Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46で話題の言葉『ビート刻む。』の意味

jojo2
「ジョジョの奇妙な冒険」

『ビート刻む。』
近頃、乃木坂46の一部メンバー内でこんな言葉が流行っています。

 西野七瀬(18)を初め、6人の乃木坂メンバーがブログのタイトルに使っていたこの『ビート刻む。』ですが、元ネタはやはり西野の好きな「ジョジョの奇妙な冒険」では、という意見が多いようですね。

 ではこのネタ、一体ジョジョのどこからやってきたのか。原作ファンの方、あるいはアニメ等を少しかじった方ならすぐにピンときたでしょう。第一部の主人公であるジョナサン・ジョースターが山吹色の波紋疾走を繰り出す際のセリフ「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!! おおおおおっ 刻むぞ血液のビート!」からきていたのです。(あるいは第二部のジョセフ・ジョースター)
現在放送中のアニメの第一部の主題歌「ジョジョ~その血の運命(さだめ)~」でも、このセリフを表す詞が盛り込まれていました。

 12日の伊藤寧々のブログでも「ビート刻む。にあまり意味はありません( ´ ▽ ` )ノ笑」と言っているように、ジョジョ以上の意味はないと結論付けた方も多いようですが、一部では、逆にジョジョと絡ませることでカモフラージュして遊んでいるのではないか、つまり5thシングルの楽曲に何か関係があるのではないかと予想する方もいるようです。

 17日(日)の「乃木坂って、どこ?」で表題曲が公開される前に一度、現在ある情報を整理して予想をしておくと楽しみが増えるかもしれませんね。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ジョジョ関係なかったですね

コメントはこちら

*

Return Top