Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46橋本奈々未が16thシングルで初センター、伊藤万理華・井上小百合・新内眞衣が選抜復帰で過去最多19人に

 11月9日(水)にリリースされる乃木坂46の16thシングル。その表題曲を歌う選抜メンバーが16日の「乃木坂工事中」第76回(テレビ東京系)にて発表され、これまで全作で選抜入りしている橋本奈々未が初めて表題曲のセンターを務めることが明らかになった。

 今作のフォーメーションは、1列目5人、2列目6人、3列目8人で、過去最多の19人選抜に。列ごとのポジションは2列目が1人、3列目が2人増え、2列目までの11人が新たに「十一福神」となる。

 待望の選抜発表を終えて、前作の選抜メンバー16人全員が引き続き選抜に起用される中で、新センターに選ばれた橋本のほかにも今回は複数の動きがあった。

 まず、選抜・アンダー間では、前作アンダーメンバーの伊藤万理華と井上小百合が2作ぶり、また新内眞衣が4作ぶりに選抜復帰を果たした。選抜内のポジションでは、前作3列目の若月佑美と堀未央奈、前作センターの齋藤飛鳥が2列目に、前作2列目の桜井玲香が3列目に、そして一時期は3列目の端が定位置とも言われた高山一実が前作2列目から自身初の1列目へと起用された。

 番組内では新選抜メンバーから3人のコメントも紹介。その中で、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」の深川麻衣(6月卒業)、前作「裸足でSummer」の齋藤飛鳥に続き、グループ史上8人目のセンターを務める橋本は、「やっぱり色んな思いがあるけど、やらせてもらう事が決まった中で出来る事は良いものをお届けしたい。みんなに1つ1つ納得していってもらえる様なものが出来たらいいかなと思っています」と語った。橋本のセンターへの想いは近日改めて番組内で伝える予定。

 放送後、乃木坂46公式サイトでは、新選抜メンバーが秋冬の装いに身を包んだ16thシングルのティーザー画像を公開。今作では昨年誕生したユニット「サンクエトワール」の第2弾楽曲を収録することが明らかになっているが、その他の詳細は未発表。果たしてどんな内容となるのか、今後の発表を待とう。

16thシングル新選抜メンバー

【3列目】中元日芽香(3)、井上小百合(11)、新内眞衣(2)、桜井玲香(16)、生駒里奈(16)、星野みなみ(14)、北野日奈子(3)、伊藤万理華(8)
【2列目】若月佑美(14)、松村沙友理(16)、堀未央奈(8)、齋藤飛鳥(9)、衛藤美彩(9)、秋元真夏(13)
【1列目】高山一実(16)、西野七瀬(16)、橋本奈々未(16)、白石麻衣(16)、生田絵梨花(15)

*ポジションは向かって左から。カッコ内は選抜回数。

■番組内のメンバーコメント

新内眞衣「正直、何も結果を残せてないのに、何で選ばれたんだろうっていうのが大きくて。でも、選抜メンバーの事を諦めてる訳ではなかったので、すごく嬉しいです。」

高山一実「不安ももちろんあるけど、でも、これは喜ぶべき事だと思うから喜びます!やったー!」

COMMENT

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 3月の握手会不参加でいろいろと外野がざわついている橋本だけど、今までセンター未経験だったから
    そろそろやってもいい頃だしさほど意外性はない。
    心配なのは体調の方で年末に向けて忙しくなる時期にセンターは大丈夫かなという事。
    リリースされる頃には舞台稽古が始まっていると思うからテレビ収録の時には生田が欠席になる機会もありそう。
    場合によっては橋本が体調不良で生田が舞台稽古でフロントメンバー2人欠席なんて事もあるかもしれない。

    今回一番驚いたのは高山のフロント抜擢かな。
    人気順からするとうーんという部分もあるけど基本的に美人だし1回くらいはいいかなという感じ。
    発表後のコメントで変に悩まずに素直に喜んでいたのはとても良かったと思う。

    今や30部完売させるメンバーが16人もいる中で選抜枠を増やして19人にしたのは仕方ないと思う。
    でも11人にも増えてしまった福神は価値が激減してる感が拭えない。
    福神と名乗れるのは人気が突き抜けている西野-白石-橋本-飛鳥-生田-衛藤-秋元くらいまでかと。
    堀が福神になったが選抜がほぼ毎回同じメンバーで代わり映えしないんだから、連続選抜になった北野か中元の方を抜擢するべきだったと思う。
    そういうご褒美があった方が間違いなく3列目メンバーの士気がもっと上がるだろう。
    予定調和のように運営推しと言われる堀を福神に入れて保守的な人事をしてマンネリ感を出してしまうのが運営のダメな所。
    松村は美人だが人気状況が結構厳しい中で福神残留だからやっぱり運営は特定のメンバーを贔屓してると言われても仕方ない。

    3列目に降格になった桜井が珍しく不服そうな感じに見えたけど、全国ツアー欠席が多かった事がマイナス査定になってしまったように思う。
    2度目の選抜入りした新内はオールナイトニッポンを任され犬天に続いて墓女にも抜擢されている。
    こうして見ると実は隠れ運営推しメンだったりするのかもしれない。

    今回一番悔しい思いをしてるのは寺田なのは間違いないだろう。
    選抜未経験でサンクエトワール以外これと言ったチャンスが与えられないまま握手は30部設定…。

    • 運営のやり方がそこまで気になるなんて、マネジメントを職とされている同業者の方ですか?

      あなたのコメントはまるでメンバーを商品の様に見ていて、読んでいて悲しくなりました。

    • 頷ける意見、分析です。
      秋元康本人が「予定調和が一番つまらない」と過去に発言していましたが、実際にやっていること、特に選抜編成については予定調和、保守的、ファンが想定できることが非常に多いと思います。

  2. 11福神はがっかり。10福神でも多いのに。CDジャケットではいいだけ序列をつけておいて、福神・選抜の序列はつけたくないのかぁ。よう分からん。
    あと、いい加減生駒を特別扱いするのはやめて欲しい。この人なら選抜でなくても露出あるだろうし…。寺田に選抜を経験させるべきだと思いますよ。3期生も入れてしまったのに、ここで結果を残していて、フレッシュな2期生を起用しないでどうする。

  3. 私も今回の選抜メンバーは単に並び順を変えただけで、マンネリ感が拭えないです。橋本さんは2月で卒業するのがミエミエ、、だったら、思い切って御三家フロントにすれば良いのに、、、。不憫な二期生はこのまま選抜メンバーにならないまま、欅坂に抜かれる気がします。欅坂の発表が楽しかったですよ。

  4. 前列の五福神か2列目の真ん中二人合わせて七福神で良いと思うけど。

  5. ここ一二年の表裏での生駒の役割が外部にも漏れ伝わる機会がこれほど増えているにも関わらず未だに毛嫌いするファンが少なくないのは理解に苦しむ。
    誤解を恐れずに言えばメンバーの精神的支柱という役割をぶれること無く、常に安定して果たしていけるのは生駒を置いて他にない!
    言ってみればファンの為の選抜メンではなく、選抜メンの安定剤としての役割を果たせる存在。握手人気だけではかれない、運営の信頼度の最も高いメンなのだ。

  6. 19人選抜、11福神は運営サイドの限界を露呈した。卒業メンバーが出ないと枠が空かない感じ。選抜発表の度に思うのだが、アンダーメンバーは辛いだろう。個人的には生駒の選抜にこだわり続けるより、2期生に一通り選抜を経験させてあげた方が良いと思う(特に寺田、かりんあたりは)3期生も加入したし、今後尚更厳しくなる。1期生は途中で卒業したメンバー以外は皆順番に選抜経験している。アンダーメンバーもライブ、舞台、雑誌、ラジオ、それぞれの得意分野で十分よくやっているのではないか。正直、2期生に推しがいる訳ではないけど、気持ちとしては初選抜が見たい。1期生ではアンダーセンターを経験した樋口を選抜にしたら良かったのにと思った。

コメントはこちら

*

Return Top