Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

バナナマンが秋元康のお礼に期待「曲を貰えたら最高」

bananamoon-site1409番組ブログ

 11月7日放送のTBSラジオ「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」(毎週金曜25時-27時)にて、バナナマンの二人が作詞家の秋元康さんからの『お礼』に胸を膨らませる場面があった。

 今月4日、トークライブアプリ「755」上で、ユーザーからバナナマンをどう見ているかと聞かれた秋元さんは「大好きです」と返信。また「乃木坂を通してバナナマンが好きになりました」(※1)というコメントに対して、「バナナマンには何かお礼をしなきゃね」と答えていた。

 バナナマンは乃木坂46の冠番組「乃木坂って、どこ?」(テレビ東京系、毎週日曜24時)の司会を2011年10月の初回放送から務めており、今では公式ライバルのAKB48にかけて、自らを「公式お兄ちゃん」と名乗るほど。乃木坂ファンからの支持も厚く、実際に乃木坂46、バナナマンどちらかを通じてもう一方のファンになったという人は多い。

 二人はリスナーを通じて秋元さんの発言を知り、「すごいテンション上がっちゃうよね」と満更でもない様子。食事や時計、ゴルフクラブなどをお礼に予想しながら、自分たちの楽曲を作ってもらえたら最高だとした。そうは言いつつ、設楽さんは高価なものを貰うのもおかしな話だから期待してはいけないとし、「本当にお礼してくれたら嬉しいなぁ」と話していた。

 設楽さんは最後に、「でも別にお礼ってさ、あれ仕事だからね。俺らギャラ貰ってやってるから(笑) もうその時点で仕事ありがとうございますって感じだから」と言い、謙遜する姿勢も見せていた。

 ちなみにバナナマンと秋元さんは滅多に会う機会がないそうで、設楽さんも今年は2回ほどしか会っていないという。今年8月には、明治神宮野球場で開催された「乃木坂46 真夏の全国ツアー2014ファイナル・東京公演」を観覧した後、楽屋に挨拶に行った時の帰り際に秋元さんに遭遇。その場でライブの反省会が始まってしまい、身動きが取れなくなっていたところを秋元さんに見つかって締めの挨拶を頼まれた、というエピソードを以前このラジオでも話していた。

関連「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」番組ブログ

※1 実際のコメントは「バナナマンさんが好きになりました!乃木どこの評価を!」というもの。その前後に上述のようなコメントがあったかは不明だが、ラジオではこのように紹介された。


コメントはこちら

*

Return Top