Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

衛藤美彩が「金つぶ」卒業を発表、ラスト2回も「まだ実感が湧かない」

bayfm「金つぶ」番組ブログbayfm「金つぶ」番組ブログ

 乃木坂46の衛藤美彩が16日、レギュラー出演中のラジオ番組「金つぶ」(bayfm・毎週金曜19時)にて、今月いっぱいで番組を卒業することを発表した。3月30日の第156回放送がアシスタントとして最後の出演となる。

 番組内で衛藤は「3月いっぱいで『金つぶ』を卒業します」と切り出し、「初めてこんなに長くレギュラーでやらせてもらったものが終わるという経験をするので、まだ実感が湧かないんですよ。毎週金曜はもう『金つぶ』っていう(習慣が)体に染み込んでるから」と丸3年アシスタントを務めてきた番組との別れに寂しさをにじませた。

 衛藤の報告を受けて、2015年4月の放送開始からともにパーソナリティを務める小島嵩弘は「僕は出会ったときからみさみさーくる(衛藤ファンの総称)ですから」「これから先も、誰がなんと言おうとみさみさーくるですから」と、いつもの調子で冗談ぽく話しながら、「我々もね、衛藤さんのあと2回をスタッフ含めてですけど、頑張ってやっていこうと思ってます」と気を引き締めた。

 「金つぶ」はITや政治経済の話題から、日常のことまで、毎週のテーマごとに専門家やリスナーと気楽な座談会形式でトークを繰り広げる90分の生放送番組。4月からは放送4年目に突入することが決定しているが、アシスタントの後任は現在までに発表されていない。

関連「金つぶ」番組公式ブログ

・radiko.jpで3月16日の第154回放送が一週間限定配信
金つぶ | bayfm78 | 2018/03/16/金 19:00-20:30

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top