Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、5周年記念ライブBD&DVDがゴールドディスク認定 女性アイドルのライブ作品は5年ぶり

 日本レコード協会は10日、2018年3月度ゴールドディスク認定作品を公表。乃木坂46が先月28日に発売したライブBlu-ray&DVD「5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA」が、邦楽ビデオ部門ではグループ通算2作目のゴールド認定作品となった。(※最低累計正味出荷枚数10万枚)

 乃木坂46は2014年以降、前年に開催したデビュー記念ライブの模様を毎年商品化しており、ライブ映像作品は今回で5作目。邦楽ビデオ部門では2015年12月度に同月発売した初のミュージックビデオ集「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」がゴールド認定されたが、ライブ映像作品の認定は初めて。

 同部門の認定作品は昨年一年間で全19作品あり、うち16作品がゴールド認定。女性アーティストでは昨年6月度にゴールド認定された安室奈美恵の「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」(2017年5月発売)以来、9ヶ月ぶりの認定作品となった。また、女性アイドルのライブ映像作品としては、2013年4月度にゴールド認定されたももいろクローバーZの「ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会」(2012年4月発売)以来、約5年ぶりの快挙。その過去5年間では、女性アーティストの映像作品全体で安室奈美恵(6作品)、乃木坂46(2作品)、Perfume(1作品)、ももいろクローバーZ(1作品)の4組・計10作品が、いずれもゴールド認定されている。

 なお、3月度は全体で19作品が各基準によって認定を受けた。邦楽シングル部門においては、AKB48の51stシングル「ジャーバージャ」と欅坂46の6thシングル「ガラスを割れ!」の2作品が今年初のミリオン認定作品に。AKB48は通算33作目、欅坂46にとっては初のミリオン認定となった。

 「5th YEAR BIRTHDAY LIVE 2017.2.20-22 SAITAMA SUPER ARENA」は、昨年2月20日から3日間にわたってさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)で開催され、合計10万5千人を動員したデビュー5周年記念ライブの模様を収録。「橋本奈々未卒業コンサート」と題して行われたDAY1をはじめ、全3日間をコンプリートした完全生産限定盤には、特典映像としてリハーサルから本番日までを追ったドキュメンタリー映像「Behind the Stage of 5th YEAR BIRTHDAY LIVE」も収められている。オリコンの週間BDランキング(4月9日付)において、完全生産限定盤が初週4.8万枚で2作連続・通算4作目の総合首位を獲得。首位獲得作品数は、Perfumeの6作、安室奈美恵の5作に次ぐ女性アーティスト歴代3位につけている。

5周年記念ライブ 特典映像予告編

関連一般社団法人 日本レコード協会


コメントはこちら

*

Return Top