Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、12thシングル個別五次受付で衛藤美彩が自己最速の全会場完売を記録

fortunemusic12th-1forTUNE music

 イベント応募サイト・forTUNE musicにて本日より、7月22日発売予定の乃木坂46・12thシングル発売記念個別握手会参加券付き通常盤の第六次応募受付が開始され、最新の販売状況が明らかになった。

 先週実施された第五次応募受付では、6会場全体で新たに39部が完売。15人のメンバーに完売が増えた。その中で、衛藤美彩が、愛知会場の残りを完売して6会場30部をすべて完売。秋元真夏らに続き、本作6人目のフル完売を記録した。衛藤は、前作「命は美しい」では第八次応募受付で30部を完売しており、それを上回るペースとなった。

 そのほか注目は、井上小百合が本作初完売を記録。北野日奈子が京都会場、能條愛未が千葉会場を完売した(いずれも2部制)。また、寺田蘭世が京都会場(1部)、9月13日(日)開催の神奈川会場(2部)を完売している。

 なお寺田に関して、既に完売していた9月22日(火・祝)の神奈川会場にて第4部の追加販売が開始されている。既に完売している第3部・5部と合わせて、1会場ではあるが、自身初の3部制、全体では過去最大の11部での受付となった。

 また、生田絵梨花と若月佑美が会場単位の完売を4つに増やし、残り京都・愛知会場で計4部、5部の受付と、完売間近となっている。本作で2人の個別握手会に参加したい人は、応募し忘れることのないようにしよう。

 12thシングル(タイトル未定)の第六次応募受付は明日14時締切。

12thシングル発売記念個別握手会

■今作の日程・会場
(1)2015年7月26日(日)京都・京都パルスプラザ
(2)2015年8月2日(日)愛知・ポートメッセなごや
(3)2015年9月13日(日)神奈川・パシフィコ横浜
(4)2015年9月22日(火・祝)神奈川・パシフィコ横浜
(5)2015年10月18日(日)千葉・幕張メッセ
(6)2015年11月22日(日)神奈川・パシフィコ横浜
*本作は全6会場で開催予定。

■今後の受付予定
第6次応募受付:2015年6月11日~6月12日
第7次応募受付:2015年6月18日~6月19日
第8次応募受付:2015年6月25日~6月26日
*受付期間は木曜15時から翌日14時まで。
*以降の受付は後日告知。

関連forTUNE music
公式乃木坂46 12thシングル 『タイトル未定』 発売記念個別握手会開催決定!!

12thシングル第五次応募受付後の完売状況

名前 ―【完売部数/設定部数】(前作の同じ時点の記録)【本作の完売次数】
*+数字は今回の受付の完売増加数

全体 ― 306/731(249/713)+39

西野七瀬 ― 30/30(30/30)【2次完売】
秋元真夏 ― 30/30(29/30)【4次完売】
白石麻衣 ― 30/30(30/30)【4次完売】
橋本奈々未 ― 30/30(28/30)【4次完売】
深川麻衣 ― 30/30(30/30)【4次完売】
衛藤美彩 ― 30/30(23/30)【5次完売】+4
生田絵梨花― 26/30(18/30)+6
若月佑美 ― 25/30(21/30)+5
齋藤飛鳥 ― 18/30(3/28)+2
桜井玲香 ― 17/30(15/30)+5
松村沙友理 ― 5/30(6/30)+2
星野みなみ ― 4/30(4/22)+2
伊藤万理華 ― 2/29(1/28)+1
高山一実 ― 5/28(0/30)+2
堀未央奈 ― 4/22(0/22)
生駒里奈 ― 3/22(0/22)+1
斉藤優里 ― 3/22(2/22)+1
中田花奈 ― 1/22(1/22)
井上小百合 ― 3/19(0/22)+3
北野日奈子 ― 3/16(0/16)+2
寺田蘭世 ― 5/11(0/6)+2
能條愛未 ― 2/10(0/6)+1

中元日芽香 ― 0/22(5/22)
永島聖羅 ― 0/22(2/22)
新内眞衣 ― 0/20(0/16)
相楽伊織 ― 0/16(0/12)
渡辺みり愛 ― 0/14(0/10)
佐々木琴子 ― 0/12(0/6)
川後陽菜 ― 0/11(1/12)
樋口日奈 ― 0/11(0/12)
伊藤かりん ― 0/10(0/10)
川村真洋 ― 0/8(0/6)
伊藤純奈 ― 0/6(0/6)
斎藤ちはる ― 0/6(0/6)
鈴木絢音 ― 0/6(0/6)
和田まあや ― 0/6(0/6)
——————————————
松井玲奈 ― 不参加(0/5)
山崎怜奈 ― 0/10(0/10)

※井上小百合は舞台出演のため京都会場不参加。
※松井玲奈は交換留学終了に伴い不参加。
※第一次応募受付は12thシングル選抜発表前に実施。
※山崎怜奈は活動休止に伴い受付中止・払い戻し。
※第六次応募受付から寺田蘭世に1部追加販売。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 12 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. みさみさ以外にも全体的に完売の増え方が早いですね。

  2. あしゅも凄い!
    らんぜも生誕だけと思ってたら別の会場も完売するなんて!
    この勢いがあればまた追加されるんじゃない!?

  3. 全体的に完売ペースは速いけどこれからどう推移するのかな。
    握手人気メンは殆ど埋まりきったし。

  4. 衛藤は総合力が高く、元々人気があるメンバーなので、順当でしょう。ただ、欲を言えば「衛藤といえばコレ!」というインパクトが欲しいところ。
    飛鳥はこの一年で大きく成長したメンバーだと思います。以前、雑誌で個人のこと、アンダー・選抜ついてのインタビューを読んだが、意識が高く、しっかりとした考えを持っているメンバーだと思った。
    この二人は元々、選抜常連メンバーではなかっただけに、尚更期待しています。

    • 「衛藤といえば、歌!」なんですけどね。(川村・桜井も)
      ただ現状ではCDは握手券のおまけだし、ライブも口パクかカラオケだからなぁ。でもいつか陽の目を見ることもあると願っています。

      • 確かに衛藤は綺麗な歌声ですよね。MCも他のメンバーの良さを上手く引き出すし、話し方も丁寧で分かりやすい。
        川村は他のメンバーも認めるくらいパフォーマンス力があるのだから、この人こそ特別枠で選抜に入れてみても良いのではと思いますね。

        • 衛藤も川村も乃木坂の中では歌上手い方だけど、だからってそれをウリにできるほでもない。プロの歌手はみんな彼女らよりもずっとうまい。

          個人的な嗜好で言うと、川村のあのクセのある歌い方は好きじゃない。乃木坂のコアコンセプトであるはずの「透明感」とは相性が悪い。だから重用されないんだと思う。
          とっとと乃木坂卒業して、自分の声質に合う曲でソロ歌手として再デビューする道を模索した方が本人のためにも絶対いいと思う。

          • プロの歌手って…。そこと比較したらおしまいでしょ。プロの役者、プロのモデル…と比較して対抗できるメンバーがいるのかといわれると?がつく。
            話が発展しすぎですな。まずは乃木坂でどのように存在感を出していくかという話じゃないんですか。
            ちなみに私は生田、衛藤、桜井、川村あたりが乃木坂で歌が上手いメンバーだと思います。まぁこればかりは好みが分かれるから、何とも難しい話なんですけどね。
            透明感、コンセプトは一連の不祥事で崩れたように見える。公式ライバルとか清楚・清純という言葉も聞かなくなった。運営はどう考えているかは分からないが、そこにまだこだわりがあるファン人は多いのかな。

          • コアコンセプトの透明感?
            1日毎に色褪せていくというのに不思議なこと言う人だ。
            本当に川村の事を考えてるならブログでも755でもそうコメントしてあげたら?

        • 川村はメンバのなかではうますぎるから重用されないのだと思う
          この前のライブで歌が上手いメンバとユニットで出ていたけど川村が歌うと他のメンバの声がかき消されていた
          乃木坂やAKBってバランスを考えるからバランスが崩れるメンバは使いドコロが難しいのだと思う

          とはいえやっぱ上手いメンバは見たいのでもっと重用されてほしいと思う
          下手なメンバのパフォーマンス見ると萎えちゃう

  5. 万理華ヲタは映画の方に頑張ってるっぽいね
    映画の方が世間的にアピールできるし、当たり前か
    舞台挨拶に5000枚分は流れてるし、新しいヲタもつくだろうから、次のシングルは完売スピードが急増しそうだな

  6. 今 寧々きたら完売

コメントはこちら

*

Return Top