Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

欅坂46平手友梨奈が「大人になる」決意歌ったソロ曲『渋谷からPARCOが消えた日』MV公開

parco-mv-cut2

 8月10日(水)に発売される欅坂46待望の2ndシングル「世界には愛しかない」。そのType-Aにカップリング曲として収録される平手友梨奈2作目のソロ楽曲『渋谷からPARCOが消えた日』のミュージックビデオが公開となった。

 23日のインターネット特番で初公開された同作は、真っ赤なスーツに身を包んだ平手友梨奈が、鋭い眼光とメリハリのある表現で観るものの視線をくぎ付けにする歌謡ロックナンバー。サビで繰り返される“PARCO”(パルコ)のフレーズが中毒性を生み、楽曲のイメージを強く印象付けている。

 この曲で歌われているのは、曲中の主人公が心の支えにしていた渋谷の街、そしてそのシンボルである渋谷PARCO。同館は老朽化による建替えに伴い、来月8月7日で一時閉館となり、2019年に再びオープンすることが決まっている。その頃、平手は18歳になっており、渋谷PARCOに再び会うその日までに「私は大人になる」という決意の楽曲でもある。

 振付は表題曲とカップリング曲『語るなら未来を…』同様、世界的ダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)さんが担当し、MV監督はクリエイティブチーム「IKIOI」主宰の二宮“NINO”大輔さんが担当した。二宮さんはMVを主にCM、コンサートなどの演出家として活動し、グラフィックデザイナーの一面も持つマルチクリエイター。ファッション性に富んだ作品作りやダンスを取り扱った作品が得意分野で、MVでは近年のSMAPや、安室奈美恵、平井堅ら、女性アイドルでは私立恵比寿中学、BABYMETALの作品を手がけている。

 欅坂46のYouTube公式チャンネルでは他の新曲MV2作もフルサイズで期間限定公開中。表題曲『世界には愛しかない』は早くも200万再生に迫っており、先日公開されたカップリング曲『語るなら未来を…』も公開3日間で50万再生を超えている。

「渋谷からPARCOが消えた日」Music Video

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 欅の曲は基本みな好きだけど、この曲だけはええ?って思いました。
    運営さんは何故そんなに先を急いでいるのでしょうか?
    世の中がついてくる前に先手、先手を打って話題性をさらって行くというプロモーション戦略が欅坂の方針と理解していますが、これはチョット滑ったかな?
    ・・と自分は思っていますが果たしてエポックメーキングなこの曲で平手という逸材がどんな嵐を巻き起こして行くのか楽しみにさせてもらいます。

コメントはこちら

*

Return Top