Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

伊藤万理華初主演「アイズ」がYahoo!映画レビュー1位、「泣ける」「切ない」と話題で異例のランクイン

eyes-yahoo150606Yahoo!映画-「アイズ」

 本日より劇場公開されている映画『アイズ』が、Yahoo!映画レビューランキングで1位を獲得した。

 本作は、「リング」「仄暗い水の底から」などの人気ホラー小説を生み出した鈴木光司さんの短篇集「アイズ」の一篇「しるし」を映像化したホラー映画。平凡な女子高生の主人公・山本由佳里が住むマンションの表札に「F」のマーキングがされたことをきっかけに、由佳里の周辺で次々に不可解な出来事が起こり始め、その真相にせまっていくミステリー要素をはらんでいる。乃木坂46の伊藤万理華が映画初主演を務めた。

 先月28日にイオンシネマ板橋で行われた完成披露試写会では、同館最大のスクリーン8を満員にする約550人を動員。昨日ニコニコ生放送で行われた最速上映会でも、満足度が96%超を記録するなど好評だ。

 ホラー映画界の新鋭・福田陽平監督が「人生をかけて作った」と豪語する自信作は、ネットのレビューでも評価されている。Yahoo!映画の6月5日付けのランキングではユーザー評価4.8点(5点満点)、レビュー35件でランキング1位を獲得。映画.comでも、泣ける映画・悲しい映画3位、怖い映画4位にランクインするなど、劇場公開を前に異例のランクインを果たしている。

 公開日を迎えた本日より、舞台挨拶キャンペーンがスタート。本日は東京・イオンシネマ板橋、神奈川・イオンシネマ港北ニュータウン、神奈川・イオンシネマみなとみらいの3館で計6回を予定しており、空席がある回は当日券も購入できる。また、舞台挨拶では各回抽選で伊藤万理華のサイン入り原作本、鈴木光司さんのサイン入り原作本(板橋のみ)を各1名にプレゼントする。以降も関東、愛知、大阪で舞台挨拶が予定されているので、興味のある人はぜひ足を運ぼう。

 映画『アイズ』は本日6月6日より全国15館で公開。年齢指定はなく、子どもから大人まで誰でも鑑賞できる。主題歌はSuGの新曲『teenAge dream』が起用されている。

■本日の舞台挨拶
東京・イオンシネマ板橋(9:45~、12:40~)
神奈川・イオンシネマ港北ニュータウン(15:00~、17:40~)
神奈川・イオンシネマみなとみらい(18:00~、20:40~)

関連映画『アイズ』公式サイト
関連映画『アイズ』−Yahoo!映画
関連アイズ : 作品情報 – 映画.com

https://twitter.com/eyes_horror/status/606876452059897856
https://twitter.com/eyes_horror/status/606874678330728448
https://twitter.com/eyes_horror/status/606904120943861760

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。更新頻度は下げますが、サイト内外を問わず、他ジャンルを含めた取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 楽しめた! 評価には納得します。
    20回観るのはちょっと?って感じだけど、まずは2回目を観たいとは思います。
    女優万理華を誕生させてくれた福田陽平監督には感謝ですね。
    上映館も増えることを期待しています。 まりっか19の夏・女優になりました。

  2. まりっかのアイズ観てきました
    舞台挨拶が目的だったから映画は期待してなかったけど、引き込まれました!
    レビューの通り人間ドラマの素晴らしい映画だと思います

  3. By 新進女優が来たあ

    一躍 <万理華が海外デビュー!> 有望女優といわれるかも? 

    【速報】伊藤万理華初主演『アイズ』海外進出! 現在、タイ、ミャンマー、シンガポール、韓国その他、海外20カ国から上映オファーがきていることが本日の舞台挨拶で判明。 新感覚『Jホラー』として伊藤万理華の演技が世界から注目を集めている模様。

コメントはこちら

*

Return Top