Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

鈴木絢音が“女優×メガネ”の名物グラビア「ビジョメガネ」に登場

乃木坂46・鈴木絢音「デジモノステーション」2018年6月号『ビジョメガネ』より(撮影:木村篤史/発行:エムオン・エンタテインメント)「ビジョメガネ」に登場した鈴木絢音(撮影:木村篤史/写真提供:エムオン・エンタテインメント)

 乃木坂46の鈴木絢音が、本日発売の電子雑誌「デジモノステーション」2018年6月号(エムオン・エンタテインメント)の連載グラビア「ビジョメガネ」に登場している。

 連載18年目を迎える「ビジョメガネ」は、“女優×メガネ”をテーマにした撮り下ろしグラビアを届ける名物企画。過去1年間には上白石萌音、浜辺美波、葵わかな、芳根京子、広瀬アリスら注目の若手女優がズラリ。連載再開後、第10弾となる今月は、5月に東京・全労災ホール/スペースゼロで公演される舞台『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE』にヒロイン・深見真理役としての出演が控えており、活躍の幅を広げている注目株として鈴木が起用された。

 テレビ番組や他誌グラビアなどで見せるメガネ姿も好評の鈴木。誌面では、べっこう柄の細身フレームとクラシックなセルフレームの2種類のメガネ姿を、春らしい花柄のワンピースにあわせて披露。凛とした眼差しを向けるカットや、柔らかく微笑みかけるカット、さらにメガネを外した姿まで、8ページにわたって収録している。趣味のガンプラ作りは、エアブラシを使うほどの本格さが話題になるなど、意外な一面を持つ鈴木を“メガネ女子”としてフィーチャーしたグラビアをぜひ誌面でチェックしよう。

 また、6月号は巻頭特集「実はインドア派のための“どこでもドア”!? キャンピングカー大全」や特集「ワンコインから始めよう!世界一頑張らないプログラミング術」などの企画も。定価480円(税込)。主要電子書籍ストア及び雑誌読み放題サービスにて配信中。

「デジモノステーション」6月号表紙・特集記事(画像提供:エムオン・エンタテインメント)

関連ビジョメガネ×鈴木絢音(乃木坂46) | d.365(ディードットサンロクゴ)

関連商品

エムオン・エンタテインメント 2018-04-25

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top