Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

高山一実

Tagged
ディップ「バイトル」新CM 第6弾「警備員」篇の1シーン(齋藤飛鳥)

齋藤飛鳥がキレキレの交通整理、白石麻衣がカラオケで熱唱 バイトル×乃木坂46新CM4篇が先行公開

乃木坂46が出演するアルバイト・パート求人情報サイト「バイトル」の新CM第6弾として、「宅配便」篇・「カラオケボックス」篇・「警備員」篇・「パート」篇の4篇が、1月15日(火)から全国で放映開始となる。前作に出演した白石麻衣、齋藤飛鳥、堀未央奈に加え、山下美月、高山一実、バイトルCM初登場の秋元真夏の6名が出演している...
乃木坂46が「月刊TVガイド新春超特大号(2019年2月号)」に登場(東京ニュース通信社刊)

「月刊TVガイド」新春超特大号に乃木坂46 “最強選抜”が登場、西野七瀬へのラストメッセージも

12月14日(金)発売のテレビ情報誌「月刊TVガイド」新春超特大号(2019年2月号、東京ニュース通信社)の巻末特別グラビアに、乃木坂46のメンバー10人が登場する。同誌のロゴと同じピンク色の華やかな衣装に身を包んだ豪華なお正月グラビアに加えて、「乃木坂46事件簿2018」「2018年MVPをあげたい乃木坂46メンバー...
小説『トラペジウム』(著者:高山一実/発行:KADOKAWA)

「主人公=著者」からの脱却が生む非アイドル感 高山一実『トラペジウム』を読んで

高山一実の小説デビュー作『トラペジウム』(KADOKAWA)の主人公・東ゆうがこんな発言をする。『アイドルになりたくない女の子なんているんですか?』『私、可愛い子を見るたび思うのよ、アイドルになればいいのにって。でもきっときっかけがないんだと思う。だから私が作ってあげるの』。彼女にとって、「アイドル」というのは圧倒的な...
小説『トラペジウム』(著者:高山一実/発行:KADOKAWA)

高山一実の小説デビュー作『トラペジウム』が単行本化 中村文則、羽田圭介らも推薦

乃木坂46の高山一実による初の長編小説『トラペジウム』が、11月28日(水)に単行本として発売されることが決定した。雑誌「ダ・ヴィンチ」(KADOKAWA)にて2年以上にわたって連載された作品で、帯文には芥川賞作家の中村文則と羽田圭介の推薦文が寄せられている。
乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」千秋楽ライブ・ビューイング

乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』千秋楽を映画館&TBSチャンネルで生中継

2018年9月29日(土)、30日(日)に東京・TBS赤坂ACTシアターで上演される乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』千秋楽公演の模様を、全国各地の映画館で実施されるライブ・ビューイングと、CS・TBSチャンネル2で生中継することが決定した。
Return Top