Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46生田絵梨花、「ベスト・クラシック100」の新イメージキャラクターに就任

bestclassics100-image

 現役音大生で乃木坂46メンバーとしても活動中の生田絵梨花が、12月7日(水)発売の『ベスト・クラシック100』シリーズの新イメージキャラクターに就任することが決定した。

 『ベスト・クラシック100』は世界の2大クラシック・レーベルである「ソニー・クラシカル」と「RCAレッド・シール」より、世代を超えた歴史的名盤から時代を映す現代の話題盤まで、選りすぐりのクラシック音楽を一挙100タイトルセレクトしてリリースする、アナログLP時代以来40年以上続く老舗のクラシック・シリーズ。これまで2008年、2012年とヴァイオリニストの宮本笑里がイメージキャラクターを歴任し、2016年は新たに生田絵梨花が務める。

 ソロ活動では自身初となるイメージキャラクターに抜擢された生田。今回の起用理由について、ソニー・ミュージックレーベルズの担当者は、「乃木坂46の活動と並行して現在も音楽大学のピアノ科に在籍し、現役音大生としてクラシック音楽も勉強する生田さんは、まさに新イメージキャラクターとして適任です。長年クラシックに親しんでいるベテランリスナーの方はもちろん、これからクラシックを聴くクラシックビギナーの方にも、生田さんを通してクラシックに興味をもっていただければ」と期待を寄せる。

 今月7日の発売日より、山野楽器 銀座本店ほか都内大型CDショップにて、『ベスト・クラシック100』のラインナップから“生田絵梨花セレクション~生田絵梨花が選ぶ10枚”を試聴できるコーナーが展開されるほか、全国のCDショップで、生田絵梨花がキービジュアルとして登場するパンフレットを配布予定。また、本日オープンしたキャンペーン特設サイトでは、生田絵梨花がお薦めする10タイトルを本人コメント付きで紹介したスペシャルページや、クラシックについて語るインタビュー動画を公開中。

 シリーズ発売に際し、「Sony Music Shop」ではマルチコネクトコンポ「CMT-X3CD」をプレゼントする「100タイトルまとめ買い特典」キャンペーンがスタート。インターネット受付のほか、本日12月1日(木)から翌年1月31日(火)までの期間は電話受付も行う。

●生田絵梨花のコメント
「穏やかなクラシック音楽を寝る前に聴くとすごく心に浸透してきて落ち着くことが多いんです。
クラシック音楽にはどろどろした重い曲もあるのですが、ヴィヴァルディの「春」のようなさわやかなオーケストラ曲もたくさんあります。
ぜひみなさんにも心を穏やかにしたいときにクラシックを聴いてほしいです。」

『ベスト・クラシック100』紹介動画

関連『ベスト・クラシック100』特設サイト

関連4年に1度の祭典!「ベスト・クラシック100」まとめ買いキャンペーン特設サイト

コメントはこちら

*

関連コンテンツ

Return Top