Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、14年12/29(月)のメディア情報「おに魂」「月刊ENTAME」「BUBKA」「将棋世界」ほか

mediamark

2014年12月29日(月)の乃木坂46のメディア出演情報です。

テレビ・ラジオ

14時00分~15時00分
【再】「生のアイドルが好き」#20(アイドル専門チャンネルPigoo
MC:中田花奈、松村沙友理
ゲスト1:Cheeky Parade(渡辺亜紗美、関根優那、鈴木友梨耶、溝呂木世蘭)
ゲスト2:乙女新党
ゲスト3:ねば~る君
告知ゲスト:アイドルカレッジ(南千紗登、齋藤綺咲、中島優衣、冨田樹梨亜、海老原優花、石塚汐花)

20時00分~23時00分[生放送]
「The Nutty Radio Show おに魂」(FM NACK5
MC:斉藤優里、バカボン鬼塚
ゲスト:柴田淳
*2015年1月5日(月)の放送に乃木坂46がゲスト出演します。

21時55分~22時00分
【再】「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」#26(BS12 Twellv
ナレーション:深川麻衣
内容:ミラノ風カツレツで評判のお店「カーザルチア」

地上波の番組は地域によって放送時間、放送の有無が異なる場合があります。お住まいの地域の放送状況をご確認ください。

SPACE SHOWER TVの放送予定
MUSIC ON! TVの放送予定

新聞・雑誌・DVD

「ENTAME 2015年2月号」(徳間書店
出演:秋元真夏、高山一実、若月佑美
付録出演:秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美
内容:「乃木坂46 2014→2015 総括座談会」(秋元、高山、若月)、有明ルポ、連載『乃木坂2/46』
付録:乃木坂46オリジナル写真集(13組22人の未公開カット集)
価格:660円

「BUBKA 2015年2月号」(白夜書房
出演:桜井玲香、橋本奈々未
内容:インタビュー連載『乃木坂の乱』vol.37(桜井)、グラビア連載『NOGIHOLIC』#3(橋本)
価格:630円

「将棋世界 2015年2月号」(マイナビ
出演:伊藤かりん
内容:新連載「かりんの将棋上り坂↑」Vol.1(スペシャルインタビュー「あ、将棋って楽しい! 」、Vol.1「中飛車を指してみた」 講師/戸辺誠六段)
価格:800円(Kindle版600円)

「東スポ お正月特別号」(東京スポーツ新聞社
出演:生駒里奈、白石麻衣
内容:ヤンキース田中将大投手とスペシャルトーク
価格:300円
*新聞です。コンビニ等でお買い求めいただけます。

「EYESCREAM 2015年2月号」(スペースシャワーネットワーク
出演:伊藤万理華、堀未央奈、松村沙友理
内容:連載「米原康正の東京女子レボリューション」第21回(gonoturnのマスクとコラボ)
価格:910円

スペースシャワーネットワーク 2014-12-29

チェック乃木坂46、2014年12月の新聞・雑誌出演情報

ブログの小話

★佐々木琴子のブログ『セーラー服@佐々木琴子』より。
発売中の「Samurai ELO」「UTB+」「季刊 乃木坂 vol.4 彩冬」掲載分のオフショットが紹介されています。

★能條愛未のブログ『京都。』より。
「華の94年組」から能條、井上、桜井、中田、永島の5人で、来年1月27日(火)発売の「Cool-Up Girls Vol.5」の表紙撮影を行ったそうです。

★中田花奈、斉藤優里、伊藤万理華、能條愛未、生駒里奈のブログで京都個別握手会の私服が紹介されています。加えて、生駒のブログでは昨日行われた生誕祭の飾り付けが、伊藤のブログでは名古屋個別握手会の私服が紹介されています。

その他

●本日12月29日は生駒里奈さんの19歳の誕生日です。(最新ブログ2014年ラスト握手会 ヽ(・∀・)ノ

●2015年1月4日(日)8時から放送のテレビ東京系「ピラメキーノ お年玉もらえちゃうよ!新年SP」に生駒が出演します。
関連「ピラメキーノ640」番組公式サイト

●昨日一番読まれた記事は『乃木坂46、14年12/28(日)のメディア情報「乃木坂46の『の』」』でした。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 将棋世界でのかりんちゃんの扱い、でかいね。
    カラーインタビューから後半の記事や編集後記にまで
    かりんちゃんからみの記事が。
    イメージアップ戦略前面に出して、将棋界も囲碁界も
    アニメやアイドル起用してるね。
    連載、どこまで続くんだろう。
    目指せアイドル兼任女流棋士!
    琴子もあとに続いてね。

LEAVE A REPLY TO 匿名 CANCEL REPLY

*

Return Top