Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46伊藤万理華が映画『アニバーサリー』公開記念トークイベントに出演決定

anniversary-movie-poster映画『アニバーサリー』

 オムニバス映画『アニバーサリー』の劇場公開を記念して、東京・新宿バルト9にて10月24日(月)から5日間、本作の監督、出演者によるトークイベントが開催される。10月27日(木)には乃木坂46・伊藤万理華と高橋栄樹監督が登壇することが決定した。

 本作は、クマ型ブロックタイプのフィギュア「BE@RBRICK(ベアブリック)」で知られるメディコム・トイの設立20周年を記念して製作された作品で、“記念日=アニバーサリー”をテーマに5つの物語で紡がれるオムニバス映画。今年2月の「さぬき映画祭2016」でクロージング作品として上映された。「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督を筆頭に、幅広い分野で活躍する監督陣と脚本陣がタッグを組み、恋人、友達、親子、夫婦、姉妹、仲間、それぞれの記念日の物語を描く。

 伊藤万理華はその中の一篇、『記念日が行方不明』(監督:高橋栄樹/脚本:狗飼恭子)で主演を務めた。同作では、気づくと知らない列車に乗っていた絢子(伊藤万理華)が、怪しい男(栗原類)に案内されながら不思議な旅に出かける。そのほか『ハッピーバースデー』『生日快樂十分幸福』『五十年目のシンデレラ』『#地上300mのタダオ』の計5つの物語が最終的につながり、BE@RBRICK(ベアブリック)を通してエンディングを迎える。

 トークイベントには本広克行監督、佐々木敦規監督、飯塚悟志(東京03)、音尾琢真(TEAM NACS)、玉井詩織(ももいろクローバーZ)らも日替わりで登場し、映画『アニバーサリー』を語る。各日とも18時の回上映後、21時の回上映前の2回開催。

 各回のチケットは10月21日(金)0時よりKINEZO EXPRESSにて発売開始。新宿バルト9劇場窓口では21日の劇場オープン時より発売開始となる。料金等の詳細は劇場ホームページまで。

 映画『アニバーサリー』は10月22日(土)より新宿バルト9の他、梅田ブルク7(大阪)、109シネマズ名古屋(愛知)、T・ジョイ博多(福岡)、ディノスシネマズ札幌劇場(北海道)で順次公開。

予告編

トークイベント出演者

10月24日(月):
飯塚悟志(東京03) × 佐々木敦規監督 × 本広克行監督

10月25日(火):
音尾琢真(TEAM NACS) × 萩原健太郎監督 × 永野宗典(ヨーロッパ企画) × 本多力(ヨーロッパ企画) × 森谷雄監督 × 淵上泰史

10月26日(水):
玉井詩織(ももいろクローバーZ) × 佐々木敦規監督 × 本広克行監督

10月27日(木):
伊藤万理華(乃木坂46) × 高橋栄樹監督

10月28日(金):
本広克行監督 × 高橋栄樹監督 × 萩原健太郎監督 × 森谷雄監督

※登壇者は予告なく変更となる場合があります。

関連映画『アニバーサリー』公式サイト

関連新宿バルト9

コラボキャンペーン実施中

anniversary-movie-bearbrick劇中に登場するBE@RBRICKを抽選でプレゼント

映画の公開を記念して、『ワタベウェディング』×映画『アニバーサリー』特設サイトにてコラボキャンペーンを実施中。映画のタイトルにちなみ、「記念日」に関するアンケート調査に回答した人の中から、抽選で5名に劇中に登場する「BE@RBRICK」(ベアブリックとラブリックの2体1セット)をプレゼント。応募期間は2016年10月31日(月)まで。

なお、この「BE@RBRICK」は各劇場でも『アニバーサリー』の鑑賞者を対象に数量限定発売。価格はベアブリック、ラブリックともに各1,500円(税別)。

関連『ワタベウェディング』×映画『アニバーサリー』特設Webサイト

コメントはこちら

*

Return Top