Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「今、話したい誰かがいる」収録タイトル決定 「悲しみの忘れ方」、他星ユニット、個人PV収録

 乃木坂46公式サイトにて2日、今月28日(水)発売予定の13thシングル『今、話したい誰かがいる』の収録タイトルと商品概要が発表された。

 本作はCD+DVDのType-A・B・C、CDのみの通常盤に、表題曲『今、話したい誰かがいる』が主題歌となった映画『心が叫びたがってるんだ。』仕様の「ここさけ盤」(CDのみ)を加えた全5種で発売。それぞれ表題曲、タイプ共通カップリング、タイプ別カップリングの3曲と各曲のオフボーカルver.が収録される。

 まず、タイプ共通カップリングにはアンダーメンバーによる「嫉妬の権利」が決定。アンダー楽曲は2ndシングル以降、タイプ別楽曲としていずれか1タイプにのみ収録されてきたが、今回デビューシングル以来初めて全タイプに収録される。なお、ミュージックビデオは7thシングル以降“アンダー盤”として定着しているType-Cに収録される。

 タイプ別カップリングは、Type-Aに選抜メンバーによる「ポピパッパパー」(MV有り)、Type-Bに北野日奈子・寺田蘭世・中田花奈・中元日芽香・堀未央奈の5人によるユニット曲「大人への近道」(MV有り)、Type-Cに今年公開された映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の主題歌となった「悲しみの忘れ方」、通常盤およびここさけ盤に、過去に「他の星から」「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」を歌った伊藤万理華・井上小百合・斉藤優里・桜井玲香・中田花奈・西野七瀬・若月佑美の7人によるユニット曲「隙間」が、それぞれ収録される。

 さらに、Type-A・B・C付属のDVDに収録される特典映像が、3作ぶりとなる個人PVに決定。この企画はメンバー1人とクリエイター1組で映像作品を1本ずつ制作するもの。今回、今作から復帰予定の山崎怜奈を含む全メンバーが制作に参加しており、Type-A・Bに各12本、Type-Cに13本、計37本を収録する。

 初回仕様限定盤の封入特典は、Type-A・B・Cには今作も「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」とメンバーのランダム生写真(37名×3種の全111種)を1枚ずつ封入。「心が叫びたがってるんだ。」デジパック仕様のここさけ盤には、「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」と映画のキャラクターカード(全4種)を1枚ずつ封入。通常盤は特典無し。

 価格はType-A・B・Cが1,650円、通常盤が1,050円、ここさけ盤が1,404円(いずれも税込)。

 なお、「悲しみの忘れ方」に関しては、ソニー・ミュージックレーベルズの今野義雄さん(乃木坂46運営委員会委員長)より公式サイトを通じて発表があり、当初2ndアルバムに収録する予定だったが、多くのファンから音源化を期待する声を受けて、13thシングルでのリリースを決定したことが伝えられている。

 10月5日(日)20時5分より放送される「らじらー!サンデー」(NHKラジオ第1)には「大人への近道」を歌う5人が番組冒頭から生出演。同曲の初解禁が予告されているので、ぜひお聴き逃しなく。

公式13thシングル「今、話したい誰かがいる」各タイトル名及び商品概要決定のお知らせ
公式「悲しみの忘れ方」収録に関するお知らせ

関連らじらー!|NHKラジオ第1 – NHKオンライン

「今、話したい誰かがいる」タイプ別収録内容

■Type-A
収録曲:「今、話したい誰かがいる」「嫉妬の権利」「ポピパッパパー」
収録MV:「今、話したい誰かがいる」「ポピパッパパー」
個人PV:生田絵梨花、生駒里奈、井上小百合、川後陽菜、川村真洋、北野日奈子、斉藤優里、桜井玲香、佐々木琴子、西野七瀬、樋口日奈、若月佑美

■Type-B
収録曲:「今、話したい誰かがいる」「嫉妬の権利」「大人への近道」
収録MV:「今、話したい誰かがいる」「大人への近道」
個人PV:秋元真夏、伊藤かりん、伊藤純奈、伊藤万理華、齋藤飛鳥、白石麻衣、寺田蘭世、中元日芽香、永島聖羅、星野みなみ、山崎怜奈、渡辺みり愛

■Type-C
収録曲:「今、話したい誰かがいる」「嫉妬の権利」「悲しみの忘れ方」
収録MV:「今、話したい誰かがいる」「嫉妬の権利」
個人PV:衛藤美彩、斎藤ちはる、相楽伊織、新内眞衣、鈴木絢音、高山一実、中田花奈、能條愛未、橋本奈々未、深川麻衣、堀未央奈、松村沙友理、和田まあや

■通常盤・ここさけ盤(CDのみ)
収録曲:「今、話したい誰かがいる」「嫉妬の権利」「隙間」

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-10-28
乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2015-10-28

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 「悲しみの忘れ方」の収録には大反対
    なぜ、13thのオマケ扱いなのか
    表題曲にこそふさわしい楽曲だけに、怒りしかない

  2. 中田花奈の起用が多くてマジ歓喜!アンダー楽曲全タイプって俺得ー!
    結局全部買うシカ!ジャケ写アンダーいないけど良いね。

  3. ライブとか、特別な場でしか聴けない大事な曲っていうのもありだなと思ってた。音源になったらなったで嬉しいけどね。

  4. 「悲しみの忘れ方」の収録が嬉しいです。
    アルバムの中に埋もれてしまってはもったいない。

    • むしろカップリングの方が埋もれてしまうと感じます。
      まぁアルバムまで待たずに済んで嬉しいですけどね。

  5. 他星ユニット楽しみ!
    悲しみの忘れ方も入ってよかった。
    あまり時間が空いてしまうとダメだと思うからね。

  6. 悲しみの忘れ方収録は個人的には嬉しい!(^o^)
    映画や全ツを思い出して聴ける♪今野さんグッジョブ!
    アンダー楽曲の扱いもいいし、他星ユニットもあるし、最高ですわ。

  7. かなりんバンザーイ\(^O^)/

コメントはこちら

*

Return Top