Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46の迷い犬を拾うなら

ne001
(左から)永島聖羅、生駒里奈

 乃木坂46のメンバーである永島聖羅さんのブログに掲載された写真が、ちょっとした話題になっているようです。

 話題の元となったのは、永島さんの7日のブログ『ショボショボ☆せいらりん☆*330』です。

 ブログで永島さんはメンバーの生駒里奈さんと台車に並んだ写真を掲載して「拾ってください←」と、まるで自分たちが捨てられたペットのように演出し、何かを訴えかけるような眼差しをこちらに向けています。

 二人のファンはいてもたってもいられず、「らりんを拾いたい!」「迷わず二匹とも連れて帰ります」など好意的なコメントを投稿しました。
 「最近落ち込んでいるから、らりん犬で癒されたい」という方もいたみたいですが、永島さんといえばとにかく元気な子です。握手会では永島さんの大きな声で、同じレーンで握手をしているメンバーがファンの方との会話に支障をきたしたり、ある時は遠く離れたレーンまで永島さんの声が聞こえてきたというエピソードが数多くあります。

 隣に並んでいる生駒さんについても、番組ではガヤ担当と呼ばれることが常。そういったことが、吠え癖のひどい犬を連想させることから、「拾ってあげたいけど近所迷惑になりそうだから…..」と敬遠してしまう方もいるみたいです。

 こんなに可愛らしい風貌だけれど、飼いならすまでには苦労が絶えなさそうですね。もし、あなたがこの場面に遭遇した時、どちらを拾ってあげますか?

COMMENT

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. もう少し改行が多いと読みやすくなると思います!!!
    乃木坂ジャーナル定期購読者なんでこれからも期待してます\(//∇//)\

  2. 笑わせていただきました。
    筆者さんならどうするのですか?w

  3. 僕なららりんを連れて帰りますね!
    2匹は飼えないかららりんだけでも!
    次の更新が楽しみです^_^

  4. いつも楽しく応援しています。
    ついに高山一実さんの誕生日が来ました。ぜひ、記事をお願いします。

  5. いつも楽しい記事をありがとうございます。
     
    乃木坂はほんとにかわいくて面白い個性豊かなメンバーがいっぱいで
    応援してて楽しいですよね。
     
    ときどき(特に選抜メンバー発表のときなど)メンバーにではなく
    運営の人に不満を覚えることがありますが、このサイトでは、
    色々な事情を配慮しつつ、そういう気持ちを代弁してくれるような
    記事があり、“そうそう!”って思いながら読んだりしています。
     
    これからも楽しい記事を期待しています。

  6. 乃木坂ジャーナルの落ち着いた文調が気に入ってます。
    とんがらないで、楽しい記事を期待しています。

  7. 乃木坂ジャーナル歴2日目です。
    もっと早く知ってたら良かったです。
    これからも記事読ませていただきます。

  8. いつも読んでます!
    個人的にはいい話とか取り上げてほしいです。
    たとえば中田の友達の話とか。レシートの裏に…ってやつありましたよね?
    あれ、フツーに感動するけど、知らない人いそうなんで。

コメントはこちら

*

Return Top