Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

ベボベ小出が選ぶ2013年アイドルソング1位は乃木坂46「君の名は希望」

©Sony Music Artists Inc.「Base Ball Bear」小出さんは右から2人目

人気ロックバンドBase Ball Bearのギター・ボーカル、小出祐介さんが雑誌「B.L.T. 」(東京ニュース通信社)で連載している『完全在宅主義者』で「小出祐介が選ぶ2013年アイドル楽曲ベスト」を発表し、1位には乃木坂46の「君の名は希望」が選ばれた。

これは現在発売中の「B.L.T」2月号に掲載されている『完全在宅主義者』第26回の中で発表されたもの。小出さんは「君の名は希望」を1位に選んだ理由を「歌詞が良いだけじゃなくて、メロディーとアレンジの一致感が半端なく良い」と説明し、アイドルソングの枠を超えた素晴らしいポップソングと評した。2位にBABYMETALの「紅月-アカツキ-」(「メギツネ」通常盤c/w)、3位にNegiccoの「アイドルばかり聴かないで」「ときめきのヘッドライナー」がランクインし、他に14曲が選ばれている。

「君の名は希望」は3月にリリースされた乃木坂46の5枚目シングル表題曲で、恋の始まりを歌ったミドルバラード。小出さんは2月の時点でこの曲が1位になる可能性をほのめかしており、「僕の『こういう曲が聴きたかった』っていうのを、乃木坂が体現しはじめてて怖いです。笑」と発言していた。実は、昨年のアイドル楽曲ベストにも乃木坂46の「制服のマネキン」が1位に選ばれており、乃木坂46が2連覇を達成した。

いずれもファンから高い評価を受けている楽曲で、特に「君の名は希望」はメンバーの生田絵梨花が、親戚の音楽プロデューサー・佐久間正英さんや、AKB48の渡辺麻友とコラボするなど、様々なところで広がりを見せている。

これら2曲は現在USAGIというバンドで活動中の杉山勝彦さんが作曲、または作編曲の両方を手がけたもので、小出さんが感銘を受けたことをきっかけに『完全在宅主義者』第19回から2回にわたって対談が実現(2013年6月号、7月号に掲載)。杉山さんの製作秘話や、最近よく聞かれるようになったアイドル楽曲のコンペなどが語られた。今年選ばれた17曲の中には、「君の名は希望」以外にも、杉山さんが作詞・作編曲を手がけた私立恵比寿中学の「禁断のカルマ」が選ばれていることからも、小出さんが杉山さんの手がけた楽曲を高く評価していることがうかがえる。

杉山さんは来年1月にメジャーデビューするUSAGIに専念するため、提供用の作曲活動を休止することを発表しているが、既に書き上げた未発表の作品が数百曲はあるそうだ。その中から、もしかすると乃木坂46の3連覇を飾る曲が出てくるのかもしれない。

参考

杉山さんが手がけた乃木坂46の楽曲
「制服のマネキン」作曲
「君の名は希望」作編曲(編曲は有木竜郎さんと共作)
「サイコキネシスの可能性」作曲(小倉しんこうさんと共作)
「私のために 誰かのために」作編曲(編曲は有木さんと共作)

関連

小出祐介オフィシャルツイッター
杉山勝彦オフィシャルブログ

B.L.T.関東版 2014年 02月号 [雑誌]
東京ニュース通信社 (2013-12-19)

COMMENT

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 杉山さんスゲー

    4曲とも好きな曲だ!

  2. エビ中の禁断のカルマも杉山さんなのか…
    バンドでの活躍にも期待。

  3. 杉山さんはいい曲作るよね 作詞させてもいいし
    もっと提供曲も聴きたい気持ちはあるけど、ぜひバンドでも成功してほしい

  4. 杉山氏のオフィシャルブログのプロフィールに楽曲提供アーティスト名が書かれていたが、乃木坂46はその他多数のアーティストの範疇だった。
    ちょっと寂しい気もするが、杉山さんのメジャーデビュー曲も注目したい。
    君の名は希望を初聴きした時鳥肌がたった。長く愛される曲になってほしいです。

  5. どこかに楽譜(ピアノだけでなく、全体の)はうってないのでしょうか?

コメントはこちら

*

Return Top