Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

「うまズキッ!」メンバーの予想をもとにフェブラリーSに挑戦!

feb
実際に買った馬券

第2回「乃木坂特捜部」

 はじまりました! 今回は2月17日に行われたフェブラリーステークスで、白石麻衣さんの予想は当たるのか? 体を張って捜査してきました。


 白石さんがレギュラーで出演している「うまズキッ!」では、次の日のメインレースを予想するコーナーがあり、そこで、おぎやはぎ・小木さんは、人気No1の11番カレンブラックヒルを本命に挙げ、おぎやはぎ・矢作さんは、8番イジゲン、AKB48・小嶋陽菜さんは、4番ナムラタイタンを1着と予想。番組の最後で、白石さんも、11番カレンブラックヒルを本命に挙げた(本人の口から直接発表という形ではない)。

 フェブラリーステークスはリピーターと呼ばれ、初めてフェブラリーステークスに挑んで勝った馬が一頭もいないレースとして有名だが、白石さんが選んだ11番カレンブラックヒルも初挑戦の馬だ。

 そして結果は、1着・2番グレープブランデー、2着・6番エスポワールシチー、3着・10番ワンダーアキュートと、誰も本命に挙げていなかった3頭が1、2、3着という形でレースは終わった。

 白石さんと小木さんの選んだカレンブラックヒルは、後半の直線で後退する形となり、下から2番目、15着でゴール。矢作さんの選んだイジゲンは、スタートで出遅れ12着、小嶋さんの選んだナムラタイタンは9着でレースが終了。

  会場では、1番人気のカレンブラックヒルが12着という結果に、「ふざけるな」と新聞や馬券を投げ飛ばす人が数多く見られた。

 番組内で火花を散らした、小嶋陽菜VS宮澤佐江の、3連単5頭BOX対決も互いにハズれ、小嶋さんは6周連続でハズレに終わり、共に白石さんも5連敗となった。実は白石さんの選んだ馬は、シンザン記念のエーシントップの1着以降3着以内に入ったことがなく、苦いレース結果が続いている(雑誌「B.L.T」の連載で予想した、東京新聞杯ではダイワマッジョーレが2着に入っている)。

 今回、出演者全員の予想はハズレてしまったが、私と同じように会場には、「うまズキッ!」の話をするグループや、「まいやんを信じて買ったのに」などと言う、乃木坂ファンと思われる声が、ちらほら。番組に影響されて、足を運んでいる人も少なくないようだ。

 興味がある方は、是非足を運んではみては?

 「うまズキッ!」は毎週土曜日25時5分よりフジテレビ系列6局にて放送中。

プロフィール

ゆう
趣味はサッカーとスノーボード。あとパンダが好きです。乃木坂46を知ったきっかけはお見立て会です。記事を通して、皆さんと一緒に乃木坂46の成長を見届けて行けるよう頑張ります。

コメントはこちら

*

Return Top