Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

衛藤美彩が開運音楽堂の第9代アシスタントを卒業

 TBS「開運音楽堂」に出演中の衛藤美彩が、今月いっぱいで同番組のアシスタントを卒業することがわかった。

 「開運音楽堂」は、2003年4月より放送されている朝の音楽番組で、衛藤は第9代アシスタントとして2011年から出演中。アシスタントが通常一年交代であることやミスマガ2012の開催中止なども相まって、以前からその進退について様々な憶測が飛び交っていたが、その論争に今朝決着がついた。

 今朝放送された番組終盤で、衛藤は今月いっぱいで第9代アシスタントを卒業。合わせて、来月より第10代アシスタントへ就任することが発表された。

 これまで歴代のミスマガジンがアシスタントを担当してきた同番組で、二期連続でアシスタントを務めるのは衛藤が初。続投を喜ぶ声がある一方で、交代を期待していた番組ファンや、衛藤を応援する乃木坂ファンからはあまりいい声は聞こえてこない。後者は、衛藤にミスマガ関係の仕事があるために乃木坂46の選抜に選ばれないからではないか、というのがもっぱらの噂だからだ。

 ただし、これはあくまで噂であり、先日行われた東京公演での活躍や、3rdシングルの個別握手会で設けられた8部完売など勢いに乗ってきた今、4thシングルでの選抜入りも期待できる状況にある。ミスマガジン、乃木坂46、両面での衛藤美彩の活躍に今後も注目。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top