Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・日向坂46のエンタメニュースサイト

向井葉月が舞台版『コジコジ』の主演に決定 メルヘンの国のナンセンスファンタジーを大胆に舞台化

舞台版『コジコジ』舞台版『コジコジ』(画像提供:キョードーメディアス)

 国民的漫画『ちびまる子ちゃん』と並ぶ、漫画家の故・さくらももこさんの代表作『コジコジ』が舞台化されることが決定した。8月に東京・CBGKシブゲキ!!で上演され、タイトルロールである「コジコジ」には乃木坂46の向井葉月が挑戦する。

 同作の物語の舞台は、一癖も二癖もある変なキャラクターが暮らすメルヘンの国。住人たちの中でも特に異彩を放つのが、年齢も性別も不明な謎の宇宙生命体「コジコジ」だ。自由気ままでありながら、ときどき哲学的な発言で真理をついたり、かと思えばとんちんかんな言動で級友たちを呆れさせたりと、コジコジと、コジコジをとりまくメルヘンの国のナンセンスファンタジーを繰り広げる。原作は少女漫画雑誌「きみとぼく」(ソニー・マガジンズ)で1994年から1997年まで連載、アニメは1997年から1999年までTBSほかで放送され、今なお多くのファンに愛されている。

 今回の舞台版では、『ギャグ漫画日和』や『ハイスクール奇面組』の舞台演出を手がけた脚本家・演出家のなるせゆうせい氏が大胆に舞台化。シュールさやメルヘン、笑いがたくさん詰め込まれた独特の世界観をどのように表現するのか、そして、舞台初主演となる向井が謎の宇宙生命体をどのように演じるのか、注目が集まる。

 向井は2017年2月に開催された乃木坂46の3期生初公演「3人のプリンシパル」で初舞台を踏んだ。一幕がオーディションという特殊な形式の公演において、全15公演中10公演で敢闘賞を獲得するなど注目を集めた。同年10月の舞台『見殺し姫』では男勝りの姫・多岐都役、2018年4月の舞台『星の王女さま』では“オタクの星”に暮らす挙動不審な女の子・どれみ役を好演。来月5月には東京・三越劇場で上演される舞台『ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE ROUND2』への出演も控えている。

公演概要

タイトル:舞台版「コジコジ」

原作:さくらももこ
脚本・演出:なるせゆうせい

日程:2019年8月21日(水)〜25日(日) 全9公演
会場:CBGKシブゲキ!!
チケット:プレミアム席¥9,800/S席¥7,800
※プレミアム席は非売品プレミアムお土産付き

最速先行(抽選) :2019年4月27日(土)~2019年5月6日(日)
        →http://www.cnplayguide.com/kojikoji19/

出演者先行(抽選):2019年5月9日(木)~2019年5月15日(水)
先着先行:2019年5月25日(土)~2019年6月2日(日)

チケット一般発売(予定):2019年6月22日(土)10:00

キャスト:向井葉月(乃木坂46) 他

主催:舞台版コジコジ製作委員会

関連Stage of COJICOJI | 舞台『コジコジ』

関連舞台『コジコジ』公式Twitter

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の場として当サイトを開設・運営。執筆・取材・企画etc,さまざまなご依頼を承ります。コンタクトの専用フォームよりお問い合わせください(他媒体・他ジャンル可)。情報提供・取材案内もお待ちしております。

コメントはこちら

*

Return Top