Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

生駒里奈主演映画に欅坂46石森虹花が出演「コープスパーティー Book of Shadows」予告編公開

cp-movie2-poster「コープスパーティー Book of Shadows」

 乃木坂46生駒里奈の主演で7月30日より公開されるホラー映画「コープスパーティー Book of Shadows」の劇場予告編が本日公開。新たに、欅坂46メンバーの石森虹花の出演が発表された。

 今月1日に、予告編完成披露試写記者会見が都内で行われ、その場で初めて石森虹花の出演を発表。今回、映画初出演の石森が演じるのは、前田希美演じる篠崎あゆみの姉で、今作の重要な新キャラクターである篠崎ひのえ役。映画の公式サイトにて公開された会見レポートでは、生駒や石森ほかメインキャストのコメントが紹介されている。

 映画「コープスパーティー」は、15年以上の人気を誇る同名ホラーアドベンチャーゲームが原作。昨年8月に生駒を主演に迎えて公開された実写映画第1弾は、動員人数1万人を超えるスマッシュヒットを記録した。前作から数カ月後を描いたシリーズ最新作では、前作の惨劇から帰還した主人公らの再会をきっかけに、新たな惨劇が巻き起こっていく。

 山田雅史監督やメインキャストが再結集し、数々の新キャラクターも迎えて、原作の世界観をさらなる迫力でスクリーンに再現する。主題歌は前作に続き、今井麻美が担当。タイトルは『砂漠の雨』。

 映画「コープスパーティー Book of Shadows」は、シネ・リーブル池袋、立川シネマシティほかで全国順次ロードショー。立川シネマシティでは、更に迫力の増した恐怖シーンを存分に体感してもらうために、通常の上映とは異なる仕様の『超絶叫上映』を実施する。また、公開日に「niconico」ネットシネマでも同時公開予定。詳細は今後の発表をチェックしよう。

劇場予告編&概要

*一部残酷な表現が含まれます。視聴の際にはご注意下さい。

出演:
生駒里奈(乃木坂46)
前田希美 池岡亮介 石川 恋 水石亜飛夢
JUN(BEE SHUFFLE) 喜多陽子 松浦愛弓 内藤穂之香
石森虹花(欅坂46)/青木玄徳

原作: Team GrisGris /5pb.Games(MAGES.)
監督:山田雅史 脚本:赤松義正 脚本監修:祁答院 慎
主題歌:今井麻美「砂漠の雨」(5pb.Records)

関連映画「コープスパーティー」公式サイト

・記者会見でのコメント

生駒里奈
前作が映画初主演でしたが、前作と本作で自分自身の変化などはありましたか?』
『「続編をやります」と聞いたとき、今の私のレベルではみなさんに追いつかないと思い、これやばいと。 舞台を経験している乃木坂46のメンバーやスタッフさんに頼んで、自分なりにワークショップに参加したりしました。 前作より自分の中で準備をして挑めたかなあと思います。しかし共演者のみなさんの演技がすごくて、撮影後、 みなさんをまた尊敬して帰って来ました。』

後輩グループの石森さんと共演されましたが、何かアドバイスなどはされましたか?
『(石森さんに)アドバイスできるほど、私は先輩ではないので、私も「続編」というのを聞いたときに、すごく不安しかなかったのです。 (前作の時の)自分の時のことを思い出して、何事も引いていてはいけないなと伝えました。
映画撮影ではいつも音声の関係上マイクをつけるのですが、石森さんがマイクをつけることを手こずっていて、現場がまだはじめてなんだなあというのが伝わって、 私と私のマネージャーさんと二人がかりでマイクをつけてあげたことがあり、キュンとしました。』

久しぶりに撮影で他出演者とお会いした感想は?
『前田さん、池岡さんと続編もご一緒できて、久しぶりにあえて、単純に嬉しかったです。 前回よりもすごく仲良く和気藹々と撮影ができたと思います。ホラー映画なのに、待機時間は青春映画を撮っているように過ごしていました。 クランクインの当日の朝、車が皆んなと一緒だったのですが、現場に着いた時に、「久しぶりに帰ってきた」と言いながら、車を降りたことを思い出します。』

予告編をご覧になった感想は?
『予告編、約1分間の上映でしたが、緊張がだんだんワクワクに変わっていきました。今は、撮影した期間のことを思い出しています。 もう6月になって、公開までもう数ヶ月ということで、日に日に、7月30日が近づくごとにドキドキしています。こんなに素晴らしい方や監督さんと作品が作れたこと、 本当に嬉しく思います。今年の夏は、どのホラー映画よりも「コープスパーティーBook Of Shadows」をみてください!』

 
石森虹花
石森さんは映画初出演になりますが、映画の撮影はいかがでしたか?
『初出演の映画だったので、決まった時はすごく嬉しかったのですが、終始緊張していました。 撮影が始まってからも、待っている時間まで緊張していたのですが、大先輩の生駒里奈ちゃんをはじめとする出演者のみなさんが優しくしてくださり、 アドバイスをくださったりしたので、すごく安心して撮影に臨むことができました。すごく楽しかったです。』

ホラー映画の撮影はいかがでしたか?
『ホラー映画は苦手で、今までまともに見てきたことがなかったのですが、この出演が決まって、 前作のコープスパーティーを見せていただいて、目をあけてみていられなかったので、本当に私はこの映画に出れるのだろうかと不安がいっぱいあったのですが、いざクランクインしてみたら、すごく現場が明るくてあたたかくて、出演者のみなさんが声かけて話してくださったので、 どうにか頑張って撮影を終えることができました。すごくいい映画になっていると思います。ぜひぜひみなさん多くの人に見て欲しいです。』

関連「コープスパーティー Book of Shadows」予告編完成披露試写記者会見レポート

プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
無所属の執筆者。当サイトでは寄稿記事、情報提供・ニュースリリース等を随時募集しております。お問い合わせは「コンタクト」まで。取材やタイアップ、外部媒体への寄稿・お手伝いなど、各種ご相談も承ります。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. AKBではクオリティが低いイベントしてるのにここは華やかでいいね

コメントはこちら

*

Return Top