Nogizaka Journal

坂道シリーズ:乃木坂46/欅坂46のエンタメニュースサイト

欅坂46の“かっこよさ”を前面に表現『語るなら未来を…』のMVが公開、新宮良平が初監督

future-mv-cut01

 8月10日(水)に発売される欅坂46の2ndシングル「世界には愛しかない」より、カップリング曲として収録される『語るなら未来を…』のミュージックビデオが本日、YouTube公式チャンネルにて公開された。

 昨夜のインターネット特番で初公開されるや早くもファンの間で話題となっている本作。パフォーマンスは表題曲同様に選抜メンバー21名全員で構成。デビュー曲『サイレントマジョリティー』を彷彿とさせる軍服風の衣装に強い表情、メッセージ性、キレのあるダンスで、欅坂46の“かっこよさ”が前面に表現されている。

 今回のMVを監督したのは、NHK大河ドラマ「真田丸」オープニングタイトルや、数々のテレビCM、ONE OK ROCK、MISIAらのMVを手掛ける新宮良平(しんぐう・りょうへい)さん。テレビドラマや特撮などのロケ地としても知られるテレコムセンタービルを舞台に、センターの平手友梨奈を核にして踊る姿は、楽曲の世界観と映像美を巧みに融合させた作品に仕上がった。

 デビュー曲から携わるプロダンサーのTAKAHIRO(上野隆博)さんが担当した振付は、メンバーからも口々に「今までで一番難しいダンスだった」との声があがるほど。音楽番組やライブでのパフォーマンスにも今から期待が高まっている。

 YouTubeの公式チャンネルでは表題曲『世界には愛しかない』のミュージックビデオもフルサイズを期間限定公開中。そのほか未解禁の新曲も順次情報が公開されていく。

「語るなら未来を…」Music Video

*楽曲はタイプ共通カップリング曲。MVはType-Cに収録されます。

「世界には愛しかない」Music Video

関連商品


コメントはこちら

*

Return Top