Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46『悲しみの忘れ方』MVはメンバー総出演、丸山健志が監督

 乃木坂46のMUSIC VIDEO集「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」に収録される『悲しみの忘れ方』のミュージックビデオについて、メンバー全員が出演していることがわかった。

 これは本日放送された『乃木坂46の「の」』(文化放送)にて、MCの北野日奈子から明かされたもの。これまでメンバー総出演のMVは1期生による『乃木坂の詩』(「ぐるぐるカーテン」収録曲)があったが、2期生を含めた全メンバー参加作品は初制作となる。

 『悲しみの忘れ方』は、今年公開されたドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』の主題歌で、12thシングル「太陽ノック」の選抜メンバー18名が歌唱。楽曲リリースの要望に応えて、13thシングル「今、話したい誰かがいる」Type-Cに収録され、MV集発売にあたり、新たにMVを制作して収録することが決定していた。

 番組で北野は、乃木坂46のライブを全員で締めくくる『乃木坂の詩』のように、『悲しみの忘れ方』も会場全体が一つになる素敵な歌になるんじゃないかな、とコメント。また、MVの映像監督が映画と同じ丸山健志氏であることも明かされ、若月佑美は「すごい心が近い監督にまた大事なMVを撮ってもらえたから、すごい世界観も曲に合っているし、今の乃木坂を表現してくれた素晴らしいものになってるんじゃないかな」と話した。

 『悲しみの忘れ方』は12月23日(水)発売の「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」完全生産限定盤および初回仕様限定盤に収録。両仕様にはリクエスト上位曲として新たにMVが制作された『あらかじめ語られるロマンス』『せっかちなかたつむり』の2曲も収録される。

 ちなみに、番組では深川麻衣が、自身も参加している『せっかちなかたつむり』のMVについて、「女の子が好きな世界観だと思う」「すごい可愛らしい内容」と話していた。どんな仕上がりになっているのか、発売をお楽しみに。

乃木坂46 ソニー・ミュージックレーベルズ 2015-12-23
乃木坂46 ソニー・ミュージックレーベルズ 2015-12-23

*『悲しみの忘れ方』について、楽曲が再録されるかは不明。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top