Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46二期生ミニトークショー@イオンモール成田レポート

narita-aeonmall140402

4月1日に千葉・イオンモール成田で開催された、乃木坂46の8枚目シングル「気づいたら片想い」のリリース記念イベント「二期生によるミニトークショー&ミニ握手会」のレポートになります。

諸注意・メモを取ったものを記憶で補完していますので、メンバーの発言やイベントの内容等は実際のものと異なる場合があります。予めご了承のうえお読み下さい。

参加メンバー

新内眞衣 / 寺田蘭世 / 鈴木絢音 / 山崎怜奈 / 米徳京花

増税&フラゲ日

午後6時スタートの予定からメンバーの都合で約40分押し。MCの方と「増税」や「『気づいたら片想い』のフラゲ日」というホットな話題で盛り上がっている内に、メンバーがエスカレーターに乗って手を振りながら登場。ファンに暖かい拍手で迎えられると、笑顔を見せた。

トークスタート

全員がステージにあがると自己紹介が始まり、二期生最年長メンバーの新内眞衣は、「お待たせしてしまってすいません。いっぱい人いるね!」と2階から見守るファンに手を振りながら自己紹介し、鈴木は「ステージと近いので、皆と目が合えばいいな」とアピール。山崎は「ファンの人が居なかったらどうしようって楽屋で話してたけど、いっぱい集まっていてくれて嬉しいです」と不安だったことを明かした。春から中学3年生になる米徳は、今日から新学期ということもあり、「あれ?私今年で中3だよね?」などと、ぎこちなく挨拶した。

2ND YEAR BIRTHDAY LIVEの感想

今年の2月22日に行われた「乃木坂46 2ND YEAR BIRTHDAY LIVE」について、山崎は「外周での煽りがまだ1期生より下手で、慣れてなかったので大変でした」と振り返った。新内は「今回のバースデーライブでは、1期生のメンバーと同じ衣装で参加することができたんですけど、逆にファンの方に見つけてもらいづらくなってしまった。でも馴染めてよかったです」と喜びを語った。他のメンバーも様々な思い出を語り、2ND YEAR BIRTHDAY LIVEはメンバーにとって、貴重な経験と思い出になった様子だ。

最近のマイブーム

次は最近のマイブームについて。鈴木は「はいはい!」と積極的に手を上げ、「春休みの宿題がやっと終わったので、12時間睡眠してます」と笑顔で答えた。続いて米徳も「私も、この前宿題が終わって」と話始めると、MCが「これ、宿題が終わった報告をするコーナーじゃないですよ」とツッコミを入れて会場を盛り上げた。寺田は「最近部屋の掃除にハマっていて、掃除しすぎて部屋の家具がほとんど無くなってしまいました」と珍エピソードで会場を笑わせた。

エイプリルフール

続いて、4月1日ということでエイプリルフールでついた嘘の話題になり、山崎は「友達に、年齢詐称してるって嘘ついたら、『え?留年してるの?』と引っかかってくれた」と、ありがちな嘘をついたと嬉しそうに報告。次に鈴木が「米徳ちゃんに、増税したから8円玉が作られるっていう嘘をつかれました」と微笑ましいメンバー内のエピソードを明かした。8円玉についてはネットやTwitterで話題になった嘘で、「108円硬貨」と一緒に加工画像も出回っていた。(参照・虚報タイムス『政府・日銀「108円硬貨」「8円硬貨」発行へ 消費増税対策で』)

質問コーナー

トークショーの最後に、会場に集まった方の中から質問するコーナーがあり、「一番怖い1期生は?」という質問に対して、新内が「怖いとかじゃないけど、生駒(里奈)さんは凄くストイックなので、顔の表情やダンスについて指導してくれる」と答えた。他にも「好きな乃木坂の歌は何ですか?」という質問に対し、寺田は「気づいたら片想い」、米徳は「制服のマネキン」、山崎は「失いたくないから」、そして、新内は、オーディションの時にエンドレスに流れてたという「君の名は希望」など、それぞれ好きな曲を上げた。また鈴木は、全ての曲が好きなので序列をつけたくないと話していた。

質問コーナーも大きな事故などなく無事に終わり、最後に会場に駆けつけてくれたファンに対して笑顔で挨拶して、2期生初のトークショーを締めくくった。

握手会&感想

今回の握手会(イオンモール成田の場合)は、メンバー5人が一列に並んで、全員と握手をする全国握手会と同じ方式でした。ただ、メンバー1人と握手時間が平均して7秒くらいでだったので、普段の全国握手会より一人一人と会話出来たように感じました。

トークショーはショッピングモールだけあって、ファンだけでなく子供やお年寄りの方も多く来場していて、200~300人くらい集まったのではないでしょうか。イオンモールなどのミニトークショーは乃木坂46のオリジナルメンバーも経験してきたので、あの頃を懐かしみながら、2期生も着実に坂を登って来ていると実感したイベントでした。2期生も、一年間乃木坂46として活動してきただけあって、お披露目当初と比べて表情も豊かになったし、鈴木の明るく無邪気な感じや、米徳の独特の面白い雰囲気など、それぞれ個性が出て来てると思うので、あとはそれを披露する場所や、今回のようなイベントが増えればいいなと、切に願うばかりです。

筆者プロフィール

ゆう
趣味はサッカーとスノーボード。あとパンダが好きです。乃木坂46を知ったきっかけはお見立て会です。記事を通して、皆さんと一緒に乃木坂46の成長を見届けて行けるよう頑張ります。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. レポートありがとうございます
    今回のようなことからファンが増えてくれると嬉しいな

  2. 関東圏以外のファンにはつらいなぁ。仕方が無いとは分かっているけど・・・。

  3. 行けなかったからレポ助かりました。
    やっぱり開催地がきついです。

コメントはこちら

*

Return Top