Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

南キャン山里亮太が欅坂46を絶賛「曲がカッコよすぎる」「センターの子がすごい!」

TBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」

 13日放送のTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(毎週水曜25時)で、南海キャンディーズの山里亮太さんが欅坂46を絶賛する場面があった。

 山里さんは、元AKB48の高橋みなみさんとMCを務めた9日の「GirlsAward」で、「いいな」と思うアイドルグループがいたとして欅坂46を紹介。イベントの翌日、自身のツイッターでの「昨日聞いたある曲がカッコよすぎる…なんだあの真ん中の凄さっ!」という投稿が憶測を呼んだが、欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』と、センターの平手友梨奈さんについて書いたものだったようだ。

 当日は会場の舞台袖から、高橋さんの実況を聞きながらライブを見ていたそうで、高橋さんが「あのショートカットの感じとか、秋元(康)さん、好きそうですよね」と言った平手さんについて、ラジオで「確かに、センターの子がすごいのよ!超カッコ良いの!」と、興奮気味に伝えた。

 以前は大のアイドルファンとして知られながら、一時期ファンからの過剰な批判を浴びたために、アイドルへの関心にセーブをかけていたという山里さん。12日のTBSラジオ「たまむすび」でも、「今、熱が少し出てきてる」と、再び心を動かすアイドルの登場を明かしていた。欅坂46が既に注目を集め始めていたため、後乗りなどの批判や、若い子好きといじられることを敬遠してぼかしていたが、素直に欅坂46をすごいと思った感情や、シンプルにそのかっこ良さについてラジオで話したかったという。

 「GirlsAward」では出演者の名前を間違えたり、高橋さんにも「アイドルマニアじゃなくて、ただの新しもの好きじゃねえか!」と怒られたりと良いところがなかったが、日付変わって本日14日に誕生日を迎えた山里さんは、39歳はミスもなくして、かっこよく生きたいと宣言して、番組の1曲目に『サイレントマジョリティー』をかけていた。

 来週4月20日のスペシャルウィークにはハライチがゲスト出演。澤部さんが欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京)で司会をしていることもあり、山里さんは気になる欅坂46について聞こうと話していた

関連JUNK 山里亮太の不毛な議論 | TBSラジオ

『サイレントマジョリティー』MV

*公開1カ月足らずで再生回数470万回を突破。

コメントはこちら

*

Return Top