Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46のアウェー戦における切り札『コウモリよ』

「コウモリよ」を歌う(左から)能條愛未、若月佑美、白石麻衣、中元日芽香
VAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY 2013」最終日レポート』より

 お嬢様グループと呼ばれ、清純派として久しくメジャーなアイドルグループへと成長し続ける乃木坂46。世間ではビジュアルの高さを評価されることが多いが、「乃木坂46は楽曲も優れている」という声も決して少なくない。これは、多くのファンが納得するところだろう。

 2014年2月までに発表されている乃木坂46の楽曲は7枚のシングルと未収録曲を合わせて43曲を数えるが、その中で一際異彩を放つ曲がある。6thシングル『ガールズルール』Type-Aのカップリング曲である『コウモリよ』だ。白石麻衣、中元日芽香、能條愛未、若月佑美ら4人がフロントで歌うこの曲は、アイドルとしては珍しい「ヘビーメタル風」の楽曲で、激しいギターのリフで始まるイントロからは『ぐるぐるカーテン』や『おいでシャンプー』を発表してきたグループだとは想像もつかない。

 その異質さからか、6thシングル『ガールズルール』の全国握手会会場で行われたミニライブ以外で披露された数は少ない。現時点で披露されたライブ・イベントは、「めざまし LIVE ISLAND TOUR 2013 in 大阪」とVAMPSが主宰する「HALLOWEEN PARTY 2013」(2013年10月25日、27日に出演)の3回のみである。

 2013年の乃木坂46は、10月6日「真夏の全国ツアー2013 FINAL!」(代々木第一体育館)、12月20日「乃木坂46 Merry X’mas Show 2013」(日本武道館)と大きい会場への進出が目立ったが、その影で「HALLOWEEN PARTY 2013」をはじめとする「氣志團万博2013 房総爆音梁山泊」や「FamilyMart Presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013」などといったフェスやライブイベントへの出演機会を着実に増やしていった。

 当然のことながら、これらのイベントは乃木坂46のファンだけが参加するわけではない。他の出演アーティストのファンが多く参加する、いわば「アウェー戦」であり、新たなファンを獲得するチャンスの場でもある。

 重要なのは、外部のイベントである「HALLOWEEN PARTY 2013」のセットリストにユニット曲の『コウモリよ』が組み入れられていたという点である。イベントに合わせた選曲という見方もできるが、主要メンバーが揃っていた場で『コウモリよ』を披露したのには、コアな音楽ファンが多く集まる同イベントで、世間がイメージする爽やかな乃木坂46とは別の一面を見せる意図があったのではないだろうか。

 厳しい「アウェー」の場で戦っていくためには、グループの核となる曲の他に、『コウモリよ』のようにアイドルとしては変化球に見える曲で、これまで乃木坂46に注目してこなかった人間をいい意味で裏切っていく必要がある。『コウモリよ』はその先駆けとして、今後の乃木坂46にとってより重要な楽曲となっていくだろう。

 乃木坂46は、2014年も既に3月26日には「ZIP!春フェス2014」、4月15日には、氣志團が手がける全国対バン企画「極東ロックンロール・ハイスクール 第弐章」への出演が決定している。ここでファンが忘れてはならないのは、メンバー達を何よりも勇気づけるのは「アウェー」の場に駆けつけるファンの声援ということだ。乃木坂46がアウェーで戦っていけるのも、ホームとなるファンの存在があってこそなのだから。

関連

ZIP!春フェス2014特設サイト
氣志團オフィシャルHP

筆者プロフィール

助六
音楽が大好きでバンドを組んだりしています。乃木坂は楽曲も大好きです。今のところ「他の星から」が一番です。ファン歴はそこまで長くないですが、皆さんと一緒に楽しめる記事を書けたらと思っています。

COMMENT

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. グループの活動により張りを持たせるためにもアウェーでの経験は大切ですね。
    乃木坂の楽曲は本当に素晴らしいものばかりなので堂々とステージに立ってほしいです。

    • そうですね。
      最近は、ホームでのライブよりもアウェイでのライブで、どれだけ自分が応援できるか、これを生きがいにしています。
      ハロウィンやファミマはちょっと辛かったな。
      けど、メンバーからのレスを励みにサイ振り回してます。
      また、まいまいや若様に、皆さんの声援に勇気づけられましたって、ブログに書かれたい。

  2. 未収録曲ってなに?

  3. 最近フェスに参加させてもらえる機会も増えたね
    やっぱりそっち方面にもファンを増やしたいのだろうけど
    乃木坂の曲はすごい良いと思うんだけどやっぱあの○○が提供!
    みたいな分かりやすいトピックがなきゃ食いつかれないのかなーと思ってしまう
    バックは生演奏とかそういうことからはじめてみても良いと思う
    上にも書いたけど運営はやっぱりロックファンなどを取り込みたいのだろうから

  4. これただの運営の遊び心でしょ
    明らかにベビメタパロディ
    だから切り札にすんのはどうかと

    • ベビメタをろくに聞いたことない人が言ってるのがよくわかる
      これがパロディってヘビメタをやってるアイドルくらいのイメージしかない人の発想じゃん

      • ひめたんいる時点で気づけよ
        曲自体はドラゴンフォースっぽいのやりたいんだから
        そこにひめたんいれれば誰もがなるほどねと思ってたわ

  5. ひめたんにはいつも「コウモリよ」聞きたいって
    いつも話してます

コメントはこちら

*

Return Top