Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46サンクエトワールが再始動、16thシングルに第2弾楽曲が収録決定

 11月9日(水)発売予定の乃木坂46・16thシングル(タイトル未定)に、昨年誕生したユニット「サンクエトワール」の第2弾楽曲が収録されることが決定した。

 これは本日発売の雑誌「EX大衆」2016年11月号(双葉社)にて明かされたもの。誌面のインタビューには、ユニットメンバーの北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈の5人全員が新曲MVの衣装で登場している。

 同ユニットは、昨年10月に発売された13thシングル「今、話したい誰かがいる」の収録曲より『大人への近道』を歌う当時アンダーメンバーの5人で結成。ユニット名は、中元日芽香がレギュラー出演中のラジオ番組「らじらー!SUNDAY」(NHKラジオ第1)で募集した中からメンバーで候補を絞り、フランス語で「五つ星」を意味する「サンクエトワール」に。その後、乃木坂46のミュージックビデオ集発売記念イベントとして単独でフリーライブを行うなど、これまでのユニットにない活動を展開していたが、年が明けた頃には活動が途切れていた。

 再始動のきっかけとなったのが、今年8月に明治神宮野球場で行われた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016 ~4th Year Birthday Live~」でのMC。北野がユニット活動の再開を呼びかけると、他のメンバーも賛同、3万5千人のファンが歓声で応えた。それを見ていた総合プロデューサーの秋元康氏が、755で「サンクエトワール、やりましょう。神宮球場にて。」と表明するに至った。

 メンバー5人がユニット活動への思いなどを語った4ページのインタビューには、サンクエトワールの歴史や、新曲MV撮影に密着した様子も掲載。最後には今回再びセンターを務める堀未央奈が待望の新曲について紹介する場面もあるので、気になる人は誌面をチェックしよう。

 「EX大衆」11月号では表紙を飾る生田絵梨花の撮り下ろし&ロングインタビューをはじめ、乃木坂46&欅坂46の全33ページ特集を展開。付録は生田のクリアファイルとB2サイズ両面ポスター。定価660円(税込)。

第1弾楽曲『大人への近道』MV

関連株式会社双葉社 | EX大衆

https://twitter.com/sin0029/status/786901270804123648
https://twitter.com/sin0029/status/786906308012154880
https://twitter.com/sin0029/status/786881994533679108

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top