Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46、軍団SPユニットがHoneyWorksのアニメ映画ED主題歌に決定 松村沙友理ら声優デビュー

honeyworks-movie2nd-site映画『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』

 クリエイターユニット・HoneyWorksによるアニメーション映画『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』のエンディング主題歌を、乃木坂46のスペシャルユニット「HoneyWorks meets さゆりんご軍団 + 真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46」が担当することが決定した。

 今回のコラボレーションは、メンバーの松村沙友理がHoneyWorksの楽曲ファンであることがきっかけとなりオファーが実現。主題歌のために選抜メンバーが選ばれ、松村沙友理を軍団長とする「さゆりんご軍団」(松村、佐々木琴子、伊藤かりん、寺田蘭世)と秋元真夏を軍団長とする「真夏さんリスペクト軍団」(秋元、相楽伊織、鈴木絢音、渡辺みり愛)、アニメ好きメンバーが多い両ユニットの初コラボとなった。

 主題歌はHoneyWorksの作詞・作曲による青春・恋愛ソング『大嫌いなはずだった。』。映画公開に先駆け、12月7日(水)に配信限定リリースされる。

 また、ユニットメンバーのうち、松村沙友理、秋元真夏、佐々木琴子、渡辺みり愛の4人が本作で声優に初挑戦した。かねてから声優志望を公言している松村は、本作のヒロイン「瀬戸口 雛」の友人「華子(かこ)」役で声優デビュー。他の3人も女子生徒A、B、Cとして本編に登場する。

 映画『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』は12月17日(土)公開。

関連映画『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』オフィシャルサイト

『大嫌いなはずだった。』


コメントはこちら

*

Return Top