Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

乃木坂46が全国握手会を変更して「お話し会」を開催

 乃木坂46運営委員会が25日、7月に発売される9枚目シングル『夏のFree&Easy』の発売記念イベントに予定していた全国握手会を「お話し会」に変更して開催することを発表した。

 「全国握手会」は乃木坂46がデビュー時から行っているイベントの1つで、一般流通で販売されているシングルのタイプA、B、Cの初回盤に封入される「全国握手会イベント参加券兼スペシャルプレゼント応募券」を持つ人が参加できる。参加者は参加券1枚ごとにメンバー2~4名で組まれたレーンの中から好きなレーンを1つ選び、そのレーンのメンバー全員との握手と会話を楽しめるというもの。購入時と当日に身分確認を行う「個別握手会」とは違い、不特定多数の人たちが参加できる。

 各オンラインショップでは『夏のFree&Easy』でも「全国握手会イベント参加券兼スペシャルプレゼント応募券」の封入が案内され、その動向が注目されていたが、運営委員会の発表によれば、今作の全国イベントでは握手をせず、会話のみができる「全国お話し会」として開催するそうだ(券の表記は従来通り)。「お話し会」は従来の握手会と同様の流れで行い、また握手前に行っていたミニライブはこれまで通り実施するとのこと。開催会場や日程・レーン分けは後日あらためて発表される。

 先のAKB48全国握手会傷害事件を受けて、AKB48と姉妹グループが握手会を自粛・無期限の延期を発表する中、乃木坂46は6月21日の『気づいたら片想い』発売記念個別握手会を予定通り開催。ただし、入場時の手荷物検査・金属探知機検査の導入と握手前の検査・手荷物規制を徹底するなど、イベント全体の警備を強化した上で、従来のレーン構造もメンバーの安全に配慮した形に変更されていた。

参照9thシングル『夏のFree&Easy』全国握手会 イベント内容変更に関して

乃木坂46 ソニー・ミュージックレコーズ 2014-07-09

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. これは消化する人数と、警備や手荷物検査の手間を考えての
    妥協点と見ればいいんですかね?
    解決自体を放棄したようにも見えるんですけど。

    これまで通りミニライブの観覧も可能なので
    接触がなくなったとはいえ破格の参加券なのは変わりありませんが。

  2. どうなるかわからないけど、行くよね~

  3. これは握手をしないというよりできない距離をとる為だろうから
    メンバーとかなり離れる可能性があるな。
    物理的な距離以上に心理的に相当離れるイメージになると思う。
    個握の売り上げは上がるかもしれないが、俺は全握しか行かないから
    これまでは10枚ぐらい買ってたが今回は最低限の3タイプ1枚ずつに減らすよ

  4. 青森の梅田容疑者を恨め。
    とんでもない者のせいで沢山の人間に迷惑がかかる。

コメントはこちら

*

Return Top