Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

映画『DOCUMENTARY of 乃木坂46』が2015年5月に公開決定

documentary-of-nogizaka46-site映画公式サイト

 アイドルグループ・乃木坂46のドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of 乃木坂46』(仮題)の公開が2015年5月に決定したことが16日の「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」で発表された。

 グループ初のドキュメンタリー映画となる本作は、AKB48の公式ライバルグループとして誕生した2011年から現在まで約4年に渡る乃木坂46の歴史を、舞台裏の秘蔵映像とともに描き出す記録的作品。今月14日の「乃木坂46 Merry X’mas Show 2014」夜の部で製作決定が発表され、結成間もない時期の映像や、今年の第65回NHK紅白歌合戦出場歌手発表で乃木坂46が選外になったことを伝えられる場面などが公開された。

 来年は公式ライバル・乃木坂46の他、国内のAKB48姉妹グループもそれぞれ初のドキュメンタリー映画公開が決定しており、SKE48は2015年2月27日(金)、NMB48は2015年8月、HKT48は2015年11月に公開されることが明らかにされた。各作品とも結成からの数年間を追う。

 さらに、昨日はAKB48のドキュメンタリー第5弾の製作決定も告知され、2016年の公開が発表された。AKB48は2011年の第1弾公開から毎年、前年の一年間の出来事を一つの作品として発表している(今年は発表していない)。最新作では結成10周年を迎えるAKB48の動向や、先日卒業の意向を発表した高橋みなみの卒業に密着予定。

 イベントで流れた告知映像はYouTubeでも配信中。ドキュメンタリー製作決定を受けて各グループの代表メンバーがコメントしており、乃木坂46は生田絵梨花のコメントが収められている。

関連乃木坂46ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of 乃木坂46』(仮題)公式サイト

映画の公開情報

『DOCUMENTARY of SKE48』2015年2月27日(金)公開決定
『DOCUMENTARY of 乃木坂46』2015年5月公開決定
『DOCUMENTARY of NMB48』2015年8月公開決定
『DOCUMENTARY of HKT48』2015年11月公開決定
『DOCUMENTARY of AKB48』2016年公開決定

タイトルはすべて仮題。全国のTOHOシネマズで公開予定。

COMMENT

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. どこで発表してんだよ!
    完全にファン無視だな!

    指原の言動にしろ、AKB紅白での発表にしろ、結局乃木坂はバカにされてるんだろうな。
    いいように扱われてる。
    ファンもないがしろにしているし。

  2. 生駒松井兼任、松村不祥事の美化、ライブやプリンシパルの裏側でもやるんでしょ。
    見たくないわ。結局、AKBの真似事や同じ道をたどるばかりで初期のワクワク感が消えた。乃木坂オリジナルの企画を考えるなり工夫なり努力しろよ。
    言葉は悪いが、いい加減にしろファンをなめんな!という感じ。

  3. 映画公式サイトを見るとAKBグループ扱いだね完全に。
    ファンと温度差があるよね。
    メンバーもそうじゃないかな。
    虚脱感…。

    では何で違いを出していくのか。
    水着を着る着ないぐらい?

  4. 乃木坂ってAKBと適度な距離感があるからこそ、AKBから漏れた、或いはAKBとは違ったファン層を取り込む受け皿たり得てるんだと思うけどな
    秋元自らが言ったとおり、AKBと同じことをしてちゃ意味がない
    アイドルグループとしての存在意義としてもそうだし、商売的な面でも言えると思う
    支店のファンがAKBのCDも買ってくれると単純に信じているなら、将来展望が見えていないと言うか、今に必至過ぎて自転車操業しているんじゃないかと疑ってしまう

  5. 色々思いはあると思うけど・・・自分は絶対見に行く!!

  6. ドキュメンタリー映画を製作するのはいいんですけど、この公式サイトの扱いだと「取り込まれている」感じですよね。むしろ「ぶつける」ぐらいの演出だとわくわくするんですけど。

    生駒ちゃんが涙を流しながら「私たちには越えなければならない目標があります」と言ったんですけどね。

    乃木坂46は運営のノウハウではAKB48を越えるのは難しそうなので、楽曲やメンバーのがんばりに期待したいですね。

    乃木坂46はいまからがドキュメンタリーにして見どころのある時期にさしかかっているような気がします。

  7. 元々、AKBに負んぶに抱っこなのに、何を今更

  8. なぜクリスマスライブで発表しなかったんだろうか

  9. ファンの怒りや嘆きって「まだあきらめていない」ということの裏返しなんだよ。
    受け止めてほしいね。

  10. デビュー曲『ぐるぐるカーテン』がAKBリクアワでサプライズ初披露されたことを思い出す。てか、あの時のことを忘れていない。

  11. 乃木坂46の運営ってたぶん秋元さんが望んでいるようには成長していないんだろうな。いい楽曲は提供してくれているのに。

コメントはこちら

*

Return Top