Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

深川麻衣が地元静岡で感動のラストコンサート「乃木坂46の5年間は宝物」

fukagawa-ecopa-photo03
左から橋本奈々未、西野七瀬、深川麻衣、白石麻衣、生田絵梨花

 深川麻衣の乃木坂46卒業公演となる「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016 ~深川麻衣卒業コンサート~」が、6月15日(水)・16日(木)の2日間にわたり、静岡エコパアリーナにて開催された。

 県出身者の深川麻衣と若月佑美にとって念願の凱旋公演となった同コンサートは、県内外から駆けつけたファンで満員となり、2日間で合計1万6千人を動員。両公演で異なるオープニング、セットリストが用意された中で、深川の参加楽曲全44曲が2日間に分けて全曲披露された。

 オープニング後、深川のセンター曲『ハルジオンが咲く頃』でスタートすると、会場にハルジオンが咲き乱れるように黄色と白のペンライトで客席が染まり、花形の紙吹雪が舞い散る演出で会場を華やかに彩った。卒業公演とあって、他の曲でも深川がセンターに立ってパフォーマンスする姿が目立つ特別なステージにファンは一層の声援を送る。2日目に披露された『ダンケシェーン』では、生田絵梨花が歌い出しの歌詞を「まいまいの温かい その全てが好きだった」とアレンジして情感たっぷりに歌い上げ、会場の雰囲気を盛り上げた。優しく思いやりのある人柄で「聖母」と呼ばれ愛されていることから、MCではメンバーたちから深川の聖母エピソードの数々が披露された。

 1日目は、笑顔で過ごしたいという想いから、冠番組で演じたワクワクさんならぬ「フカフカさん」や、オムライス戦士の「堤 多麻子」に変身してのミニコーナーで楽しませた。2日目は「MaiTube」と題して、深川が撮影したメンバーの秘蔵映像が初公開され、懐かしの映像を見て語らう賑やかな時間に。また両日とも、スクリーンでは深川が描いたうさぎのオリジナルキャラクター「もちうさ」のアニメーションが映し出され、深川本人がアフレコを担当するなど会場を和ませるシーンもあった。

 本編終了後、会場中の「まいまい」コールに応えて、紫色のワンピース姿で再登場した深川は、自身のソロ曲『強がる蕾』を披露。深川の想いに応えて一面緑色に染まった光景に涙を浮かべながらも、しっかりと歌い上げた。2日目のアンコールでは深川からメンバー、スタッフ、そしてファンへの手紙が読み上げられた。その後、笑顔と涙の入り交じったメンバー全員とその時間を噛み締めるようにしっかり抱き合い、1人ひとりと言葉を交わしていく。最後に、メンバーを代表して橋本奈々未から贈られた手紙には「まいまいの優しさは強さや信念」という言葉もあった。そしてさらなるサプライズで、コンサートを観に来ていた深川の母からも手紙が読まれると、娘への愛情溢れるメッセージで、本人だけでなく会場の感動を誘った。

 2日目にはダブルアンコールも巻き起こり、ステージに三度登場したメンバーたちが再び『ハルジオンが咲く頃』をパフォーマンス。深川の門出を祝うように、メインステージとセンターステージを行き来しながら賑やかにはしゃいで歌い、メンバーたちが機転を利かせて作ったアーチを深川がくぐる演出も。最後のパフォーマンスを終えた深川は、マイク無しで、精一杯の声でファンに感謝の気持ちを伝え、ステージを締めくくった。

 20歳で乃木坂46に加入してからの約5年間を「宝物」と振り返った深川。自身最後のコンサートで「辛いこともあったけど、楽しい想い出しか浮かんできません。ファンの皆さんと出会えて本当に良かった。ありがとうございました!」と想いを伝え、メンバー、そしてファンの夢が叶うようにとメッセージを贈り、ファンからの「アモーレ」の声に「皆さんが私のアモーレです!」と応えるなど、最後まで会場を優しさで包んでいた姿はファンの記憶に残り続けるに違いない。

 「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016」は次回、7月22日(金)・23日(土)に大阪城ホールで開催。続いて愛知、宮城、福岡とまわり、3年連続のツアーラストを飾る東京・明治神宮野球場にて、8月28日(日)から3日間にわたり「4th YEAR BIRTHDAY LIVE」が行われる。

fukagawa-ecopa-photo13
『ハルジオンが咲く頃』では、花形の紙吹雪が舞い散る演出も。

fukagawa-ecopa-photo09
ダブルアンコールにて、メンバーたちが作ったアーチをくぐる深川麻衣。

深川麻衣卒業コンサート <セットリスト>

■6月15日(水)
影アナ:橋本奈々未、高山一実、新内眞衣
M00.OVERTURE
M01.ハルジオンが咲く頃
M02.太陽ノック
M03.夏のFree&Easy
M04.ガールズルール
M05.今、話したい誰かがいる
– MC –
M06.狼に口笛を
M07.左胸の勇気
M08.不等号
M09.魚たちのLOVE SONG
M10.立ち直り中
M11.その先の出口
M12.ロマンスのスタート
M13.シャキイズム
– MC –
M14.音が出ないギター
M15.渋谷ブルース
M16.ロマンティックいか焼き
M17.そんなバカな・・・
– VTR –
M18.ギガ200
– MC –
M19.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M20.扇風機
M21.命は美しい
M22.制服のマネキン
M23.気づいたら片想い
M24.走れ!Bicycle
– MC –
M25.悲しみの忘れ方
 
EN1.強がる蕾
– MC –
EN2.ぐるぐるカーテン
EN3.おいでシャンプー
– MC –
EN4.乃木坂の詩


■6月16日(木)
影アナ:川後陽菜、衛藤美彩、若月佑美
M00.OVERTURE
M01.ハルジオンが咲く頃
M02.太陽ノック
M03.夏のFree&Easy
M04.ガールズルール
M05.何度目の青空か?
– MC –
M06.狼に口笛を
M07.左胸の勇気
M08.不等号
M09.せっかちなかたつむり
M10.やさしさなら間に合ってる
M11.でこぴん
M12.指望遠鏡
M13.人はなぜ走るのか?
– VTR –
M14.ギガ200
– MC –
M15.メドレーコーナー
 僕がいる場所~革命の馬~
 何もできずにそばにいる~吐息のメソッド~
 心の薬~失いたくないから~
 Tender Days~羽根の記憶~
 人間という楽器
M16.世界で一番 孤独なLover
M17.ポピパッパパー
M18.月の大きさ
M19.転がった鐘を鳴らせ!
– MC –
M20.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
M21.扇風機
M22.命は美しい
M23.制服のマネキン
M24.バレッタ
M25.ダンケシェーン
– MC –
M26.悲しみの忘れ方
  
EN1.強がる蕾
– MC –
EN2.君の名は希望
– MC –
EN3.乃木坂の詩

WEN.ハルジオンが咲く頃

コメントはこちら

*

Return Top