Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、12thシングルで生駒里奈がセンター復帰 新内眞衣が初選抜入り

ikomarina-profile11th乃木坂46公式サイト・生駒里奈プロフィールより ©乃木坂46LLC

 10日放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)にて、7月22日発売の乃木坂46の12thシングル選抜メンバーが発表され、生駒里奈が2年ぶりにセンターに復帰することが決定した。

 12thシングルの選抜メンバーは前作と同じフォーメーションで、前列5人、中列5人、後列8人の合計18人。2列目までの10人が「十福神」となる。今回は4月某日に都内某所にて、3列目から順に、乃木坂46運営委員会の今野義雄委員長から口頭で一人ひとり発表された。

 3列目には衛藤美彩や伊藤万理華ら連続して選抜入りするメンバーに加えて、“OL兼任アイドル”として昨年より一般の会社に勤めながら活動する2期生、新内眞衣が5作目で初の選抜入り。他に、ここ数作夏曲で選抜入りする井上小百合、斉藤優里が3作ぶりの選抜復帰を果たした。

 2列目は前作3列目だった高山一実が6作ぶりの福神復帰を果たすなどいくらか動きがあり、メンバーの顔ぶれ自体は変わっていないものの、深川麻衣以外の4人全員が前作からポジションを移動している。

 1列目の発表では、デビューより5作連続でセンターを務めた生駒里奈が「君の名は希望」以来7作ぶりにセンター復帰を果たした。2列目同様、1列目も他のメンバーが同じ列の中でポジションを移動している。

 生駒は今回のセンター抜擢を受けて、「兼任で学んだことを生かすという意味ではいいチャンスをもらった」、年末のNHK紅白歌合戦に向けて「この夏が勝負」とコメント。乃木坂46を作る段階でのセンターしか経験していないので、6枚目以降でセンターを務めてきた白石麻衣、堀未央奈、西野七瀬、生田絵梨花に教えてもらいながら、自分なりに務めたいとした。2014年春より「交換留学」としてAKB48チームBと兼任していた生駒は、今年3月に兼任解除が決定。同発表後の楽屋では総合プロデューサーの秋元康さんとAKB48グループ総監督の高橋みなみさんに「これからは乃木坂を作っていってね」と労われたという。(「日経エンタテインメント!2015年6月号」内連載を参照)

 なお前作で選抜だったメンバーでは、交換留学で乃木坂46を兼任していたSKE48松井玲奈が兼任解除に伴い選抜から外れ、また7thシングル「バレッタ」の初選抜・初センター抜擢より5作連続で選抜入りしてきた堀未央奈、前回初めて選抜入りした相楽伊織の2期生2人が揃って初のアンダーメンバーとなった。センター経験者が選抜に選ばれなかったのは12作目にして初。

12thシングルのフォーメーション

【3列目】松村沙友理(12)、斉藤優里(6)、星野みなみ(10)、齋藤飛鳥(5)、伊藤万理華(5)、井上小百合(8)、新内眞衣(1)、衛藤美彩(5)
【2列目】高山一実(12)、若月佑美(10)、桜井玲香(12)、秋元真夏(9)、深川麻衣(10)
【1列目】白石麻衣(12)、西野七瀬(12)、生駒里奈(12)、生田絵梨花(11)、橋本奈々未(12)

*カッコ内は選抜回数を表します。

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-07-22

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 78 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 生駒は全てのシングルで福神、AKB兼任、総選挙出馬、じゃんけん大会出場、メディア出演多数…これだけのことをやってこの人気のなさは異常かと。何か問題があるのかと思ってしまう。
    秋元康、乃木坂運営委員会は今後も彼女を担ぎ上げるのだろうが、彼らの描くシナリオに沿ってばかりではつまらないですよ。出来レースばかりで夢がない。
    前敦や珠理奈はアンチもいたが、確かな人気や支持があった。しかし、生駒に関しては疑問符がつくことは間違いない。

  2. いろいろなタイプがいてこそのグループ。
    同じタイプばかりじゃあつまらない。

  3. 生駒ちゃんってなんでこんなに嫌われているんだろー?

    握手会の対応がよろしくないというのは聞いたけどそれだけじゃないよね!
    他のメンバーはファンに対しての思いもかなりあって配慮があるけど生駒
    ちゃんってひたすらに自分の思い描くアイドル像に向かって邁進しちゃっ
    てあまりファンがどう思うかとかが二の次、三の次になっちゃってるとこ
    かな?

    自分の世界に入ると周りのことが全く見えなくなってしまう性格が災いし
    てるんだろうなぁ!
    Rの法則ですら暴走して話題と違う話してコメントカットされてたもんな

    乃木坂メンの他のグループとの一番の違いは自分が自分がといってしゃし
    ゃり出てこないことだと思うけど、生駒ちゃんは出て来ちゃうからそんな
    控え目じゃないところ?

    運営からのごり押し(と皆が言う)は立ち上げの時、他メンがもぞもぞし
    てなかなか仕事にならなかった頃にしっかり前に出てメンバーを引っ張
    り、形にして来た実績があるからなんじゃないの?

    それにしてもそんなに毛嫌いするほどのことなのかな?
    わからん

    • 生駒はRの法則だけじゃなく、乃木どこなんかでも途中でカットされてるっぽいシーンはよく見受けられます。まっ、それも一つの個性かなと。

      握手会のような間近で触れられるようなシチュエーションだと、きれいだとか、可愛いだとか、ボーイッシュだとかいったメンバーの方が強い気がします。
      生駒の場合、可愛くないわけではないが、ボーイッシュというよりは少年のような感じが強い。その辺が握手会で弱い要因の一つなのかもしれない。
      でも逆に言うと他のメンバーと被りにくい存在なわけで、握手会に来る人自体も被りにくいと勝手に想像します。単純な握手会人気だけでは計れない貴重な存在なのではないかと。

      それと、自分を推してくれるファンのことを何か名前を付けて呼んでいるメンバーって結構いますよね。
      正直あれってどうなのかなあ、って思っています。
      自分を推してくれる人だけを相手にしていていいのか?
      自分を推してくれるファンに囲まれていれば、確かに気持ちはいいかもしれないが、そんなの人数にしてもたかがしれている。
      もっとファンを増やしたければ不特定多数の人、自分を推していない人に対しても、幅広く目を向けなければいけないのではないか?
      中心メンバーであればあるほど、そういう呼び方(括り方)をする頻度は少ないような気がします。
      全てのメンバーにおいて、もっと視野を広くもって活動して欲しいなあと思います。アンダーが多いメンバーはなかなか難しいかもしれないけど。

  4. 全体を見れば妥当じゃないですか。

    生駒ちゃんが乃木坂の顔の1人であるのはまちがいないですし、紅白に向けて大事な、プレッシャーのかかる中で、真ん中ができるのは、センター経験者でも限られると思います。まして、未経験者には、荷が重いですし。がらっと選抜を変えるといっても、何人かのメンバーはもう乃木坂のアイコンですからね。いないと乃木坂と認識されないんじゃないですか。ライバルさんたちにしても、本店さんであっても、位置はともかく、幹の部分のメンバーの構成はどのシングルでも変わらないですし、名古屋さんや大阪さん、博多さんなんかだと、真ん中辺の何人かしか、多少関心があってもわからないですし、真ん中辺の何人かがいなかったら、たぶんどのグループかわからないと思います。紅白に出ることを望み、がらっと選抜を変えるのも望むのは、少なくとも現時点では並び立たない気がします。

    乃木坂は、たぶん初期はオーソドックスに、王道に、中高生くらいのメンバーを中心に据えて、大人のメンバーが支えるというつくりだったと思うのですが、動かしていく中で、女性があこがれる、大人の魅力、といったところに強みが出て、最近はそれを重視した構成だったと思いますが、今回、あえて、それをいったん横に置くように見える人選という面で驚きはありました。

    みさみさ福神は、私もありだと思ってますが、若月とか、まいまいが選抜から福神になったのは、選抜に定着してから1年半前後。みさみさは、不当と思えるくらい運営に推されてなかった事実はあるにしても(入る前の肩書が大きすぎた結果と思ってますが)、今回でようやく定着して1年。同じように、ひめたんの選抜があってもいいと思いますが、まりっかやあしゅは、1年アンダーの中心として引っ張った。でも、ひめたんは、あえて言うなら、1回アンダーのセンターをやっただけ。瞬間最大風速的な評価ではなく、それをどこまで継続するか、いいポジションを与えたいと思わせるがんばりを、ファンや運営に見せていけるかを問うているということでしょう。本当に、圧倒的な瞬間最大風速なら別でしょうが。

    さゆりんについても、いつまでも、永遠の13歳で売るわけにはいかなかったでしょうし、新たな魅力を自身や売る側がどう見つけていくか。逆にいいきっかけだったくらいに売る方は思っているかもしれません。少なくとも4年間、乃木坂の中心の1人であったのは間違いないですから、スキャンダルで売り上げが大幅に落ちたのなら別でしょうが、選抜に残ったとしても、そんなものかなという感じはします。

  5. センターは正直、白石よりも今は生駒でいいでしょ。

  6. 生駒センターなら
    大量買いするヲタは今までみたいに買わないと思う
    CD売上を買わないで売上を落とす
    くらいしかヲタには出来ないからな
    ミスチルも20万枚売れない時代に
    何万枚売れるのやら

  7. 1列目から3列目まで両端が全てお姉さんメンバー。
      1列目 : 白石、橋本
      2列目 : 高山、深川
      3列目 : 松村、衛藤

    生駒の両隣、真後ろが生田、西野、桜井。

    このフォーメーションが12thの曲調、ミュージックビデオの雰囲気を暗示しているのではないでしょうか。
    結成1、2年目ぐらいであれば西野のところに星野が入るのかもしれませんが、この辺がこの3、4年間での変化(西野の台頭)を表しているような気がします。

    センター、センターと騒ぎはするけれど、あくまでも18個のボジションの1つに過ぎない。
    生駒1人が1曲の間ずっと歌い続けるわけでもなければ、ずっと映り続けるわけでもない。
    生駒の周りを比較的歌の上手いメンバーが固めていることを考えれば、5thまでがそうであったように、生駒が歌の面で前面に出てくる可能性も低い。

    それよりも何よりも、12thがどんな曲になるのか楽しみに待つのが一番。

  8. 生駒ちゃんセンターおめでとう
    選抜メンバーもおめでとう
    私は乃木坂好きだから誰がなっても応援しています。
    生駒がセンターだからCD買わないとかゆう人がいますが、それって推し面なら買うとゆうことか。
    それって乃木坂のファンなのか。
    いろんな意見あってもいいけど、運営が決めてることなのに個人攻めるのおかしいでしょう

    人それぞれ個性や性格や容姿違うから
    握手会は推し面のとこにいけばいい。
    ちなみに琴子好き

コメントはこちら

*

Return Top