Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

高山一実、「ポメラ」愛を語る「一緒に長い旅をしてきた相棒のような存在」

高山一実(デジタルメモ「ポメラ」発売10周年記念インタビュー)高山一実(写真提供:キングジム)

 デジタルメモ「ポメラ」10周年記念サイトにて、乃木坂46・高山一実のインタビューが本日公開された。

 同サイトでは昨年11月に発売10周年を迎えた「ポメラ」について紹介するとともに、「ポメラ」ユーザーである3名の著名人にインタビューした記事を公開。芥川賞作家の羽田圭介、漫画『ものするひと』作者のオカヤイヅミに続く第3弾として、デビュー小説『トラペジウム』(KADOKAWA)が話題の高山一実が登場した。

 高山は同作のプロット作りから完成まで約3年にわたる執筆作業に「ポメラ」を使ってきた。今では「一緒に長い旅をしてきた相棒のような存在」と表現するほど、並々ならぬ愛着を持っている。インタビューではその“相棒”と出会ったきっかけや、気に入っているポイント、「ポメラ」で書くときのマイルールなど、10の質問に答える形で「ポメラ」愛を語っている。

(写真提供:キングジム)
関連「ポメラ」ユーザーインタビュー:高山一実(乃木坂46) | POMERA 10TH ANNIVERSARY | ファイルとテプラのキングジム

関連POMERA 10TH ANNIVERSARY | デジタルメモ「ポメラ」 | ファイルとテプラのキングジム

問い合わせ先
株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)
0120-79-8107(ナットクのパートナー)
ファイルとテプラのキングジム

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として当サイトを開設・運営。執筆・取材・企画etc,さまざまなご依頼を承ります。コンタクトの専用フォームよりお問い合わせください(他媒体・他ジャンル可)。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top