Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」自己最高の初動75万枚で13作連続オリコン1位

common-fleabane-jacketa乃木坂46「ハルジオンが咲く頃」

 今年デビュー4周年を迎えた乃木坂46の14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」(3月23日発売)が発売初週に75万枚を売り上げ、4月4日付けのオリコン週間シングルランキングで13作連続となる初登場1位を獲得した。

 発売初日に過去最高の59万枚でデイリー1位スタートを切ると、2日目には2作連続の累計70万枚を突破。前作「今、話したい誰かがいる」が持つグループの初週記録62.7万枚を上回った。5日目に同作が持っていた累計記録73.9万枚も塗り替え、最高記録を更新中だ。今後、80万枚前後まで売上を伸ばすと見られている。

 本作は、前作に続き5タイプでリリース。表題曲では、6月に卒業コンサートを控える深川麻衣が最初で最後のセンターを務めている。カップリング曲には深川麻衣、西野七瀬のソロ曲や、白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理による通称“御三家”のユニット曲など収録。特典映像には、『深川麻衣ドキュメンタリー〜永遠はないから〜』(Type-A収録)、メンバー別の映像作品「個人PV」全36作品(Type-B~Dに9作ずつ収録)が収められている。

 乃木坂46の公式YouTubeチャンネルではミュージックビデオ(ショートver.)と、特典映像の予告編が公開中。

ミュージックビデオ&特典映像

関連ORICON STYLE

関連乃木坂 46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

コメントはこちら

*

Return Top