Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

「夏のFree&Easy」個別11次受付で桜井が全日程完売、北野に今作初完売

fortunemusic9th-3

 forTUNE musicで7月24日より、乃木坂46・9thシングル「夏のFree&Easy」発売記念個別握手会参加券付き通常盤の第12次応募受付が開始されたのに伴い、前次受付で新たに出た完売枠がわかった。

 先週の第11次受付では全体の完売が6枠増加。桜井玲香が最後の1枠を完売して6会場全30部の全日程を完売したほか、北野日奈子が名古屋の第3部を完売しており今作初めて完売が確認できた。また、衛藤美彩と若月佑美が幕張会場と横浜会場で1枠ずつ、計4部の完売を増やしている。

 なお8月の東京ビッグサイト会場の受付は前回で終えたため第11次受付分で出た同会場の完売は不明。

 forTUNE musicでは今回の12次受付と合わせてスペシャル追加枠への応募も受け付けている。こちらでは、昨日参加が発表された相楽伊織の4会場・第5部と星野みなみの追加1枠の申し込みを受付中。

 「夏のFree&Easy」の個別第12次応募受付及びスペシャル追加枠の申し込み期限は明日25日(金)14時まで。

■今後の受付予定
第12次受付期間:2014年7月24日 ~ 7月25日
第13次受付期間:2014年7月31日 ~ 8月1日
第14次受付期間:2014年8月7日 ~ 8月8日
第15次受付期間:2014年8月14日 ~ 8月15日
第16次受付期間:2014年8月21日 ~ 8月22日
第17次受付期間:2014年8月28日 ~ 8月29日
いずれも木曜15時~翌日の金曜14時
*13次受付からは想定したスケジュールを記載

■現在受付中の会場
2014年9月13日(土)京都府・京都パルスプラザ
2014年9月21日(日)愛知県・ポートメッセ名古屋
2014年9月28日(日)千葉県・幕張メッセ
2014年10月18日(土)神奈川県・パシフィコ横浜

関連forTUNE music

「夏のFree&Easy」個別11次受付後の完売状況

【完売部数/設定部数】(前作の第11次応募受付終了時点)前受付からの増加
全体 ― 274/793(330/759)+6

西野七瀬 ― 30/30(30/30)【6次完売】
白石麻衣 ― 30/30(30/30)【6次完売】
秋元真夏 ― 30/30(30/30)【7次完売】
橋本奈々未 ― 30/30(29/30)【8次完売】
深川麻衣 ― 30/30(29/30)【8次完売】
桜井玲香 ― 30/30(26/30)【11次完売】+1
松村沙友理 ― 29/30(30/30)
衛藤美彩 ― 27/30(29/29)+2
若月佑美 ― 21/30(27/30)+2
堀未央奈 ― 3/30(4/28)
高山一実 ― 2/30(14/30)
生駒里奈 ― 3/29(3/30)
中田花奈 ― 1/28(2/26)
井上小百合 ― 0/26(2/26)
齋藤飛鳥 ― 0/26(1/23)
斉藤優里 ― 0/24(2/22)
伊藤万理華 ― 0/22(4/21)
中元日芽香 ― 0/22(4/17)
永島聖羅 ― 2/21(7/18)
北野日奈子 ― 1/21(4/19)+1
星野みなみ ― 0/20(0/17)
伊藤寧々 ― 0/16(0/16)
川後陽菜 ― 0/16(0/10)
新内眞衣 ― 0/15(0/10)
畠中清羅 ― 0/15(1/11)
能條愛未 ― 0/13(0/10)
樋口日奈 ― 0/12(1/10)
和田まあや ― 0/12(1/7)
伊藤かりん ― 0/10(0/10)
伊藤純奈 ― 0/10(0/10)
川村真洋 ― 0/10(0/10)
佐々木琴子 ― 0/10(0/6)
鈴木絢音 ― 0/10(0/10)
寺田蘭世 ― 0/10(0/10)
山崎怜奈 ― 0/10(1/10)
大和里菜 ― 0/10(0/10)
米徳京花 ― 0/10(0/10)
渡辺みり愛 ― 0/9(0/6)
斎藤ちはる ― 0/6(0/6)
松井玲奈 ― 5/5(-)
相楽伊織 ― 0/4(-)
矢田里沙子 ― 0/4(0/6)
———————————-
市來玲奈 ― 0/7(0/10)*受付中止
生田絵梨花 ― 不参加(19/25)

※生田絵梨花は学業専念のため全会場不参加。
※矢田里沙子は学業のため、8月2日(土)の東京会場と9月13日(土)の京都会場は不参加。
※松井玲奈は7月13日(日)の神奈川会場のみ参加。
※市來玲奈は卒業にともない受付終了。購入手続きを済ませた分は振り替えか返金で対応。

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆などのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

COMMENT

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 単純に11次で見ると完売枠数 9th比83%、8th比60%
    単価(一人あたりの購買数)が落ちたか、購買人数が減ったか?ここまで減少するとは・・・・
    大組閣の影響は?運営はどう分析しているのであろうか?上位9人は変わらないのに。

  2. 20部代の中堅メンバーにもっと完売がほしいところだね

  3. まっつん人気落ちたのか

  4. 普通に考えて、そこまで売れてるわけでもないのに枠を増やしてるんだから、中堅メンの完売が減るのは当然じゃないですかね?
    運営的には、完売メン推しに中堅以降のメンの握手券を買いやすくするための措置であって、完売は減っても販売枚数が増えればOKと考えるんじゃないでしょうか
    全握券と個握券の売上枚数の内訳分からないし
    ちなみに1部あたり個握券一人600枚換算で793部あるとMax475,800枚販売可能
    リリース2週で販売実績が439,000枚
    前作の部数が759部なので、Max455,400枚販売可能
    リリース2週で販売実績が483,000枚
    仮に8thと9thともに個握券が7割売れてたとすると、9thは個握券333,060枚、全握券105,940枚
    8thは個握券318,780円枚、全握券164,220枚売れたという内訳になります
    つまり、個握券は売上増で、全握券が大幅に売上減ということです
    で、全握券の売上減がのこぎり事件やいくちゃん休業の影響と考えれば、こりゃ仕方ないよねって運営が評価することは全然考えられることだと思います
    あえて運営の失敗を上げるなら、全握に松井玲奈を投入しなかったこと?
    投入してたら全握券はもっと売れてた
    以上、仮定が適当なので妄想と受け取って下さい

  5. 大組閣うんぬんじゃなくて、ノコギリ事件の影響が大きな原因でしょ。
    握手会について考えさせられた人が多いと思う。

  6. 全握券は通常盤に入ってる訳だからサウンドスキャンの売り上げみればたいして減ってないと思うけど。
    今回前作割れした要因は個握の売り上げの減少でしょ?上位は変わらない訳だから中堅以下が減らしてる。

  7. 間違えた
    全握券が入っているのは通常盤じゃなく初回限定盤だった、訂正します

  8. 組閣と梅田容疑者が悪い

コメントはこちら

*

Return Top