Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46深川麻衣が14thシングルで初センター、堀未央奈の選抜復帰も

fukagawamai-profile13th深川麻衣 ©乃木坂46LLC

 1月31日の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)にて、乃木坂46の14thシングル選抜メンバー大発表の模様が放送され、今作の活動をもってグループを卒業予定の深川麻衣が初センターを務めることが明らかになった。

 デビュー5年目を迎える今作のフォーメーションは、前列5人、中列5人、後列7人で前作から1人増え、9thシングル「夏のFree&Easy」以来の17人選抜となる。引き続き、2列目までの10人が「十福神」。

 新選抜メンバーは、前作の16人に3作ぶりの選抜復帰となる堀未央奈が加わった形。多くのメンバーはポジションも変わっていないが、堀が3列目右端に入ったことで、生駒里奈が3列目の中心に移動。2列目は中心にいた生田絵梨花と橋本奈々未が1列目の両端に移動し、前作フロントメンバーの衛藤美彩が2列目の真ん中に。センターに選ばれた深川は、前作でダブルセンターを務めた白石麻衣と西野七瀬の間に入った。

 1期生の深川は3rdシングル「走れ!Bicycle」で初選抜入り。以降連続で選抜入りし、前作では初のフロントメンバー入りを果たしていた。表題曲のセンター経験者は10thシングル「何度目の青空か?」の生田絵梨花以来となる6人目。アンダー経験者からのセンター誕生は14枚目で初。

 14thシングルは3月23日(水)発売。タイトルなどの詳細は追って発表される。

14thシングルのフォーメーション

【3列目】桜井玲香(14)、若月佑美(12)、松村沙友理(14)、生駒里奈(14)、伊藤万理華(7)、井上小百合(10)、堀未央奈(6)
【2列目】齋藤飛鳥(7)、高山一実(14)、衛藤美彩(7)、秋元真夏(11)、星野みなみ(12)
【1列目】橋本奈々未(14)、西野七瀬(14)、深川麻衣(12)、白石麻衣(14)、生田絵梨花(13)

*ポジションは向かって左から。カッコ内は選抜回数。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 32 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 個人的にはまいまい好きなので、新センターはうれしい。
    しかし、アンダーからの選抜が1人だけなのはすごく残念。北野、中元も選抜に入っておかしくなかった。この2人は番組、ブログなどでの頑張りが目立っていたと思うし、運営が重視していると思われる握手売上も伸びている。
    選抜発表の度に、アンダーにも良い人材が揃っているだけに勿体ないと思う。

  2. まいまいは好きですが…
    卒業=センターと言うのは、48っぽいので避けて欲しかったなぁ…と。
    あと、まいまい初センターなので、この布陣は仕方ないとは思いますが、ここまで変わらないのであればスタジオじゃなくてもよかったのでは?

  3. 良くも悪くも現状維持という印象です。
    思いきって生駒、松村をアンダー起用したら面白いと思ったのだが…。
    理由は①この二人は発信力がある為、メディアを通してアンダーの知名度、話題性拡大が期待できる。②選抜、アンダー問わずグループ全体が刺激を受け、メンバーのモチベーションアップが期待できる。③外仕事があるし、大きな舞台には変わらず登場するだろうから(アンダーでも)影響は少ない。
    しかし、AKB見ていても、いつも大体同じメンバーが選抜みたいだし、現実は難しいんでしょうがね。たまには「おぉ!」って場面も見たい。アンダーから福神起用とか。(兼任や移籍はなしで!)

    • 賛成です。私の予想は生駒、松村アンダーでした
      この二人こそ、外仕事で顔が売れているので
      アンダーライブに打ち出るとき役に立つことでしょう

      • 生田がフロントもマンネリ気味
        どう考えても今なら飛鳥でしょ?
        星野とのシンメとかにこだわる必要なし

  4. 今野さんが「変える、激動になる」とか言っていたのに、蓋を開けたら安定の平常運転でがっかりでした。
    何も変えないならわざわざスタジオで発表するとかやめてほしかった。何かありげなフリとかやめてほしい。
    いつも通り選ばれない子が公開処刑みたいで見てるのがつらすぎる。
    メンバー固定ならそれでいいと思うけど、せめて、もうちょっと違った発表の仕方を考えてほしい。

  5. 確かに。あれならダイジェストでまいまいと堀ちゃんのインタビューだけで良かったと思います。

  6. 予想通り選抜の顔ぶれに変化はほぼなかった。
    前回は白石・西野のダブルセンターに衛藤・深川がフロントというサプライズがあったから今回は過去最高に無難なラインナップを組んだという印象を受ける。

    今までの貢献を考えたら最後に深川をセンターにしてあげようってのは十分理解出来る。
    ただ半年もしない内にそのポジションが空いてしまう。
    今年もやるであろう真夏の全国ツアーと、もしかしたら深川卒業後に行われるバースデーライブで14th深川センターを誰がやるのかという疑問(問題)が早くも浮上。
    卒業のタイミングでセンターで花を持たせるというのはいいような悪いような…。

    今回の17人選抜という中途半端な数字なのは、運営お気に入りの堀を選抜に復帰させたい+生駒のポジションを確保するために編み出した奇策で運営も相当悩んだはず。
    まず堀を選抜に戻せばまた選抜に2期生が0人という批判は回避出来る。
    彼女はもう十分過ぎるほどチャンス貰ってきたから、まだ選抜経験していない2期生の中で急上昇中の寺田か8th以来の北野を抜擢してた方がマンネリ化したラインナップに少しでも新鮮味を与えられてよかったんじゃないかと思う。

    選抜発表の生駒に関しては常にシード枠だと思っている。
    優秀だから運営がなんとしても選抜に残したいのは分かるけど、特別待遇には不満感じてるファンは山ほどいるんだろう…。

    今回興味深かったのは星野が自分の事を理解したうえでストレートに語っていた事。
    ふわふわ感と妹キャラが売りだった彼女ももうすぐ18歳。
    正直言うと彼女も相当恵まれてるからなるべく早く何か強みを手に入れないと。

    • 山ほどいるとか、誰が思ってるの?
      むしろ、これだけ貢献している生駒が三列目で、福神復帰できないことに不満をもっているファンが山ほどいるよ

      • 握手会の部数が如実に表していると思いますよ。
        生駒ちゃんは3列目どころかアンダーの何人かよりも圧倒的に少ない。
        なのに選抜。これを世間は不公平と言う。

  7. まいまいセンターおめでとう!\(^o^)/
    これは納得の采配です。
    しかしそれ以外が、なんか、うーん。
    ひめたんの表情が本当に心配になるレベルでした。

    • ひめたんの表情、私も心配です。
      難しいのは分かっているけれど、努力しているメンバー全員にそれぞれその努力が報われる時が来て欲しい…。

  8. これを受けて、乃木坂AKBのほうはどんなメンバーになるのでしょうか。

  9. やはり1人生駒だけ不自然
    中元は30部設定でアンダーで
    選抜の生駒が18部では中元が可哀想過ぎる

    • 同感です。秋元康、乃木坂運営委員会はアンダーをなめすぎ。生駒選抜にこだわり続けているが、乃木坂全体の成長を考えるとどうかと思います。中元、北野は勢いがある今起用しないでどうするの?って感じです。

  10. 代り映え無しですね。
    アンダーや2期生登用を大いに期待していただけに失望の一言。
    乃木坂当初の激動感がまるで失われてしまっている。
    特に去年、アンダーで大活躍した何人かが全滅で、しかも公開で
    恥をかかされているように映ってしまい可哀想でなりません。

    • その通りだと思います。
      懸命に頑張っても評価されない、そんな事では
      気持ちも萎えてしまうし、組織も停滞です。
      とりわけ中元は心配。部数もあれだけ増えたのに。

  11. 14th選抜発表…

    深川さんのセンタ―、どうなんでしょう?

    賛否両論あるとは思いますが、自分的には
    「?」ですかね

    表題曲じゃなくてユニットでも良かったの
    ではないかなぁという思いもあります

    選抜メンバ―もここまで変わり映えしないと
    少々がっかりですね

    後はいつもどおりアンダ―楽曲が素晴らしい
    ものである事と3.19から始まる全国ツア―
    でアンダ―メンバ―達が見せてくれるであろう
    全力のパフォ―マンスに期待!!

    • 同感です。まいまい+αのユニットでいいと思います。表題曲はグループのエースがセンターをするべき。

    • 同感。

      いなくなるのに、後進に道を譲らないというのはどうかと。
      譲ったらひと枠空くのに。

      そもそも、センターはやりたくない、と言った以上は有言実行して欲しかった。

      • ポジションは運営が決めるのでメンバーに対して文句を言うのはやめましょう。
        ただ、今回の深川さんセンターというのが今後1~2年のうちに卒業するであろう超選抜お姉さんメンバーにも同じように適用しなければならなくなる。下手すると、何作か連続して卒業メンがセンターということにならないだろうか?そうなると乃木坂は下り坂の印象を与えてしまう。
        貢献してきたメンバーに花道を用意するのは良いとしても、選抜のセンターというのは愚策だと思います。

  12. 選抜発表が後々になっていたのはまいまいの卒業があって、まいまいの発表を待っていたからなんだなと思いました。
    アイドルの卒業ビジネスは毎度の事なので、やっぱりねと言う感じです。
    マンネリなんですよね。

    アンダーからの選抜入りはCMがあった堀が無理矢理入った感があります。
    なので、余計に他のアンダーメンが際立ちました。
    アンダーメンバーが頑張っているのはわかりますが、選抜メンバーもそれと同じように頑張っていると言うことです。
    代わり映えと言うワードが良く言われますが、代わり映えをさせるためにコロコロと変わる選抜に価値があるのでしょうか?
    たんなる思い出と揶揄されて、本人も実力不足を痛感して終わるだけです。
    アンダーでやることがないと嘆くのはもう単なる甘えです。
    アンダーでも、自分の仕事をしているメンバーもいるし、どんどん発信しています。

    それに、選抜3列目とアンダーフロントの差は14thになってほぼ無いと言えます。
    それだけに、先に頑張って階段を上がった人間には優位性があるのは当然ですし、経験も当然積んでいます。
    それを超えるのはそれ以上に頑張るしかない!気合いを入れるしかない!
    同じグループと言え、自分の立ち位置を譲れるほど甘く考えているメンバーもヲタもいないです。

    だからこそ、推し上がったメンバーには最大の賛辞をあげるし、怖いからこそ努力する。
    それができなくなったらAKBと同じになります。

    • 代わり映えさせるために選抜を入れ変えろではない
      アンダー武道館までを見て実質入れ変え0の発表を見て代わり映えしないと言われてる
      そんなこともわからずに根性論なんてそれこそAKBではないか

  13. まいまいのセンターはすごく嬉しい反面ちょっと複雑な気分です
    まいまい本人が強く望んでいたならともかくそうでないならば
    最後にセンターというプレッシャーと新しいポジションの戸惑いを感じながら
    卒業していかなければならないっていうのは
    まいまいの性格からみてちょっとかわいそうに思ってしまう
    もっと落ち着いた位置でまいまいらしくのびのびした感じで最後までいて欲しかったな
    って思うのはヲタのわがままでしょうか・・・

  14. 深川さんが今後も芸能界で活動していくならば、センター経験があるということは大きな財産になります。
    乃木坂をここまで支えてきた功労者のひとりなのだから、そのくらいの贈り物があってよいと思いました。

    「48っぽいからやめてほしい」というのは、なんだか後ろ向きだなあと感じてしまいます。
    今や彼女たちは、「48っぽいこと」を恐れてわざわざ避けて通らなければ「らしさ」が褪せてしまうような、その程度の存在ではないと思うからです。

  15. 選抜を決めるにあたっては、いろいろな要素があると思う。
    握手会人気もその一つだろうがそれだけではない。
    モデル、CM、演劇、ドラマ、映画、テレビ、いろいろな要素がある。
    また置かれている立場も違う。
    成人して乃木坂一本の人、大学に通いながらの人、高校生の人。
    プロモーションをしていく上でも、いろいろな番組に出る上でも一番制約がかかるのは高校生。
    必然的に高校生メンバーをたくさん選抜に入れるわけにはいかない。ベストメンバーで出られる番組が少なくなっちゃうからね。
    13th期間での実績もあるだろうが、これから発表されるかもしれない何かしらへの起用も関係するかもしれない。この部分は現時点では知りようがない。
    13thのアンダーメンバーが選抜に入るためには普通の頑張りだけではダメ。もしかしたら行われているかもしれないオーディションであったり、何かしら世間にアピール出来るような、引きとなるような何かを掴んでいないとダメ。そう意味では北野なんかはAna suiや女性誌のモデル起用など、可能性はあったように思うが、結果的は足りなかったということなんだろう。
    何列目とかは関係なく、普通に考えて、バラエティ等のテレビへの出演が多い、生駒、高山、秋元が外れることは考えられない。
    モデルとしてのアピール度が高い、白石、西野、橋本、松村、斎藤飛鳥も当然外せない。
    舞台に強い生田、若月も外せないんだろうな。
    星野なんかは、斎藤飛鳥と併せて、将来に繋げるピースとして入れておきたいだろう。
    伊藤万理華、井上小百合なんかは、選抜を維持出来るかどうかは活躍を維持出来るかどうかにかかっているような気がする。星野なんかも同様。
    一番難しいというか微妙に感じているのが、衛藤、深川。選抜常連で握手会人気があるのは分かるんだが、テレビやいろいろな会見の場への引きは弱い。深川の卒業は年齢も含め、この辺のところが関係しているんじゃないかと思っている。
    自分の中でもしかしたらと思っているのは、センター及びフロントに選ばれるメンバーは、当然人気があるメンバーなんだろうが、乃木坂のメイン仕事である歌仕事に間違いなく時間を割ける人、そういう人を選んでいるのではないかという疑いはある。あらかじめドラマや映画で時間を取られてしまうような人は選びづらいよね。
    西野なんか特にそうなんだけど、人気メンバーであるにも係らずテレビ番組への引きは弱い。白石もその気はある。めちゃイケでも結果的にほとんどしゃべっていなかったし。ただ、白石がモデル仕事でかなり忙しいことはすでに知られていることだから、西野も同様かもしれないし、それもあってテレビへの出演が中々かなわないのかもしれない。この辺は想像でしかない。

    深川が何故センターに選ばれたか?
    間違いなく卒業するからであり、14thにおけるトピックスはこの件をチョイスした結果なのだろう。
    12thでは生駒の兼任解除であり、13thではダブルセンター。何らかのトピックスがないとアピールしづらいからね。それに選抜メンバーに大きな変化が無くても、深川がセンターなら比較的文句が言いづらそうな気もするし。それと、乃木坂を卒業後の所属事務所がソニー関連という可能性があるのかもしれない。それなら深川への卒業プレゼントというのも分からなくはない。
    それと深川のこれまでにない表情を見られるというのも、ある意味今回の醍醐味の一つなのかもしれない。

    いろいろ書き連ねたけど、今の選抜に割って入るのはそう簡単なことではないってこと。頑張るのは当然として、それ以外に何かが必要ってこと。可哀想なだけで選抜に入るんだったら、それは何も乃木坂のプラスにはならない。
    もし大幅に変わることがあるとすれば、複数の年長メンバーの卒業とか、選抜メンバーの変化(増えるよりも減った方が変化があるかもしれない)、アンダーライブの位置付けの変更(例えば日程や場所によっては選抜メンバーも混ざるとか)などがあるのかもしれない。
    いずれにしても、変化が無いという見方もあるだろうが、極めて当然の結果であるとも言える。

    それと、これはちょっとした情報なんだけど、ソフトバンクのCMに生田、斎藤飛鳥、西野が出るようだ。

  16. 思い出選抜が懐かしいなぁ~。

  17. そもそも選抜とアンダーでは仕事量、露出量が違うんだから両者の差は開くばかり。そういう意味でも一度かき混ぜてほしかった。
    もう引き返せないある意味末期な状態だと思う。

  18. インターネット上の多数意見=統計上の多数意見    とはならないことが多い。

    むしろ、インターネット上の多数意見はきちんと統計をとったら、少数意見(時には希少な意見)であることが多い。

  19. 握手会の部数というのは、人気のひとつのバロメーターではあるけれど、それだけ時間を取れる人であるとも言える。
    他に外せない仕事や用事があれば部数は減ることになる。
    私の印象としては、乃木坂は学業との両立を求めている、場合によっては学業優先も認めてくれるようなグループのように感じている。それは地方出身者の場合、上京することを条件に課していることも関係しているのかもしれない。何となくだが大学進学者も多いような気がする。

    乃木坂に在籍する上での最低限の条件って何だろうか?
    体調不良などを除けば、CD制作と握手会ぐらいだろうか。
    劇場が無いということは、AKBと違いグループでの活動をアピールする場が少ないというデメリットがある反面、学業との両立はし易いというメリットがある。
    アンダーライブはそれに代わるものであるだろうし、それが増えるということは、アピールの場は増えるが、学生メンバーにとっては両立が厳しくなることを意味する。選抜に選ばれるということも同じことを意味する。
    学生の多いアンダーメンバーにその覚悟はあるのだろうか? 十分対応出来るのだろうか?

    乃木坂により時間を捧げられる人がより優先される。 制約の少ない人が優先される。より個を確立した人が優先される。 ある意味当然である。
    全体的なバランスもある。キャラクターが被れば、場合によっては一方ははじかれる。
    みんながしゃべりが立つ必要は無いけれど、みんなが無口でも困る。

    選抜メンバーを選ぶのはやはりバランス。

    まあ、いろいろ含めて乃木坂を楽しみたいなあ。

コメントはこちら

*

Return Top