Nogizaka Journal

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46のエンタメニュースサイト

深川麻衣が『スキップ』で舞台初主演、「面白くなること間違いなし」コメント動画を公開

舞台『SKIP [スキップ]』

 4月より上演される舞台『スキップ』の主人公・一ノ瀬真理子役を、深川麻衣が演じることが決定した。

 本作は、直木賞作家・北村薫の同名小説を原作に舞台化したもので、今回、NAPPOS UNITEDプロデュース公演として13年ぶりに再演される。脚本・演出を、演劇集団キャラメルボックス主宰の成井豊が再び手がける。

 舞台は昭和40年代初め。県立高校に通う17歳の一ノ瀬真理子は、ある日、うたた寝から目を覚ますと、夫と17歳の娘を持つ高校教師、“桜木真理子”になっていた。25年後の状況に戸惑いながらも、元の時代に戻れるまで、42歳の桜木真理子として生きていく様を、舞台初主演となる深川麻衣と、霧矢大夢のダブル主演で描く。

 深川と霧矢は、高校生の真理子と大人になった真理子を二人一役で演じる。また、真理子の夫・桜木役を初演に引き続き岡田達也(キャラメルボックス)が務めるほか、真理子の父親役に粟根まこと(劇団☆新感線)、真理子の娘・美也子役に木村玲衣(キャラメルボックス)、真理子に思いを寄せる新田役に碓井将大らの出演が決定した。

 公式サイトではキャストプロフィールとともにコメントを掲載。主演の深川は「脚本を読ませて頂いて、面白くなること間違いないと確信しています」、霧矢は「自分なりの真理子像を作っていきたい」とコメントを寄せている。また、成井豊×岡田達也×粟根まことによる舞台『スキップ』座談会では、主演の二人に関するトークも。成井、深川、霧矢のコメント動画が公開されており、今後、メイキングも公開予定。

 舞台『スキップ』は2017年4月26日(水)~5月5日(金・祝)まで、東京・サンシャイン劇場にて全11公演を実施(5月1日は休演)。チケットは2月25日(土)より一般発売される。

深川麻衣 コメント動画

舞台『SKIP [スキップ]』

公演期間:2017年4月26日(水)~5月5日(金・祝)
会場:東京都・サンシャイン劇場

原作:北村薫『スキップ』(新潮文庫刊)
脚本・演出:成井豊(キャラメルボックス)

キャスト:
霧矢大夢、深川麻衣
岡田達也、粟根まこと、木村玲衣
碓井将大、深谷由梨香、長濱慎、熊川ふみ、原田樹里
関根翔太、石森美咲、大滝真実、山崎雄也、元木諒

チケット発売日:2017年2月25日(土)AM10:00~ 前売開始
チケット料金:全席指定 7,500円/ユースチケット 5,000円(20歳以下・枚数限定)
*ともに税込価格。

企画協力:新潮社
企画・主催:NAPPOS UNITED
製作:ネビュラプロジェクト

関連SKIP[スキップ]|NAPPOS PRODUCE

関連深川麻衣|TEN CARAT

筆者プロフィール

一介のリトルトゥース管狐
情報発信の拠点として当サイトを開設。外部媒体を含め、取材や記事執筆、お手伝いなどのご依頼を常時受け付けております。コンタクトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

コメントはこちら

*

Return Top