Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のDVD初週1.9万枚で第三部製作濃厚

jojo
「ジョジョの奇妙な冒険」(TOKYO MX)

 TOKYO MXほかにて絶賛放送中のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」。何かと話題になっていた同作だが、先月30日に発売されたDVDは初週1.9万枚と驚異的なセールスを見せた。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は週刊少年ジャンプで1987年から2004年まで連載されていた荒木飛呂彦の大ヒット漫画。作中の印象的な擬音や『ジョジョ立ち』と呼ばれるキャラクターの独特なポーズが大きく注目を集める中で昨年10月より放送開始されたアニメはやはり強かった。

 アニメの売りはなんといっても大胆なまでの再現度の高さ。『ズキュウウウン』などの擬音をアニメでも取り入れるなど、その再現度には原作ファン以外の人も圧倒される。初めこそ違和感を覚えても、見ているうちにその擬音がないほうに違和感を覚えるだろう。声優陣についてもおおむね好評だ。
 作画こそ雑な部分があると指摘されていたが、DVDおよびBlu-rayでは大幅に修正されている。

 今回の売り上げは作品が劇場化されるほどのセールスと言われている。元からのコアなファンに加えて、ジョジョブームで注目しだした人たちが集まったことで、たった一週間で達成してしまった。アニメは今年3月までの放送予定で、原作の内容では第二部までとされているが、この報せを受けてファンの間では第三部の製作もほぼ決定的と見ているようだ。先を見据えるファンは、第三部製作は初めから決定していて、今回のセールスは第四部の製作を決定付けたとも。いずれにしろ、第三部からはこれまでと比べて長いストーリーになるので、製作側の編集力が試されるところだ。

 乃木坂46に話を移すと、この報せを受けて喜ぶだろうメンバーがいる。そのメンバーとは西野七瀬(18)。西野は無類のジョジョ好きで、漫画を買い揃えたり、アニメを一日に3回は観るというほどのめりこんでいるコアなファンの一人だ。ブログでは、原作の内容をにおわせるフレーズを入れることもある。そこで披露されるジョジョ立ちはこの場に止まらず、冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ愛知)やライブ中にも披露することがある。

 アニメの続編は正式に決定したわけではないが、製作が濃厚ともなればファンはおおいに喜ぶことだろう。乃木坂46を知らなかった人も、ジョジョつながりで西野とはどんな人物なのか、試しにブログを読んでいるうちに、西野の独特な世界観にはまっていってしまうのかもしれない。


追記
アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第3部・スターダストクルセイダースが2014年4月4日にスタートすることが発表されました。

https://www.youtube.com/watch?v=BQqkpbt2Ero

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top