Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

BUBKA6月号に乃木坂46白石麻衣のアンコールグラビア「甘く危険な香り」

「BUBKA」2014年6月号の表紙はSKE48/SNH48の宮澤佐江
©白夜書房

 白夜書房から4月30日(水)に発売される雑誌「BUBKA」6月号に、乃木坂46白石麻衣のアンコールグラビア「甘く危険な香り」が掲載される。

 5月号で本誌初の乃木坂46単独表紙を飾った白石。AKB48兼任の話がきたら「私はたぶん断ります。乃木坂46にいたいです。」という発言でも注目を集めた巻頭グラビア・インタビューの好評に応えて、早くも再登場するようだ。

 また、乃木坂46のロングインタビュー連載「打倒AKB、やれんのか? 乃木坂の乱!」第29回には深川麻衣が登場。マイペースに人気を伸ばし、最近では“聖母”のあだ名でも注目を集める深川の、『聖母の苦悩』と意味ありげなタイトルが付けられたその内容とは。

 今月号の表紙はSKE48・SNH48兼任の宮澤佐江が10ヶ月ぶりに登場。SKE48総力特集の中で、巻頭グラビア&1万字インタビュー「決意の帰還」と「48Gで一番熱くていいヤツ」俺たちの宮澤佐江の、2つの特集が掲載される。48グループの特集ではほかに選抜総選挙やよしりんのHKT48対談など、今月も充実のラインナップとなっている。

 「BUBKA」6月号は定価570円。お求めは全国の書店、コンビニまで。

関連ブブカウェブ

白夜書房 2014-04-30

COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 乃木坂のWまい出てるなら買うしかね~じゃん。
    家に雑誌ばかり増える。

  2. 白石麻衣のグラビアは前回載せきれなかった写真を掲載。さすがまいやん、お綺麗でした。こっちの麻衣もいいんだけどな~。

    深川麻衣の記事は「聖母の苦悩 涙ながらに語った『今の私に足りないもの』」というテーマで聖母のやさしさのルーツや悩みをインタビュー形式で掘り下げる。(見開き2ページ)特筆すべきは家族(お祖父さん、お兄さん)の意外な職業が聖母のやさしさのルーツでは? ちなみに聖母も小学生の頃、座禅をしたり精進料理を食べた経験があるらしい。聖母って呼ばれてるからてっきりクリスチャンかな~って思ってました(テキトー)。
    そして、みんなから頼られる聖母が唯一、弱音を吐いたり悩みを打ち明けるメンバ-とは誰なのか?また、これまでのキャラについての試行錯誤やファンへの想いを涙ながらに語っている。
    ※付属の応募券で聖母のサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼント!

    おし( ´ω` )まい

コメントはこちら

*

Return Top