Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

有馬記念、乃木坂46白石の本命オルフェーヴルが有終の美

umazuki-titile
「うまズキッ!」(フジテレビ)

中山競馬場で22日に第58回有馬記念(GI・芝2500m)が行われ、引退を発表しているオルフェーヴルが後続を寄せつけない圧巻のラストランで有終の美を飾った。

単勝1番人気を背負ったオルフェーヴルは池添謙一騎手とのコンビで臨んだ。道中後方からの競馬で、3コーナー付近で外から前に進出し始めると、カレンミロティックを交わして先頭で直線に入った。そのあとは後続を引き離す一方で、終わってみれば8馬身差の圧勝。史上6頭目の有馬記念2勝で、GⅠ通算6勝目をあげた。2着は8馬身差で4番人気ウインバリアシオン、3着は1馬身1/2差で2番人気ゴールドシップ。

池添騎手はレース後のインタビューに応え、「(右手を高く挙げたのは)集まっていただいた皆さんに、オルフェーヴルが一番だとアピールしようと思った。(レースについて)差されないと思って、自信を持って4角をまわってきました。僕はオルフェーヴルが世界一強いと思っています」と強さを強調。また、競馬ファンに向けて「今日でオルフェーヴルはラストランになりますが、過去の名馬とか時代を築いてきた馬と一緒で、オルフェーヴルも今の時代を築いた馬です。人を魅了する走りで、力強い走りをした馬がいたことを語り継いでいってほしいと思います。皆さんに最高の競馬を見せるために、馬、騎手は命をかけて頑張っています。これからも日本競馬界をよろしくお願いします」と呼びかけ、最後に「オルフェーヴルに出会えて本当に良かったです。今までオルフェーヴルを応援してくださってありがとうございました」とコメントした。

フジテレビ系の競馬バラエティ番組「うまズキッ!」の出演者予想結果は、乃木坂46白石麻衣、AKB48小嶋陽菜、麒麟川島、ジャンポケ斉藤、ノブコブ徳井、DAIGOがオルフェーヴルの1着を的中。おぎやはぎ小木の10番人気ナカヤマナイトが13着、矢作の3番人気アドマイヤラクティが11着だった。
『こじはる必殺!3連単ボックス』は2着のウインバリアシオンを入れていなかったため、コーナー復活後は5戦5敗。6月の宝塚記念以降は一度も当てられないまま1年を終えることになった。

次回の「うまズキッ!」は来年1月4日(土)25時30分より放送。オルフェーヴルの完全ドキュメンタリーをお送りする。

関連

「うまズキッ!」(番組サイト)

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. うまズキッって打ち切りじゃなかった?

  2. それにしても、最後の最後で、8馬身のでぶっちぎりの優勝の
    オルフェーブル
    史上最強の、駿馬のラストレースはリザルトから、レジェンドだね!

コメントはこちら

*

Return Top