Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46カフェに行ってきました!「乃木坂46カフェ2015~命は美しい~」レポート

nogizaka46cafe-logo-life

 「乃木坂46カフェ2015 ~命は美しい~」がオープンして1ヶ月近く経ちますが、皆さんはもう行かれましたか? カフェマネージャーの新内眞衣さんやアルバイトの星野みなみさんが出勤したり、他のメンバーたちもよく来店している情報もありますから、乃木坂46ファンの方はそういった情報も気になっていることと思います。

 私は先日初めて乃木坂46カフェに行ってきました。最初、事前予約制というシステムやカフェだけのために予定を組むのに抵抗がありましたが、平日に急に休みが取れたので、せっかくのチャンスと思い、当日券で行ってみたのです。
 そもそも、確実に行けそうな土日はもう予約で満席になっていて、半ば諦めていたところでした。それに、休みが取れたのでサイトを覗いてみても、予約は前日の正午で締切っていたため事前にチケットは取れず……。当日券は空席情報が無いため迷いましたが、思い切って行ってみたところ、運良く乃木坂46カフェを満喫することが出来ました。簡単にカフェをレポートしますので、行こうか迷っている方がおられましたら、参考にしてみて下さい。

~カフェ到着~

 カフェのある神宮前へ向かうと、まずカフェが入っている「キュープラザ原宿」のビル自体が全くわかりませんでした。正直、原宿はあまり行かない田舎ものです。歩道やビルの正面には案内も出ておらず、時間がぎりぎりで急いでいたこともあり、ビルの前を一度通り過ぎてしまいました。歩道から少し奥まったところのエレベーターが入口になりますので、慣れていない方は十分気をつけて下さい。

 エレベーターの案内板には、おなじみの乃木坂46のロゴが出ていますから、そこまで行けばもう安心。エレベーターで7階に上がるだけです。

cafe2015-1

 エレベーターを出ると、そこはもう乃木坂46カフェです。正確に言うと受付とグッズ売場です。受付からは店内は全く見えません。受付で当日券の有無を確認したところ、幸運にも残っていましたのですぐ店内に入りました。

 カフェは綺麗な内装でしたが、イメージしていた感じとは少し違いました。思ったより狭く、衣装の展示スペースはずっと奥にあって、こぢんまりしています。メンバーのサイン入りパネルなどは、客席のあるテーブルの横の壁面に配置されているため、他のお客さんがびっしり着席していると、ゆっくり見るのも躊躇してしまいます。そのため、「モニター画面以外の撮影は大丈夫ですよ」とスタッフさんにやさしく声をかけて頂いたのですが、座っている他のお客さんに遠慮して全然撮影できませんでした。まあ、ぎりぎりに入った自分が悪いので、展示をゆっくり見たり撮影したい方は、早めに入場されることをオススメします。

cafe2015-2

~カフェにて~

 さて、指定された席に着席すると、紙製のランチョンマットとプラカップが席に置かれました。周りの皆はコースターを持っているのですが、私のところにはありません。訊いてみると受付で箱から引かせてくれるらしいのですが、私は忘れられていたようで、スタッフの方に声をかけてカフェ内で引かせて貰いました。

cafe2015-3
乃木坂46カフェオリジナルランチョンマット

cafe2015-5
乃木坂46カフェオリジナルプラカップ

cafe2015-4
乃木坂46カフェオリジナルコースター(全38種)

 新内眞衣さんのコースターを引くあたり、強運なのでしょうか? また、ドリンクも出てこないな~と思っていたら、渡されたプラスチックのプレートを自分でカウンターに持って行って交換するシステムでした。しかも、初めはスペシャルドリンクを飲むことができないんですね。追加オーダーからは、スペシャルドリンクが注文でき、受付で引くコースターとは別にもう一枚引くことができました。

 正直言ってランチョンマットとコースターは紙製なので、濡れたグラスは勿体なくて置けませんでした。プラカップは高そうではありませんが、乃木坂って感じがします。これが一番嬉しかったですね。カフェの雰囲気ですが、カフェと言うよりは、学園祭の喫茶店のような雰囲気に近いと思いました。椅子とかテーブルの質感などから、ゆったりとした雰囲気はありません。まあ、時間制ですし元々ゆっくりもできませんが。

 一通り店内を見て席に着いていたのですが、中々料理が出てきません。調べてみると当日券には料理が付いていないのでした。ちゃんと、当日券の券面にも書いてあります。通常2,700円が当日1,700円ですから、1,000円分が料理代でしょう。せっかくですから食べたかったので残念です。

 私の座った席は、大型モニターに近い長テーブルでした。よく見ると周りの人も当日券のようで、ミールボックスを食べている人はいません。カフェの奥の方の席は、4人がけテーブルでミールボックスを食べていましたから、事前に予約すると奥の方から席が決められていくようです。推しメンのパネルが隣にあったらテンションも上がるでしょうし、大型モニターも見やすそうな席です。私も今度は予約して行きたいと思いました。

~真夏の全国ツアー2013FINAL!~

 カフェ内のモニターでは、メンバーの個別インタビューが流れていました。こちらはランダム上映ですから、1回の来店では全員分のインタビューは見きれないでしょう。残念ながら私は推しメンの映像を見ることはできませんでした。チケットに記載されているSTART時間が近づくと、スタッフの方がカーテンを引いてカフェ内が薄暗くなります。いよいよ「真夏の全国ツアー2013FINAL!」(後編)が上映されるのです。上映は1時間以上ですから、たっぷりありますね。コースター欲しさにスペシャルドリンクを飲み過ぎるとトイレが近くなりますから、くれぐれもライブ映像を見逃さないように気をつけて下さい。

 乃木坂46は、ライブ映像があまり発売されないので貴重ですよね。これだけで私は満足です。内容を少しご紹介すれば、やはり「君の名は希望」でしょう。生田絵梨花さんのピアノにストリングスですから。ある意味完成形とも言えるこの形では今後披露されることはめったに無いでしょう。是非、映像作品として発売を期待したいです。

 でも、これを抑えて私のオススメNo.1は「他の星から」です。ご存じアルバムのカップリング人気投票でも第1位となった人気曲です。今となってはセンターの印象も強い西野七瀬さんですが、実質この曲が初センター作品となります。彼女が表題曲のセンターになるのは、ここから約半年後にリリースされる「気づいたら片想い」ですが、この時点でホントに輝いて見えます。西野さんに限らず「他の星から」のユニットメンバーはみんなキラキラしています。やはり、ユニットもメンバーの中から選抜されている訳ですから、その時期に魅力のあるメンバーが参加しているのでしょう。楽曲の発売時期に近い方が何とも言えない魅力が滲み出ているのかも知れません。私もこの曲は、生で何回も見て、直近では3rd Birthday Liveでも見たのですが、これが最高だと思いました。

~感想~

 乃木坂46カフェ、良かったです。私にとっては「他の星から」の印象が強く残っています。今回は残念ながら当日券だったため、料理を食べることができなかったこともあり、カフェと言うよりも、フィルムコンサートに行った感覚です。そう考えると当日券もお得ですね。プラカップなどのグッズ代を差し引けば、1,000円程度でライブ映像を1時間以上見ることができるのですから。

 最近ファンになった方は、是非「真夏の全国ツアー2013FINAL!」のライブ映像を見ておくべきだと思います。現在に繋がる乃木坂46の形がもうそこにはあります。都内にお住まいの方は、学校や会社終わりにふらっと当日券でカフェに行ってみてはどうでしょう。GW期間もまだ空いている日もありますから、地方の方も東京観光のついでに乃木坂46カフェも予定に組み込んでみてはどうでしょう。きっと満足されること間違い無いですから。

 「乃木坂46カフェ2015 ~命は美しい~」は5月10日(日)までの営業です。詳しい利用方法や当日券の案内はカフェの特設ページやツイッターが参考になります。これから行かれる方は是非楽しんできてください。

関連「乃木坂46カフェ2015~命は美しい~」特設ページ
参考乃木ヲタによる 乃木坂カフェ レポ│乃木坂46運営スタッフOFFICIAL BLOG

PROFILE

蒲鉾
自分でも不思議なのですが、気づいたら乃木坂46が好きになっていました。こんなに誰かを恋しくなる・・・まさに「君の名は希望」でした。みなさんと一緒に坂を登って行けるような前向きな記事を書いていきたいと思います。

コメントはこちら

*

Return Top