Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

三宅裕司が明かす起用理由と配役、衛藤美彩と桜井玲香の初舞台『Mr.カミナリ』

eto-blog140719衛藤美彩のブログ『初舞台に挑戦』より ©乃木坂46LLC

 乃木坂46の衛藤美彩と桜井玲香が7月20日にニッポン放送で放送された「三宅裕司 サンデーヒットパラダイス」(日曜9:00-12:00)に出演し、今度出演する舞台『Mr.カミナリ』についてトークを行った。

 『Mr.カミナリ』は、三宅裕司さんが座長を務める劇団スーパー・エキセントリック・シアターの創立35周年記念・第52回本公演の演目。物語の舞台は、SNSの普及によって、一人では何もできない文化を生み出してしまった近未来。国が小学校に送り込んだ雷おやじ式ロボット「Mr.カミナリ」と子どもたちの交流を通じて、芝居に込めたテーマを“ミュージカル・アクション・コメディー”に仕立てて上演する。60年代の音楽や、笑いをちりばめた芝居になっているそうで、三宅さんは若い世代にこそ観てもらいたいと話していた。

 この舞台にゲストとして参加する2人は、Mr.カミナリが心惹かれる小学校の音楽の先生役をダブルキャストで演じる予定。三宅さんは、“ミュージカル・アクション・コメディー”を謳っているだけあって、「器用で何でもできないといけない」とし、オーディションでは、笑い、芝居、アクション、ダンス、歌の総合点でキャストを選んだ、と起用理由を説明した。2人は乃木坂46でも芝居、ダンス、歌に定評のあるメンバーで、今年行われた乃木坂46の舞台公演『16人のプリンシパル trois』では初の試みとしてコメディーに挑戦していた。

 放送では、高跳びや幅跳びが得意な衛藤の長所を舞台で活かしてほしい、というリスナーからのリクエストに対して、三宅さんが、あるシーンでその跳躍力を活かそうと即興プランを明かす場面もあった。はたして実際の公演ではどのような形で実現するのか、お楽しみに。

 2人は最後に、「ベテランの皆さんの中でいろんなことを学ばせてもらって、いい舞台ができるように頑張りたいと思うのでよろしくお願いします」(桜井)、「私は、個人的に歌うことがすごい好きなので、今回この舞台で歌も演技も沢山学ばせていただきたいと思います。よろしくお願いします」とコメントし出演を終えた。

 舞台『Mr.カミナリ』は2014年10月25日(土)から2014年11月9日(日)までの期間で18公演が行われる。チケットは8月2日(土)より発売。2人の出演日など舞台の詳細はSET公式サイトを参照のこと。

関連SET公式サイト「週刊!! いんたねっとでSET」

創立35周年記念・第52回本公演「Mr.カミナリ」

【作】金沢知樹(劇団K助)
【演出】三宅裕司
【出演】三宅裕司、小倉久寛、劇団スーパー・エキセントリック・シアター
【ゲスト】桜井玲香、衛藤美彩(ダブルキャスト)
【会場】サンシャイン劇場(東京都・東池袋)
【料金】S席6,800円、A席6,000円、アンダー35チケット3,500円(全席指定・税込)
【チケット発売日】2014年8月2日(土)
※アンダー35チケットは平日夜公演に35歳以下の方のみが購入できるチケットです。チケットスペースにて数量限定で取り扱い、座席は2階席後方(指定不可)になります。


COMMENT

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 運営のソニー側の人間が
    去年暮れに猛特訓した乃木どこの
    かくし芸のVを三宅さんに見せた絵が浮かんだ・・・

  2. ふたりとも歌えて踊れて演じられるけど、更に運動神経もいいからなー
    “アクション”も対応できるか。

コメントはこちら

*

Return Top