Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、「大正時代の歌劇団」がテーマの新曲MV公開 山戸結希が監督

common-fleabane-jacketa乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」

 乃木坂46の新曲『ハルジオンが咲く頃』のミュージックビデオがYouTube公式チャンネルにてフルサイズで公開された。

 同曲は乃木坂46が3月23日(水)にリリースする14thシングルの表題曲で、今作がラストシングルとなる深川麻衣が初センターを務めている。今朝の日テレ系「ZIP!」でも独占公開されたMVは、卒業が決まった女の子と他のメンバーのやりとりなどが、大正時代のある歌劇団と現代の学生、2つの姿で描かれている。

 撮影は2月上旬に長野県松本市で行われた。大正時代に建てられた重要文化財「旧松本高等学校本館」が舞台となっており、最新のアーティスト写真でも披露している袴姿や、卒業ソングを印象づける胸花を付けたセーラー服でのダンスシーンも。監督・脚本を、昨年、西野七瀬のソロ曲『ごめんね ずっと…』のMVを担当した映画監督・山戸結希さんが手掛けた。

 楽曲は、前作の『今、話したい誰かがいる』に引き続き、波乗り作詞作曲家・Akira SunsetさんとミュージシャンのAPAZZIさんによるコライト。Akira Sunsetさんは10thシングル「何度目の青空か?」から5作連続の参加で、提供曲は13曲目になる。2作連続の表題曲は、4thシングル「制服のマネキン」、5thシングル「君の名は希望」を手掛けた杉山勝彦さん以来、2人目。提供楽曲数、表題曲ともにグループ最多。

 MVのフルバージョンは3月22日(火)23時59分までの期間限定公開。

『ハルジオンが咲く頃』MV

関連【遂に解禁!!】14thシングル「ハルジオンが咲く頃」Music Video│乃木坂46公式サイト

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top