Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、若手メンバーが困難に立ち向かうストーリー仕立ての『キャラバンは眠らない』MV公開

齋藤飛鳥(乃木坂46『キャラバンは眠らない』MVの1シーン)ドラマシーンの齋藤飛鳥(画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

 乃木坂46の22ndシングル「帰り道は遠回りしたくなる」(11月14日発売)に共通カップリング曲として収録される『キャラバンは眠らない』のミュージックビデオが、本日25日にYouTubeで公開された。「苦しいとか悩みとかから勇気を出す感じの内容」という齋藤飛鳥のコメントとともに、今朝の「ZIP!」(日本テレビ系)にて「乃木坂46 涙の熱演」と題して独占解禁された。

 22歳以下の若手メンバー16名が参加した本作は、9月下旬から10月上旬にかけて撮影を実施。各メンバーで異なるシチュエーションを設定したため、乃木坂46のミュージックビデオでは最長の5日間にわたる収録となった。

 東京に引っ越してきたばかりの齋藤飛鳥、友達とうまく馴染めない与田祐希と山下美月、バイト先で上手く振る舞えない堀未央奈、友達と離れることになった梅澤美波。友達関係や部活、進路や家庭、若者は若者として生きていく中での困難やトラブルを抱えながらも、自分の中のちょっとした気持ちの変化でそれに立ち向かい、見える風景が変わっていくはず……というストーリー仕立ての作品になっている。

 初めて涙を流すシーンを求められた与田は、自身が地元・福岡から上京してくる時に行われた“お別れの会”を思い出しながら撮影に臨み、料理シーンがある大園桃子は実際に卵焼きを作り、次に撮影があった齋藤に置き土産としておいていくなど、それぞれのシチュエーションを楽しみながら、各メンバーのキャラクターも活かされた撮影現場となったそう。

 監督を務めたのは、20thシングルのアンダー楽曲『新しい世界』のミュージックビデオや、スマホ向けアプリ『乃木恋〜坂道の下で、あの日僕は恋をした〜』のテレビCM「乃木恋 この声届けたい篇」を手掛けた映像作家・横堀光範氏。映像は初回仕様限定盤Type-DのBlu-rayに収録される。

(画像提供:ソニー・ミュージックレーベルズ)

乃木坂46『キャラバンは眠らない』MV

監督:横堀光範

■歌唱メンバー
伊藤理々杏、岩本蓮加、梅澤美波、大園桃子、北野日奈子、久保史緒里、齋藤飛鳥、佐藤楓、鈴木絢音、寺田蘭世、樋口日奈、星野みなみ、堀未央奈、山下美月、与田祐希、渡辺みり愛


コメントはこちら

*

Return Top