Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46『逃げ水』が地域別有線リクエストランキングで1位を獲得

 有線放送を展開するキャンシステム株式会社は4日、2017年8月に全国から寄せられた楽曲リクエストの“地域別リクエストランキング”を発表。全国7ブロックのうち、大阪エリアで乃木坂46の『逃げ水』がJ-POP部門1位を獲得した。

 8月にグループの18thシングル表題曲としてリリースされた『逃げ水』は、3期生の大園桃子と与田祐希がダブルセンターに抜擢されたことでも注目を集めたサマーチューン。

 今回、大阪エリアのほかに、東京エリアで5位、名古屋エリアで3位、福岡エリアで8位と、複数の地域で支持を集めた。全体の週間リクエストランキングでは、2017年8月25日付け(集計期間:8月6日~8月18日)で初登場4位、翌週の9月1日付け(集計期間:8月19日~8月25日)で3位にランクインしている。

 乃木坂46はこれまでにも、10thシングル表題曲『何度目の青空か?』(2014年11月度/仙台エリア)、13thシングル表題曲『今、話したい誰かがいる』(2015年11月度・12月度/仙台エリア)が1位を獲得しており、『逃げ水』は1年8ヶ月ぶりの地域別首位獲得曲となった。

 キャンシステム株式会社では、ウェブサイト「有線ランキング」において、2012年8月からの各種ランキングを公開。これらを年間で集約したデータが全国有線音楽放送協会を通じて年末の日本有線大賞の各賞選考に利用されている。

『逃げ水』MV

関連有線ランキング

関連商品

乃木坂46 SMR 2017-08-09

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top