Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

B.L.T.『乃木坂46版「NOGI CAMERA」』が休刊へ

blt-nogicamera-vol50B.L.T.『乃木坂46版「NOGI CAMERA」』

 B.L.T.の小冊子シリーズ『乃木坂46版「NOGI CAMERA」』(東京ニュース通信社)が、来月発売の第50号をもって休刊することが決定した。

 同商品は、月刊テレビ誌「B.L.T.」本誌の乃木坂46連載「NOGI STYLE」より、月替りでメンバー2人が撮影したオフショット集を直筆のコメント付きで紹介する同名の企画「NOGI CAMERA」で伝えきれなかった写真を再録したA4判6ページのリーフレット。各号の付録として、シングル毎の制服や楽曲衣装で撮影したメンバーの生写真(活動メンバー各3種)が1枚ランダム封入されている。(各メンバー3枚ずつサイン&メッセージ入り)

 AKB48、SKE48、NMB48に次ぐコラボとして2011年10月に連載がスタートし、同年11月より毎月、乃木坂46版が発売されてきたが、このたび、NMB48版とともに休刊が決定。乃木坂46版は本日発売の「B.L.T.」1月号に掲載されている、北野日奈子と橋本奈々未が「カメラ当番」を担当した第50回分をもって発売休止となる。なお、本誌では引き続き、連載ページなどで乃木坂46を紹介していくとのこと。

 「NOGI CAMERA」Vol.50は12月18日(金)よりTOKYONEWS Websotreや各地区の対象の書店にて限定発売。TOKYONEWS Websotreでは明後日26日(木)10時より予約受付が開始される。定価500円。

 また、TOKYONEWS WebStoreでは後日、休刊決定に伴う乃木坂46版のバックナンバーフェアを開催。詳細は決定次第、同社の公式サイトにて告知される。

 「B.L.T.」1月号の「NOGI STYLE」Vol.50には2人が撮影したオフショット集のほか、生駒里奈のインタビューを掲載。「CM GIRLS REVIEW」では、西野七瀬が紹介されている。表紙はSKE48松井珠理奈。定価590円。セブンネットショッピングでは限定表紙も発売中。

関連B.L.T.『乃木坂46版「NOGI CAMERA」Vol.50』|TOKYO NEWS マガジン&ムック

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. どう考えてもコスパ悪いし、仕方ないです。せめて一冊300円くらいでないと厳しいでしょう。
    500円ではそこまで手が回らないのが正直なところ。

  2. 実質3ページ?と生写真1枚で500円は高過ぎる
    せめて生写真3枚は付いてたら衣装によっては買ったかな
    直筆目当てで大量購入してる人の印象しかないですね

  3. 会場限定写真やwebショップの写真が大量に出回って、1枚500円の生写真の役割は終わった感じがします。

    ぐるカーやおいシャンあたりの頃は、会場限定写真の種類も少なかったので、初期の制服写真のBLTは存在感があったけど、最近は、写真の質も下がって、末期症状的感じがあったから、致し方ないかと。

コメントはこちら

*

Return Top