Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「いつかできるから今日できる」が2週目4.2万枚でTOP3キープ

 乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」(10月11日発売)が、発売2週目に推定4.2万枚を売り上げ、2017年10月30日付けオリコン週間CDシングルランキングで第3位にランクイン。初動85万枚で初登場首位を飾った先週に続き、トップ3をキープした。

 2週目は集計初日に推定1.3万枚でデイリー1位(2017年10月16日付け)、ほか4日間でデイリー2位を獲得するなど、1週間を通じて高順位をキープ。今回の週間4.2万枚という記録は、2週目の売上としては17thシングル「インフルエンサー」(3月22発売)の4.9万枚に次いで、グループ3番目の記録となっている。

 発売2週間の累積売上枚数は89.3万枚となり、グループのシングル売上記録では16thシングル「サヨナラの意味」(昨年11月9日発売)に次ぐ第4位に浮上した。なお、現在集計期間中の3週目は、初日だけで推定5千枚(2017年10月23日付け)を売り上げており、来週の発表で4作連続の累積売上90万枚が確定する見込み。

 最新の週間トップ3は、乃木坂46以外の2作が初登場。1位は韓国発の9人組ガールズグループ・TWICEの日本盤1stシングル「One More Time」(推定20.1万枚/10月18日発売)、2位は東海地区発の5人組ボーイズグループ・MAG!C☆PRINCEの5thシングル「YUME no MELODY/Dreamland」(推定6.3万枚/同)。また、25位には乃木坂46の前作シングル「逃げ水」(8月9日発売)がランクイン。発売11週間の累積売上枚数を102.8万枚とし、グループの最高売上記録をさらに更新した。

『いつかできるから今日できる』MV

監督:高橋栄樹/作曲・編曲:Akira Sunset、京田誠一

歌唱メンバー
秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥(センター)、斉藤優里、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、中田花奈、西野七瀬(センター)、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、若月佑美

タイプ共通『不眠症』

作曲・編曲:大貫和紀、河原レオ、高木龍一

歌唱メンバー
秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、大園桃子、久保史緒里(センター)、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、星野みなみ、堀未央奈、松村沙友理、山下美月(センター)、与田祐希、若月佑美

Type-A『まあいいか?』MV

監督:中村太洸/作曲:HRK/編曲:原広明

歌唱メンバー
秋元真夏、白石麻衣

Type-B『失恋お掃除人』MV

監督:伊藤衆人/作曲・編曲:さいとうくにあき

歌唱メンバー
梅澤美波、阪口珠美、山下美月、若月佑美

Type-C『My rule』MV

監督:林希、古屋蔵人/作曲・編曲:藤田卓也

歌唱メンバー
伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、寺田蘭世、能條愛未、樋口日奈(センター)、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあや

Type-D『僕の衝動』MV

監督:荒船泰廣/作曲・編曲:石井伸昂

歌唱メンバー
伊藤理々杏(センター)、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、久保史緒里、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、向井葉月、山下美月、吉田綾乃クリスティー、与田祐希

通常盤『新しい花粉 ~ミュージカル「見知らぬ世界」より~』

作曲:新田目翔/編曲:若田部誠

歌唱メンバー
生田絵梨花、久保史緒里

特典映像『あさひなぐ』プロジェクト“起承転結”ダイジェスト

関連ORICON STYLE

関連乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 今野さんは常にMV監督を経験ではなく、場を与え実力値で発掘している。また、2015年の浮上もアニメ映画とのコラボ、ドラマとのコラボ、地下鉄ジャックでの売出し、その後も乃木坂ブランドを活かしてのメディア戦略は素晴らしいの一言。一方で、AKBは卒業、様々な恋、青春の不安定さ、水着、ノリノリ、ロックなど、幾つかのテーマで楽曲がある。たまたま、朝ドラのテーマ、地域活性化の波にあたったのが大ヒットとなったけど、狙って取れるものじゃないから、組織やブランドを継続していく中で生まれる。今回はトータルでは少ない人数をキープしつつ、裏の政治はなく、各層に光を当てて世代交代を順次サポートしているのが分かる。

コメントはこちら

*

Return Top