Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、13thシングル「今、話したい誰かがいる」全収録楽曲のクレジットが公開

now-jacket-typea乃木坂46「今、話したい誰かがいる」

 今月28日にリリースされる乃木坂46の13thシングル「今、話したい誰かがいる」の楽曲クレジットが本日、公開された。本作も総合プロデューサーの秋元康さんが全曲の作詞を手がけている。

『今、話したい誰かがいる』

 選抜メンバーが歌う同曲は、既報の通り、乃木坂楽曲常連の波乗り作詞作曲家・Akira Sunsetさんと、今回初参加となるミュージシャン・APAZZIさんの共作(コライト)。Akira Sunsetさんは10thシングル「何度目の青空か?」から4作連続の参加で、今作は他2曲の制作に携わっている。一枚のシングルに3曲の楽曲提供は過去最多。APAZZIさんの過去の提供曲は、AAA『autumn orange』(作曲)、私立恵比寿中学『未確認中学生X』(編曲)、超特急『Burn!』(作編曲)など。

 先日公開されたミュージックビデオは、9月中旬に静岡県内にて撮影。過去に乃木坂46シングル特典映像「個人PV」で西野七瀬と松村沙友理の作品を担当した萩原健太郎さんが監督、8thシングル表題曲『気づいたら片想い』のMVでも企画・脚本を手掛けた澤本嘉光さんが再びクリエイティブ・ディレクターを務めた。

 同曲のフォーメーションはグループ初のダブルセンターを採用し、白石麻衣と西野七瀬がセンターを務める。また、映画『心が叫びたがってるんだ。』主題歌、「From AQUA」乃木坂46コラボキャンペーンCMソングに採用されている。

https://www.youtube.com/watch?v=XJCgxz0zq7U
*MVは10月28日(水)0時までの期間限定公開。

『嫉妬の権利』

 アンダーメンバーによる『嫉妬の権利』は、プロデュースチームHΛLの元メンバー丸山真由子さんが作編曲を担当。初参加となる丸山さんは過去に、AKB48『Overtake』(編曲)、NMB48 白組『結晶』(作編曲)、コタニキンヤ『Continuation』(編曲)のほか、SUPER☆GiRLS、ZONE、ClariS、i☆Risらに楽曲を提供している。

 こちらの楽曲は共通カップリングとして全タイプに収録。なお、Type-C付属のDVDに収録されるミュージックビデオは未解禁。センターは中元日芽香と堀未央奈。

『ポピパッパパー』

 本作のType-Aにカップリングとして収録される『ポピパッパパー』は、過去に『君は僕と会わない方がよかったのかな』『別れ際、もっと好きになる』のアンダー楽曲2曲を共作したAkira Sunsetさんとha-jさんによる楽曲。本作の選抜メンバーが歌っている。

 こちらは楽曲、ミュージックビデオともに未解禁。

『大人への近道』

 本作のType-Bに収録される『大人への近道』は、ベーシストの古川貴浩さんが作編曲を担当。古川さんは過去に、『月の大きさ』『やさしさとは』『制服を脱いでサヨナラを…』の3曲を乃木坂46に提供。いずれも作編曲を手がけている。

 この曲は乃木坂46アンダーメンバーの北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈の5人による新ユニット「サンクエトワール」が歌唱。ピアノのイントロから始まる爽やかなナンバーとなっている。ミュージックビデオは未解禁。

『悲しみの忘れ方』

 本作のType-Cに収録される『悲しみの忘れ方』は、既報の通り、近藤圭一さんが作曲、久下真音さんが編曲を担当。近藤さんは生田絵梨花のソロ曲『あなたのために弾きたい』でも作曲を手がけている。久下さんは初参加。過去の提供曲・提供アーティストはAKB48『マジすかFight』(編曲)ほか、NMB48、アイドルカレッジ、つりビット、Rev. from DVLなど。

 今年7月に公開されたグループ初のドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の主題歌で、当初2ndアルバム(発売未定)への収録を予定していたが、ファンの声を受けてリリースが決定。歌唱メンバーは12thシングル選抜メンバー。ミュージックビデオは制作されていない。

『隙間』

 本作の通常盤と「ここさけ盤」に収録される『隙間』は、Akira SunsetさんとトラックメイカーのCarlos K.さんが初タッグを組んだ楽曲。Akira Sunsetさんは先述の楽曲に加えて、『狼に口笛を』『そんなバカな・・・』『気づいたら片想い』『ダンケシェーン』など過去9曲を乃木坂46に提供。Carlos.Kさんも『その先の出口』(作編曲)、『ここにいる理由』(編曲)の2曲を提供している。

 この楽曲を歌うのは、過去にリリースされた『他の星から』『僕が行かなきゃ誰が行くんだ?』を歌っている伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野七瀬、若月佑美の7人。なお、楽曲は未解禁。ミュージックビデオは制作されていない。


 CDには各タイプとも、表題曲『今、話したい誰かがいる』、共通カップリング『嫉妬の権利』、タイプ別カップリング、以上3曲のオフボーカルを加えた計6曲を収録。Type-A・B・Cに付属するDVDにはミュージックビデオに加えて、特典映像として「個人PV」を収録。(通常盤、ここさけ盤はCDのみ)

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-10-28
乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-10-28

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. akiraさんは杉山さん並みに重用されてますね。
    シングル、カップリング問わず良曲が多いので頷けますが。

コメントはこちら

*

Return Top