Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、13thシングル個別握手会の第一次応募受付が開始 30部メンバーが過去最多14人に

fortunemusic13th-1forTUNE music

 イベント応募サイト・forTUNE musicにて本日より、10月28日(水)発売予定の乃木坂46・13thシングル発売記念個別握手会参加券付き通常盤の第一次応募受付が開始され、本作における各メンバーの参加部数が明らかになった。

 本作は前作に引き続き、関東、愛知、京都の6会場で開催。メンバーごとの部数の増減や、学業のため休業していた山崎怜奈の復帰(予定)もあり、全体では前作「太陽ノック」を4部上回る全735部(各会場1人あたり最大5部制)が設けられている。

 前作で30部のメンバーは、ほぼ全員が全会場完売するなどの好調ぶりから、12人全員が部数を維持。新たに、伊藤万理華が6会場制では初の30部、前作28部全完売の高山一実が2作ぶりの30部となり、全会場5部制のメンバーは過去最多の14人となった。

 一方で、前作で9人いた20部台のメンバーは4人に半減。前作で1会場欠席の井上小百合は今回26部まで増やしたが、「太陽ノック」でセンターに返り咲いた生駒里奈や選抜復帰の斉藤優里、中田花奈、永島聖羅の1期生4人が部数を減らし、本作では18~19部となっている。アンダーセンターを務めた堀未央奈は4部増、中元日芽香と12thで初選抜の新内眞衣は1部増で、20部台をキープしている。

 10部台のメンバーでは、本作最大の7部増加となった寺田蘭世を筆頭に、12th好調の鈴木絢音と北野日奈子、復帰の山崎怜奈といった2期生を中心に部数を増やしている。10部未満のメンバーでは、「太陽ノック」でここまで完売が見られない相楽伊織が本作最大の8部減、同じく完売のない伊藤かりんも4部減らし、共に初めて10部を下回っている。なお、伊藤純奈は前作と同じ6部だが、本作の京都会場は不参加のため実質1部増加。和田まあやは1部減らしているが、同じく京都会場不参加のため実質変動なし。

 13thシングル(タイトル未定)の第一次応募受付は明日14時締切。forTUNE musicでは12thシングル「太陽ノック」の第15次応募受付も実施中。

13thシングル発売記念個別握手会

■本作の日程・会場
(1)2015年11月3日(火・祝)神奈川・パシフィコ横浜
(2)2015年11月29日(日)千葉・幕張メッセ
(3)2015年12月27日(日)愛知・ポートメッセなごや
(4)2016年1月9日(土)千葉・幕張メッセ
(5)2016年1月30日(土)東京・東京ビッグサイト
(6)2016年2月28日(日)京都・京都パルスプラザ
*本作は全6会場で開催予定。

■本作の受付予定
第一次応募受付:2015年8月13日~8月14日
第二次応募受付:2015年8月20日~8月21日
第三次応募受付:2015年8月27日~8月28日
第四次応募受付:2015年9月3日~9月4日
*受付期間は木曜15時から翌日14時まで。
*以降のスケジュールは後日発表。

関連forTUNE music
公式乃木坂46 13thシングル 『タイトル未定』 発売記念個別握手会開催決定!!

13thシングルと前作の部数増減

名前 ―【本作の設定部数】(前作の14次受付時点の完売状況)
*名前の後の+数字-数字は設定部数の増減を表します。

全体 ― 735部(557/731部)+4

秋元真夏 ― 30部(30/30)
生田絵梨花― 30部(30/30)
伊藤万理華 ― 30部(21/29)+1
衛藤美彩 ― 30部(30/30)
齋藤飛鳥 ― 30部(30/30)
桜井玲香 ― 30部(30/30)
白石麻衣 ― 30部(30/30)
高山一実 ― 30部(28/28)+2
西野七瀬 ― 30部(30/30)
橋本奈々未 ― 30部(30/30)
深川麻衣 ― 30部(30/30)
星野みなみ ― 30部(28/30)
松村沙友理 ― 30部(28/30)
若月佑美 ― 30部(30/30)
堀未央奈 ― 26部(19/22)+4
井上小百合 ― 25部(19/19)+6
中元日芽香 ― 23部(13/22)+1
新内眞衣 ― 21部(11/20)+1
生駒里奈 ― 19部(12/22)-3
北野日奈子 ― 18部(13/16)+2
斉藤優里 ― 18部(14/22)-4
寺田蘭世 ― 18部(11/11)+7
中田花奈 ― 18部(9/22)-4
永島聖羅 ― 18部(7/22)-4
樋口日奈 ― 13部(4/11)+2
能條愛未 ― 12部(4/10)+2
山崎怜奈 ― 12部(休業)+2
鈴木絢音 ― 11部(4/6)+5
渡辺みり愛 ― 10部(2/14)-4
相楽伊織 ― 8部(0/16)-8
佐々木琴子 ― 8部(3/12)-4
川後陽菜 ― 7部(1/11)-4
斎藤ちはる ― 7部(1/6)+1
川村真洋 ― 6部(2/8)-2
伊藤かりん ― 6部(0/10)-4
伊藤純奈 ― 6部(2/6)
和田まあや ― 5部(1/6)-1

※伊藤純奈と和田まあやは学業の為、11月3日(火・祝)神奈川・パシフィコ横浜の個別握手会を欠席。
※井上小百合は前作の京都会場不参加。
※前作不参加の山崎怜奈は受付中止前、当初10部で受付開始。
※第一次応募受付は13thシングル選抜発表前に実施。

※考察の際は、部数を単純比較するだけでなく、各会場の部数設定や生誕祭の影響等も加味するとよりよくなるものと思われます。

関連乃木坂46「太陽ノック」個別14次受付で星野みなみが全会場準完売

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ひめたんが選抜回数1回なのは不憫だ。

  2. 進撃の蘭世か…

  3. いつも思うけど、成績表みたいでツラいね。部数減ったとか、俺、乃木メンだったら即心折れる自信ある。

  4. 選抜が固定化するのも納得

コメントはこちら

*

Return Top