Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

「いこまびより」第5回は一年目の変化について語る

ikomabiyori-title
「いこまびより」(日刊スポーツ)

 日刊スポーツ東北6県版で毎週水曜日に連載中の『いこまびより』。16日に掲載された第5回は前回の調子と打って変わって、より真面目に乃木坂46一年目の自身の変化について語った。

 生駒はこの一年での変化を一言で言うと「オープンになった。」としており、感情を上手く出せるようになってメンバーとも打ち解けられるようになったようだ。

 また他の機会で生駒自身も他のメンバーも必ずといっていいほど挙げている『16人のプリンシパル公演』を振り返り、初めは感情の起伏が激しかったこと、マイナスな考え方を見てはそのまま自分の中に取り込んでしまうだけで終わっていたことなど、今だからこそ見える反省点を自ら指摘しており、「あれを経験できたから、気持ちの切り替えができるようになりました。」と語っている。内外から過酷と言われていたプリンシパル公演は他のメンバーも振り返っているように、これまで表立った試練がなかった乃木坂46に大きな成果をもたらしたようだ。

 『いこまびより』は日刊スポーツ東北6県版で毎週水曜日に連載中。バックナンバーや定期購読の問い合わせは日刊スポーツまで。

筆者プロフィール

管狐
乃木坂46に関する情報発信の場として、2012年に当サイトを開設・運営。ライターとしてはビジネス・エンタメ・スポーツを中心に寄稿も。ご依頼はコンタクトの専用フォームよりお問い合わせください。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top