Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46齋藤飛鳥が15thシングルで初センター、中元日芽香・北野日奈子が2年ぶり選抜復帰

saitouasuka-profile14th齋藤飛鳥|メンバー紹介より ©乃木坂46LLC

 6月5日(日)の「乃木坂工事中」第57回(テレビ東京系)にて、乃木坂46の15thシングル選抜メンバー大発表の模様が放送され、1期生の齋藤飛鳥が新センターを務めることが明らかになった。

 今度のフォーメーションは、前列5人、中列5人、後列6人で、前作から後列が1人減り、2作ぶりの16人選抜に。10thシングル「何度目の青空か?」と同じフォーメーションで、2列目までの10人が「十福神」となる。

 3列目の発表では、前作でアンダーメンバーだった中元日芽香と北野日奈子が新たに選ばれ、生駒里奈、堀未央奈、若月佑美が継続、前作2列目の星野みなみが移動してきた。ともに2回目の選抜入りを掴んだ中元と北野は、それぞれ、中元は7thシングル「バレッタ」以来約2年半ぶり、北野は8thシングル「気づいたら片想い」以来約2年ぶりの選抜復帰。

 2列目の発表では、まず前作3列目の桜井玲香が3作ぶりの福神入り、同じく3列目だった松村沙友理も5作ぶりの福神入りを果たした。ほかに秋元真夏、衛藤美彩、高山一実の3人が福神を継続している

 そして1列目の発表では、前作に続き生田絵梨花、橋本奈々未、白石麻衣、西野七瀬が選ばれ、最後にセンターとして、齋藤飛鳥の名前が呼ばれた。前作2列目の齋藤は8回目の選抜入りで初のフロント入り。過去にカップリング曲でセンターを務めた経験はあるが、表題曲では初。シングル表題曲のセンターは前作の深川麻衣に続き7人目、アンダー経験者からは深川に続き2人目のセンター誕生となった。

 MCのバナナマンから感想を聞かれた齋藤は、「自分が頑張ってるところを人に見られるのが好きじゃないというか、私こんなことを頑張ってますよって発信するのが得意じゃなくて」と目に涙を浮かべ、「だけど、14枚目は……私なりにいろいろ努力もしたし、いろいろと考えて発信もしてきたつもりだけど、15枚目はもっと頑張らなきゃいけないなってすごい思ってて」と語る。

 バナナマン設楽が、歴代のセンターも同じような反応をしてきたと言って、「グループ全体でバックアップを勿論していくわけだし、一人で全部やるわけじゃないから」とフォローすると、明るい楽曲が予想される夏シングルというタイミングでの起用に齋藤は、「私、本当にそういう明るい曲似合わないし、もう本当ごめんなさいとしか言えない。今いい調子で乃木坂がきてるのに、私のせいで売れなくなっちゃう」と不安を吐露。再び設楽が、同じ悩みを抱えてきた歴代センターと会食会だねとアドバイス。「乃木坂はこういう感じがいいと思うんだよね」と持論を語り、「もう、やるものはやる」と背中を押した。設楽の「何より(齋藤の)お母さんが喜ぶんじゃない?」という言葉に笑顔を見せた齋藤は最後に「今はちょっと混乱してるけど、ちゃんと整理がついたら頑張らなきゃいけないなとは思う」と前向きなコメントをした。

 齋藤飛鳥は98年8月生まれ、17歳。1期生最年少メンバー。ファッション誌「CUTiE」初の専属モデルを経て、現在は「sweet」のレギュラーモデルとしても活動。昨年7月にはメンバーの北野日奈子、斉藤優里とともにANNA SUIのアジア圏ビジュアルモデルに選ばれた。今年4月からはJ-WAVE「POP OF THE WORLD」に同局最年少ナビゲーターとしてレギュラー出演中。

 なお、選抜発表を終えて、前作で選抜メンバーだった伊藤万理華、井上小百合は、今回の16人には選ばれなかった。

 15thシングルは7月27日(水)発売予定。タイトルや収録楽曲などの詳細は追って発表される。

15thシングル新選抜メンバー

【3列目】北野日奈子(2)、星野みなみ(13)、若月佑美(13)、生駒里奈(15)、堀未央奈(7)、中元日芽香(2)
【2列目】高山一実(15)、衛藤美彩(8)松村沙友理(15)、秋元真夏(12)、桜井玲香(15)
【1列目】橋本奈々未(15)、西野七瀬(15)、齋藤飛鳥(8)、白石麻衣(15)、生田絵梨花(14)

*ポジションは向かって左から。カッコ内は選抜回数。

関連商品


COMMENT

  • Comments ( 20 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. とうとう…飛鳥がきた!
    15thは超楽しみです。
    最高の楽曲を期待します!

    もひとつ。
    ひめたんの選抜入りと、まっつんの福神復帰が嬉しい。

  2. 中元、北野の選抜復帰は良かったというか順当だと思います。腐らずに努力を続けていたのが伝わってきたし、結果を出していた。
    飛鳥センターは何とも難しいが、飛鳥個人&グループの今後を考えるとありなのかな。
    ただ、松村の福神復帰、生駒の聖域扱いは納得いかない。特に松村のコメントと態度、以前と殆ど変わっていないように見えた。

  3. まず飛鳥の初センターおめでとう。

    ついにアンダー経験者のセンターの誕生した。

    選抜発表後に近いタイミングで発売される次号のMARQEEで

    飛鳥を強力プッシュしてる事が明らかになった時に

    これは次のセンターは飛鳥かと予想していたらやっぱりという感じ。

    人気急上昇中の飛鳥なら十分センターの資格はある。

    前回最年長の深川がセンターだった代わりに

    運営内に今回は若いメンバーをセンターにしたいという思惑もあったはずだから

    飛鳥はその条件とも一致してていいと思う。

    ただ、深川がいない上に欅坂の存在があってセールス記録更新は厳しいのは間違いない。

    (もしかしたらセールス対策で関東で2回全国握手会やるのかもしれない…)

    飛鳥は相当プレッシャー感じてるはずだけどあまり気にせずやってほしいと思う。

    ついに中元が選抜に入って喜んでる人も多いんじゃないかな。

    北野も選抜に入れて少しながらだけど変化を持たせて来た事は評価したい。

    全体的に納得出来る布陣だけど松村の福神入りは驚いた。

    騒動以降も元は大人気メンバーとして底力は見せてきたけど

    アンダーメンバーの台頭もあって最近はかなり押され気味。

    福神復帰させた判断には疑問を感じる。

    飛鳥センターで新鮮味があるのだから松村は3列目のままで

    今回選抜入りした北野か中元を2列目に抜擢したらもっと新鮮な感じが出て面白かったんじゃないかな。

  4. なぁちゃんの涙が気になる。
    …何故、泣いてたのだろう?
    頑張って、結果も出していると思うのだが。

  5. アンダーライブに1st、2nd、有明、3rd、4th、武道館、名古屋と参加して、まりっかとさゆの偉大さを感じ出していたので、まりっかとさゆの今回の処遇は、アンダーライブのてこ入れなのかなぁと感じました。ZiPライブで観た選抜メンバーの華やかさが、これからのアンダーライブにも加わっていって欲しいと思います。

    選抜では、ひめたんときいちゃんという飛鳥を支えられるメンバーが選抜入りしていて、七瀬丸が初センターだったときのひなちまとろってぃーを思い出しました。

  6. さゆと万理華のアンダー行きは予想外でした。
    特にさゆは、舞台や戦隊ドラマ、乃木中での活躍もあって、今回は福神もあるかと思っていたので、残念な結果になりました。
    このタイミングでアンダーに行って、今後いつ選抜に復帰できるのか、大変気になります。

  7. 新センターの飛鳥、ひめたんときぃちゃんの選抜は新鮮で新しい風が吹きそうで楽しみ。
    ただ、聖域生駒の3列目と松村の福神復帰はやはり疑問。結局アンダーになったのは井上と伊藤
    選抜の層が厚いといえばそうだが、結局運営は、新しく変えたいんだか、現状維持したいんだかよくわからない中途半端な感じに思える
    ポジションも西野と白石をシンメにするなら、橋本と白石で西野と生田のほうが綺麗に見えると思うけど?
    運営は変なところでに握手人気に縛られてるし、こだわりがよくわからない。

  8. やっぱりみなさん書かれてるように松村の福神は違和感しかないですね。
    特大級の不祥事を犯したメンバーが結局なんの禊もなく責任も果たさないまま甘やかされてここまできた。
    その裏で誠実に腐らず仕事に向き合ってるメンバーは報われず落とされ、その他の子はチャンスすら与えられない。
    この現状に腹が立つというより哀しくて仕方がない。組織としてあまりにも歪みすぎてる。

    • まったく同感ですね。
      アンダー行きでも違和感ない位です。
      ついでにというと何ですが、
      白石、西野、桜井は殆どブログ更新を
      していない。何だか人気にかまけている様に感じる。
      忙しいんだろうがそんな事は理由にならない。
      アイドルはそんなんじゃ駄目だ。
      ファンあってこそのアイドルだ。
      それでも毎回、堂々の最前列だ。
      何だかシックリこない。

      • 「かまけてる」なんて発想、自分にはなかったなー。びっくりです。

        そんなに誰も彼もを悪者にしてしまうと、逆に辛くなりませんか?

        • 北野や中元は上を目指して懸命に
          努力してきた。努力の一つがファンとの
          蜜なコミュニケーションで、そして報われた。
          本当に努力してきたと思う。
          だけど上の3人にはそうした努力の
          姿が感じられないという事です。
          それにしても時計が何だか変だ、壊れてるかな。

          • 最前列にいる人達なりの苦悩や努力もあると思いますよ。
            それを感じさせていないだけ。或いは僕達が感じ取っていないだけなのでは?

  9. 生駒さんをすぐに「聖域」などと特別扱いしたがる方がほんとうによく見受けられますが、彼女が外仕事でどれだけ乃木坂に貢献しているか、そして、そのための選抜である必要性を考えれば、順当であるように私には思えます。

    ともあれ、まずは新たなセンターの誕生、乃木坂の新たな一歩として、曲の披露が今から楽しみでしかたないです。

    • By 上野東京ライン

       正直なところぼくも、松村沙友理が福神に復帰するとは正直思っていなかったので、今回の福神への抜擢にはびっくりしました。ですが、松村沙友理は過去に週刊文春を騒がすスキャンダルを起こしているだけに、賛否両論が巻き起こるのは無理もないと思います。
       ですが決まった以上は、批判ばかり気にしていても話になりません。むしろ気持ちを入れ替えて応援していくしかないと考えます。

  10. 聖域うんぬん抜きで生駒アンダーにってのはグループ全体に緊張感もたらしそうだからアリだと思うけどな
    本人には悪いけど

    松村に関しては他の人とほぼ同じ
    初期に推してただけに余計に腑に落ちない

  11. 飛鳥のセンターはもう少し後だと思ってたから驚いたけど良い采配
    ひめたんは運営が遅すぎる!入って本当に良かった!
    まっつんは時間だけ過ぎてもういいだろは道義的に変な話だと思う
    選抜に居続けたのは運営の判断だからと言うなら他のメンバーの采配に不満があっても一切言ったらいけない

  12. 松村うんぬんより
    某バラエティ担当メンバーがあからさまに
    「自分はこんだけ活躍しているのになんで前列じゃないのか?」
    という顔をしていた方が目についた

    その笑いに関してもワンパターンで飽きたというのが正直な感想
    こういうメンバーこそアンダーに下がって他の新鮮なメンバーに
    席を譲って頂きたい

  13. 松村は私の中では論外なのであえてもう語りません。生駒は3列目だが、事実上福神みたいな扱いでしょ。Mステでも最前列に出てきて、キャプテンのような顔をして話していたし、ポジションの意味あるのかなと思う。まともに反映されているのはMVくらい。それならアンダーでも表舞台に出てき(これ)そうだから選抜固定する必要はない。人気も井上、伊藤万理華、寺田、中田、新内の方が上なんだし、もっと積極的に入れ替えるべき。それこそマンネリだ。グループ全体のモチベーションに関わる。

  14. 井上と万理華は仕方ないかなという感じもするけど、一方で松村が2列目なのはおかしいんじゃないの?

    人気レベルだと井上・万理華・北野・高山・中元・松村・若月はほぼ横並び。
    新内・寺田・中田も僅差で続いてるんだからここに生駒も含めてこの11人は積極的に入れ替えていいはず。

    人気上位8人は人気が突き抜けてるから固定されても諦めつくけど
    アンダーとほぼ同レベルの人気なのに選抜固定するのはおかしい。

    人気上位8人を固定したとしてもあと8人も自由に動かせまっせ!

コメントはこちら

*

Return Top